ヤマケイオンライン ニュース

THE NORTH FACE「サミットシリーズ」がリニューアル! 開発責任者のメリン氏が来日。開発秘話は『山と溪谷』で

2017年12月14日(木)

 2017年11月に、ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE/以下、TNF)「サミットシリーズ(SUMMIT SERIES)」のリニューアルエキシビジョンが開催。

 月刊誌『山と溪谷』では、このプレゼンテーションのために来日したサミットシリーズの開発責任者、スコット・メリン氏にインタビューを試みた。

 サミットシリーズは、厳しい山岳環境下で実際にテストを繰り返し、そのフィードバックを基に開発されるTNFのフラッグシップシリーズ。

 その先鋭的で独創的なウェアやギアは、どのようにして誕生するのか、これまで多くは語られていない。インタビューでは、サミットシリーズの開発プロセスや、アイデアを具現化する際の試行錯誤の様子、ニュープロダクトの秘話など、普段は聞けない開発の裏側、また、これからのサミットシリーズのありかたなどについて聞いている。

 インタビューの内容は12月15日発売の『山と溪谷』1月号をご覧いただきたい。

 

■関連リンク

THE NORTH FACE「サミットシリーズ」
2017-18秋冬カタログから
http://www.goldwin.co.jp/tnf/special/2017fw_catalog/summit/

■『山と溪谷』2018年1月号

発売日: 2017年12月15日発売
体裁: A4変形判216ページ+特別付録
特別定価:1200円(本体1,111円+税)
内容:
 特集 縦走、花、岩稜、バリエーション…今年歩きたいベストルート100
 第二特集 登山者のためのブックガイド2018
 特別ルポ 水の国わかやま 古座川と大塔山を歩く
 対談 2週間耐え抜いた山岳遭難からの生還
 別冊付録「山の便利帳2018」 ※読者全員にデジタル版プレゼント
詳細URL: http://www.yamakei.co.jp/products/2817900993.html

Amazonで購入 >>
Rakutenで購入 >>

楽天マガジンで読む >>

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年10月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」
着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」 マーモットから発売の「ウールラップ」。独自構造の中綿で行動中も快適ゾーンへ。ペイバックキャンペーンも実施中!
NEW 『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ
『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ 『山と溪谷』1000号を記念したオリジナルシェラカップ2種類を、10月10日正午から販売中。詳しくはこちらで。
ひざの悩みにメディカルサポーター
ひざの悩みにメディカルサポーター 薄く、フィットして、ズレにくい。高機能な「フェイタス(R)メディカルサポーター」の秘密とは?
NEW 透湿値が高いと評判のレインウェアを雨の山で試す!
透湿値が高いと評判のレインウェアを雨の山で試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。透湿地が高いミレーの「ティフォン50000」上下を雨の岩菅山でテスト!
NEW 小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す
小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す 山岳ライターの小林千穂さんが、オーダーメイドでインソールを成形し、穂高岳の山行で試しました。果たしてその使用感は?
NEW 平成最後の紅葉シーズン幕開けです!
平成最後の紅葉シーズン幕開けです! 山は紅葉シーズン目前! ことしはどんな紅葉の山に行く? 全国の紅葉登山の名所と、紅葉の見頃時期を、ヤマケイオンラインでチ...
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
「踊っている木」、どの山に行けば見られる?
「踊っている木」、どの山に行けば見られる? 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。