登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
来年(2017年)の山、雲取山へ紅葉狩り 雲取山(関東)
img

記録したユーザー

テツロウ さん
  • 日程

    2016年11月15日(火)~2016年11月16日(水)

  • 利用した登山口

    鴨沢   お祭  

  • パーティ

    3人 (テツロウ さん 、芝 さおり さん 、原英一 不参加 さん)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:奥多摩駅8:42発 鴨沢西行 西東京バス(2番乗場)

  • 天候

    晴れ 初日:朝まで降雨予報だったが良いように外れて良かった。 2日目:快晴!素晴らしい眺望に感動!
    [2016年11月15日(火)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
鴨沢(09:30)・・・小袖乗越[休憩 10分](09:47)・・・堂所[休憩 10分](11:20)・・・ブナ坂[休憩 10分](12:39)・・・七ツ石山[休憩 60分](13:10)・・・ブナ坂(14:20)・・・雲取奥多摩小屋[休憩 10分](14:30)・・・小雲取山(15:00)・・・雲取山[休憩 20分](15:30)・・・雲取山荘(16:10)

【2日目】
雲取山荘(07:25)・・・雲取山[休憩 60分](07:55)・・・三条ダルミ(09:55)・・・三条ノ湯[休憩 60分](11:40)・・・後山林道終点[休憩 10分](12:55)・・・塩沢橋[休憩 10分](14:04)・・・お祭(15:12)

総距離 約28.0km 累積標高差 上り:約2,992m
下り:約2,976m
コースタイム 標準:11時間10分
自己:10時間7分
コースタイム倍率 0.91
東京都最高峰にして、来年の山(標高2017m)に、紅葉を楽しみに登ってきた。
標高800m~1500m位が色付きのピーク。天気予報も良い方に外れて眺望も最高に楽しめた。
鴨沢からのコースは標高差1480mあるが終始緩やな斜度で、登山道も整備されていてとても登りやすいコース。
小雲取山は頂上への標識がなく、少しやぶ漕ぎして登る控えめな山だった。
雲取山頂上からは360°の絶景! 以前37年前に登った時は樹林に阻まれて周辺の景色はあまり見えなかったように記憶していたが、こんなに素晴らしいとは!
頂上から20分ほど急坂を下りて雲取山荘に到着。芝さんは小屋泊まりで私はテント泊。
到着後はガスに包まれていたが夜には消えて、東京の夜景が見えた! おりしもスーパームーンの翌日。あまりの明るさにテントをライトで照らされたのかと思ったほどの月明かり。
翌日は雲取山に登り返して二度目の頂上を踏む。天気は最高、眺望も最高! 富士山、南アルプス・・・360°の大パノラマを満喫。頂上には今年できたばかりの(去年来た人が去年はなかったと言っていたので)大理石の立派な標柱が立っている。来年の年賀状用に撮影する登山者多数!
山頂直下の避難小屋は新しくてきれいに清掃され、毛布まで置いてありまるで営業小屋のよう。同じバスで来た男性二人パーティはここに宿泊してご来光も拝んだとのこと。そうだ、次はここに泊まろう。
頂上から三条ダルミへの下りは急坂。こちらを登りコースにするとここがちょっと難所かな。
三条の湯は素朴な山奥の湯治場といった感じ。紅葉に囲まれ最高のロケーション。入口にサングラスとバンダナを付けた熊のはく製があってかわいい。
後山林道に降りたあとは、渓谷に沿って紅葉を愛でながらの2時間を超えるぶらぶら歩き。
お祭りバス停からバスに乗り奥多摩駅へ帰着。帰りのバスも周辺の紅葉を楽しめてハッピー。
頂上で大理石の標柱と一緒に写した記念写真は来年2017年の”明けおめメール”で使用しよう。

登山中の画像
  • 鴨沢バス停からの奥多摩湖
  • 登り尾根堂所付近の紅葉
  • 同じく堂所付近の紅葉
  • ブナ坂から望む富士山。雲の形が刻々と変化していく風景を楽しみながら登る
  • 奥多摩小屋への登り。まるで道路のように広い。
  • 小雲取山付近から望む富士山。登るにつれて手前の雁ガ腹摺山の位置が変化していく。
  • 小雲取山頂上の小さな標識。登山道からの標識もなく、笹のやぶ漕ぎをして頂上に着く。
  • 避難小屋が次第に大きく見え、頂上まであとひとがんばり。
  • 立派な大理石の標柱と、2017 HAPPY NEW YEAR!
  • 雲取山荘から見る東京の夜景
  • 11月14日スーパームーンの翌日。当日は曇りで見えなかったが、翌日に最高の場所で見ることができた。想像以上に明るい!
  • 雲取山荘テント場。整備されているが、少し傾斜しているのが少し難点。
  • 翌朝、西の空にスーパームーン。
  • 飛龍山とその奥に南アルプスの峰々。白峰三山、赤石岳、聖岳が白く輝いている。
  • 奥に北岳~間ノ岳、手前に鳳凰三山をクローズアップ
  • 頂上からの富士山の絶景!
  • 一足早く、2017年おめでとう!
  • とてもきれいな雲取山頂避難小屋
  • 頂上から鴨沢コース七ツ石山方面を見下ろす
  • 雲取山頂避難小屋
  • 三条小屋の番熊? サングラスとバンダナがかわいい
  • 空の青、カエデの赤と黄
  • 三条の湯、三条小屋
  • 後山林道。紅葉を愛でながらぶらぶら2時間以上歩く
  • 後山林道。紅葉を愛でながらブラブラ2時間以上歩く2
  • 長い林道歩きを終えて無事に下山。お疲れ様でした。
  • お祭りバス停。1日4本しかないので注意。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、非常食、行動食、テント、シュラフ、シュラフカバー、テントマット、マット(個人用)、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器
この山行で使った山道具
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

テツロウさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 七ツ石小屋~七ツ石山
    七ツ石小屋
    週末の初夏のような暖かさから一転、昨日は氷点下。この時期は寒暖の差が激しいので、防寒対策は十分に
    20年03月25日(水)
    雲取山荘 ~雲取山
    雲取山荘
    積雪はほぼなし。山頂付近や北斜面に凍結箇所あり。
    20年03月24日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

テツロウ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2020年3月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
NEW 冬のテント泊に便利な「防水ブーティ」
冬のテント泊に便利な「防水ブーティ」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今回はエクスペドの「ビビィブーティ」をテスト! その使い勝手は…
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...