登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
大笠山 桂湖が登山口の大きな編み笠のような白山国立公園の山 富山県南砺市・石川県白山市 大笠山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

JA9EOQ さん
  • 日程

    2017年7月8日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:国道156号線南砺市西赤尾地内で富山側から来ると楮橋を渡って直ぐに国道を右折して「であい橋」を渡ります。ここから、この林道に沿って一路「桂湖オートキャンプ場」を目指します。国道から分かれて打越トンネルを通って、およそ4.5㌔で境川ダムサイトに出ます。ここから更に、桂湖を左手に見ながらおよそ3.2㌔で「桂湖オートキャンプ場」に着きます。
    ここから、約700m先に登山口がありますが、工事中のため柵がしてあり車は進めませんので、キャンプ場横の道路の広い空地に車を止め、登山口まで歩きます。

  • 天候

    晴れのち曇り
    [2017年07月08日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

桂湖オートキャンプ場(7:22)・・・(ここで道を間違えた人に教えるため5~6分ロスする)登山口(大畠谷吊橋)(7:35)・・・鏡岩(8:24)・・・大桧(木の大穴)(9:19)・・・09:37第二鏡岩(勝手につけた)(9:37)・・・大岩横(9:50)・・・10:03桂湖2.6㌔・大笠山3.6㌔の標識(10:03)・・・前笈ヶ岳(10:38)・・・桂湖3.7㌔・大笠山2.5㌔の標識(10:45)・・・アカモノの頂(11:12)・・・桂湖4.8㌔・大笠山1.4㌔の標識(11:56)・・・大笠山避難小屋跡(12:15~12:20)・・・桂湖5.7㌔・大笠山0.5㌔の標識(12:51)・・・大笠山・奈良岳の分岐点(13:02~13:07)・・・新大笠山避難小屋(13:08)・・・大笠山(13:11~13:14)・・・新大笠山避難小屋(13:15)・・・大笠山・奈良岳の分岐点(13:16~13:46)・・・大笠山避難小屋跡(14:06~14:07)・・・桂湖4.8㌔・大笠山1.4㌔の標識(14:15)・・・アカモノの頂(14:43)・・・桂湖3.7㌔・大笠山2.5㌔の標識(14:58)・・・前笈ヶ岳(15:06)・・・桂湖2.6㌔・大笠山3.6㌔の標識(15:27)・・・大岩横(15:30)・・・鏡岩(16:10)・・・登山口(大畠谷吊橋)(16:51)・・・桂湖オートキャンプ場(17:00)


総距離 約12.3km 累積標高差 上り:約1,683m
下り:約1,683m
よく転落事故がある山と聞いていましたが、その通りうなづけました。
登りは良いが、下山時の坂道でのスリップ等で転落する恐れがある個所が多分にありました。
特に帰りの登山口近くになると10㌔以上の山道を歩いてきていますので、足元もおぼつかない状態に加え、細尾根の急坂のザラザラ道で滑り落ちる可能性があります。
私は、その打開策として体をシャキッとするため1回転しました。
ウソです、急坂のザラザラ道で滑り、それが木の根っこに足とストックが引っ掛かり1回転してしまい、そのまま谷に落ちる予定でしたが、
運よく咄嗟にそばにあった木の枝をつかむことができ、難を逃れることができました。ホッ お陰でストックは折れ曲がり使い物になくなりました。
ストックと神様ありがとうございました。
とに角、大変な山でした、と言うのが第一印象です。
高低差1500mで、以前もこんな高低差の山の経験があったのですが、アップダウンが激しいせいなのか、気温が高かったせいなのか、年のため体力の低下なのか、持って行った飲料水3リットルすべて消費しました。おまけに、下山後キャンプ場近くの自販機で0.5リットル一本買い一気飲みしました。
登り半分で足が攣るし、同年代だと思う男性の方も途中で撤退されるし、自分も撤退しようかと思いましたが、あきらめるのが惜しく足を引きずりながら登りました。
今この感想を書いている時も体がだるいですし足が重たいです。

登山中の画像
登山画像
桂湖オートキャンプ場の道路沿いの空き地に車を…
登山画像
工事のためここから先は車は入れません。ここか…
登山画像
桂橋手前にある登山口工事車両が置いてあります…
登山画像
大笠山登山口左にその旨の標柱が立っています。…
登山画像
大畠谷に掛かる吊橋
登山画像
吊橋を渡るといきなりの鉄のハシゴ
登山画像
鏡岩
登山画像
写らないけど鏡岩
登山画像
登山道に咲く心安らぐ二輪のユリ
登山画像
有名な木の穴
登山画像
杉かと思ったら「大桧」でした
登山画像
勝手につけた第二鏡岩
登山画像
大岩この岩をぐるっと半周程します
登山画像
「桂湖から2.6㎞・大笠山へ3.6㎞」の標識
登山画像
前笈ヶ岳山山頂登山道の脇道に入った所にあった…
登山画像
前笈ヶ岳山山頂登山道の脇道に入った所にあった…
登山画像
「桂湖から3.7㎞・大笠山へ2.5㎞」の標識
登山画像
「アカモノの頭」の表示板
登山画像
大笠山ロックオンロックオンしたものの、まだあ…
登山画像
「桂湖から4.8㎞・大笠山へ1.4㎞」の標識
登山画像
今はないが、大笠山避難小屋のあと いい、休憩場…
登山画像
「桂湖から5.7㎞・大笠山へ0.5㎞」の標識
登山画像
奈良岳と大笠山との分岐点前方が大笠山へ
登山画像
分岐点にある「桂湖から6㎞・大笠山へ0.5㎞・奈…
登山画像
分岐点左が桂湖方面、右が大笠山方面
登山画像
旧分岐点の標識
登山画像
分岐点から1分位大笠山への途中にある新しい「避…
登山画像
大笠山山頂近くからの下界せっかく晴れとの予報…
登山画像
大笠山山頂着いたぞー
登山画像
三角点タッチ一等三角点
登山画像
大笠山山頂
登山画像
山頂の方位盤
登山画像
山頂から見える多分「奈良岳」だと思うガスのバ…
登山画像
山頂から見える多分「笈ヶ岳」かな出発したとき…
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

JA9EOQさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

JA9EOQ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年5月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。たくさんのご応募ありがとうございました