登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
鳳凰三山(雨のあとはご褒美) 鳳凰三山(南アルプス)
img

記録したユーザー

次郎 さん
  • 日程

    2016年6月5日(日)~2016年6月6日(月)

  • 利用した登山口

    夜叉神峠登山口  

  • パーティ

    3人 (次郎 さん 、A女史 さん 、B女史 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:ペンション北地蔵に前泊し、車で夜叉神峠登山口へ

  • 天候

    初日:登山口~苺平近くまで小雨、砂払岳から晴れ。翌日:午前中まで晴れ、後曇り
    [2016年06月05日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
夜叉神峠登山口(07:15)・・・夜叉神峠[休憩 10分](08:30)・・・杖立峠[休憩 20分](10:15)・・・苺平[休憩 10分](12:15)・・・南御室小屋[休憩 30分](12:55)・・・薬師岳小屋(15:15)

【2日目】
薬師岳小屋(05:20)・・・観音岳[休憩 60分](06:20)・・・薬師岳小屋[休憩 60分](08:00)・・・南御室小屋(09:40)・・・苺平(10:30)・・・杖立峠[休憩 20分](11:55)・・・夜叉神峠[休憩 20分](13:20)・・・夜叉神峠登山口(14:30)

総距離 約20.7km 累積標高差 上り:約2,061m
下り:約2,061m
コースタイム 標準:13時間15分
自己:13時間20分
コースタイム倍率 1.01
1)鳳凰三山の登り
 6/5日曜日6:50に宿を出発、夜叉神峠登山口は小雨だった。合羽を着用して7:15出発。夜叉神峠8:30とスローペースだ。杖立峠10:15、苺平12:15と時間を挽回、南御室小屋12:55、砂払岳14:55で晴れ間見え薬師岳の二本のツノが見えるではないか!天候回復、山々が見えるので嬉しくなってここで30分遊ぶ。
 途中、若者10名程度のグループ2組、ソロ数名、カップル3組の下山者とあったが登りは我々だけだった。
 薬師岳小屋に15:15到着、宿泊者は我々だけのようだ。荷物を置いて薬師岳山頂を目指す。標識のあるところは少し広くなっており、実際のピークは厳しい岩場で立ち入り禁止か?ロープが張られていた。

2)鳳凰三山:薬師岳小屋宿泊
 日曜日の今宵は薬師岳小屋を3名で貸切だ。小屋は8/末で解体し9月から新築工事が始まるようだ。ロケーションは良いのでお客様は増えることだろう。
 ご主人によると、マナーを知らない、登山用語を知らない、自然を大切にしようという気持ち不足の登山客が増えているとのことであった。鳳凰三山でも滑落事故、ストック先での他人への怪我などが発生しているとのこと。
 そんな話を聞いた後、ジジババ談義をしながら寒いのでお茶をがぶ飲み、これが就寝してから大変だった。夕刻消灯八時の室温は4℃、ダウンを着用しておやすみなさいのあと、寒さとお茶のせいでトイレに2回も起きた。外のトイレだから寒い。

 翌朝は4:30起床、嬉しいご褒美!晴れだ!荷物を預けて観音岳をめざし5:20出発。写真を撮りながらゆっくり、1時間後の6:20観音岳に到着。地蔵岳を見ると登山者がいるのが見えたがここまで、山も全部貸切状態だ。
 素晴らしいパノラマだ。薬師岳方向は富士山のシルエット、北岳、間ノ岳、農鳥岳、仙丈、間近に地蔵岳オベリスク、甲斐駒ヶ岳とその遠方は北アルプスで槍ヶ岳も見える。八ヶ岳方向はシルエットだが大満足。

 観音岳から一旦下りアカヌケ沢ノ頭まで行きオベリスクを眺めて下山する予定だったが、帰り時間とジジババメンバーの体力を考慮して観音岳を15分ほど降りたところで地蔵岳と甲斐駒ヶ岳など充分目に焼き付けて、薬師岳小屋に引き返した。観音岳7:15に出発し8:00に小屋到着、朝食弁当をいただき、荷物を詰め直し8:45に下山開始。

3)鳳凰三山の下山
 薬師岳小屋を8:45に出発、砂払岳8:55、南御室小屋9:40ここで嬉しいのが水補給(薬師岳小屋は水場は無)。
 朝あんなに晴れていたのに南御室小屋ではすっかり曇り空だ。苺平10:30、杖立峠11:55ここで昼食弁当20分、空は一段と暗くなる。夜叉神峠手前ではもう冬の夕刻のような暗さだった。

 夜叉神峠13:20到着、ここまで下山するとホッとするが、大事にしてきた膝が少し痛がっている。20分ほど同年輩のご夫婦と山話をして、最後の下りだ。膝を励まして50分、夜叉神峠登山口に14:30到着。駐車場は、月曜日しかも曇天とあって10台もなかった。
 峠までなら落葉樹が多く、紅葉ハイキングも良さそうだ。

参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

次郎さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 甲斐駒ヶ岳 七丈小屋
    甲斐駒ヶ岳 七丈小屋
    6月中旬頃の営業再開へ準備中。黒戸尾根は破損した「はしご」修復のため通行止め
    20年05月29日(金)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

次郎 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年6月7日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表!
サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表! 5月中旬まで募集した「サーモス山ごはんレシピ」コンテスト。優秀作品3点を発表! 山ごはんレシピの参考に!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?