登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
高妻山 高妻山(上信越)
img

記録したユーザー

ambit_hiro さん
  • 日程

    2016年10月20日(木)~2016年10月22日(土)

  • 利用した登山口

    戸隠牧場  

  • パーティ

    2人 (ambit_hiro さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:10/20 新宿高速バス(6:45)-長野駅着(10:30)
    長野駅(11:30)-戸隠キャンプ場(12:44)

  • 天候

    晴れ
    [2016年10月20日(木)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
戸隠牧場(13:00)

【2日目】
戸隠牧場(06:30)・・・牧場入口(06:37)・・・ゲート(06:45)・・・滑滝・・・一不動[休憩 20分](08:32)・・・五地蔵山[休憩 10分](09:47)・・・八観音[休憩 30分](10:34)・・・高妻山[休憩 20分](12:13)・・・八観音(13:24)・・・五地蔵山[休憩 10分](13:54)・・・牧場入口(15:49)・・・戸隠牧場(16:00)

【3日目】
戸隠牧場(07:00)

総距離 約12.5km 累積標高差 上り:約1,496m
下り:約1,496m
コースタイム 標準:8時間20分
自己:8時間
コースタイム倍率 0.96
 本コースは、標準タイム8時間20分と日帰りとしては厳しいコース。早立ちが原則のため、登山口に当たる戸隠キャンプ場にテント泊(前、後)として、計画しました。10/中旬を過ぎると日の出が6:00を過ぎてしまうので休憩無しでの山行でも15:00を回ってしまう為に、できるだけ休憩は短く、コンスタントに歩けるようにゆっくりペースを基本の山行を心がけました。

 コースは、一不動経由で山頂を目指し、帰りは弥勒尾根からの下山としています。のぼりのルートは沢沿いを登りますが、何箇所か渡河のケースがありますので、雨のときは避けた方が良いでしょう。また、沢沿いと入っても、雨の時には沢になりそうなので、全体的に「沢登」と言った方が合っているような気がします。一不動から、山頂までは尾根コースとなりますが、雄大な尾根とは異なり、細かいアップダウンを繰り返し、体力も消耗します。丹沢の表尾根に近い尾根道です。

 登山道は、最後の急登以外は、木の根や熊笹の根が張り出しており、おまけに枯葉が夜露で湿っているのでとても歩きにくい道でした。

 最後の急騰は、2,100mを越えたあたりから急勾配となるため、ストックは邪魔になるのでしまったほうが良いでしょう。

 とにかく、この季節は紅葉が見事で、それだけでも一見の価値があります。

 今回は、テント泊とした為、夕食をキャンプ場内の食堂(蕎麦屋2件、カフェ1件。いずれも17:00まで)でとることを想定していたので、下山の時刻が気になり緊迫した山旅でした。

 

登山中の画像
登山画像
今回2回目の「バスタ新宿」。これからもお世話に…
登山画像
13:00頃、戸隠キャンプ場到着。持ち込みの小型テ…
登山画像
この下に設営です。
登山画像
初めて設営したテント、エアライズ2。一人で簡単…
登山画像
周りは紅葉が見ごろです。
登山画像
飯綱山方面。
登山画像
黒姫山方面。
登山画像
翌日の登山口になるゲート(一不動コース)。牧場…
登山画像
放牧されている馬。多分、体験乗馬用かな?馬は4…
登山画像
翌日の登山口までの道。あちらこちら、紅葉が見…
登山画像
沢までは、湿った落ち葉と木の根。滑らないよう…
登山画像
沢沿いの道。
登山画像
しばらくは、緩やかなのぼりが続きます。
登山画像
殆ど、枯れ沢ですね。
登山画像
朝霧が晴れてきました。
登山画像
一時間程登ると、やや急になってきます。
登山画像
一つ目の滝の鎖場。見た目は乾いているようです…
登山画像
上から見たところ。
登山画像
不動滝までのトラバースコースの上り口。岩には…
登山画像
向こうに見える滝まで約30m。足場はあるので恐怖…
登山画像
渡り切った側からの振り返り。
登山画像
不動滝。ここで最後の鎖があります。3m程の高さ…
登山画像
一不動避難小屋から見た景色。雲海が低く垂れ込…
登山画像
同じく、黒姫山側。
登山画像
これから向かう、五地蔵山側の斜面。
登山画像
一不動からの登りです。
登山画像
雲海に浮かぶ飯綱山。
登山画像
二釈迦。この先こんな祠状のものが出てきます。
登山画像
斜面は紅葉が見事です。
登山画像
二釈迦から三文殊へ向かう登山道。
登山画像
やっと顔を出してきた、高妻山。最後の登りがわ…
登山画像
戸隠牧場(キャンプ場)を見ています。
登山画像
三文殊のピークを目指します。
登山画像
下りに利用する、弥勒尾根。
登山画像
五地蔵の祠。
登山画像
五地蔵山の山頂は、祠からちょっと先に行って右…
登山画像
五地蔵山から七薬師の間では、9月に行った妙高・…
登山画像
七薬師の祠。
登山画像
八観音の祠。
登山画像
最後の急登が見えてきました。一気に300m程、登…
登山画像
急登を下から見上げたところ。初めは、足場は悪…
登山画像
高度を上げるに従って、周りの景色も良くなって…
登山画像
黒沢池に広がる紅葉。
登山画像
登りもますます急になってきました。
登山画像
黒姫山と古池。あちらこちらに噴火の痕が。。。
登山画像
頂上付近では、北アルプスがくっきり見えてきま…
登山画像
十阿弥陀に有る銅鏡。結構大きいです。
登山画像
高妻山山頂。北アルプスを背に、シンプル一本柱。
登山画像
北アルプスの峰々。白馬が良く見えます。
登山画像
紅葉が綺麗です。
登山画像
弥勒尾根から見たキャンプ場。
登山画像
弥勒尾根は眺望が聞かなくなり、その代わり紅葉…
登山画像
「ブナ仙人」?牧場まで後、40分。何とか戸隠蕎…
登山画像
蕎麦屋「岳」までの、最後の直線コース。
登山画像
昨日、夕食に立ち寄った、「カフェ・フルーリー…
登山画像
同じく、「カフェ・フルーリー」で購入したピン…
登山画像
やっとたどり着いた、手打ち蕎麦「岳」。何とか…
登山画像
ここからは、最終日の散歩。紅葉を味わってくだ…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、サブザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、テント、シュラフ、シュラフカバー、テントマット、マット(個人用)、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、ローソク・ランタン
【その他】 携帯トイレ
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ambit_hiroさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ambit_hiro さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年3月31日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...