ヤマケイオンライン ニュース

山と溪谷3月号特集連動企画! 「膝を痛めない、疲れない歩き方」机上&実践セミナー参加者募集!

2018年02月15日(木)

 登山での膝痛の原因は「歩き方」にあるかもしれない――。そこで山と溪谷社では、『山と溪谷』3月号の特集「もう悩まない!膝痛と歩き方」と連動し、膝を痛めにくく、疲労もためにくい、そんな歩き方を伝授する講習会を、3月21日(水・祝)、3月23日(金)、3月28日(水)の3回に分けて開催する。

 本特集でも解説しているとおり、登山時のみ発生する膝痛は、「膝関節内に原因がある」のではなく、「下肢の筋肉の使い過ぎ」が原因であることが多い。そのため、下肢の筋肉の疲労を抑える歩き方を身につけることが膝痛を解消するポイント。講師はプロトレイルランナーの小川壮太さんが務める。

 第1回目となる3月21日は机上講習会。第2回目の3月23日は山梨県甲州市、第3回目の3月28日は東京都青梅市で実践講習会をそれぞれ実施する。

 なお、申し込み対象者は『山と溪谷』3月号購入者のみとなるので、本講習への参加を希望する場合は、事前に入手しておいてほしい。

 申し込みは2月20日(火)正午から開始となる。講習会の詳細は以下のとおり。


膝を痛めない歩き方を体得しよう(『山と溪谷』3月号の誌面から)
 

■講習会開催要綱

「膝を痛めない、疲れない歩き方 第1回机上編」
開催日時: 2018年3月21日(水・祝)開催 13:00~16:00
会場: 東京都千代田区神田神保町1-105 三井ビルディング23階 セミナールーム
参加費: 2000円 ※参加費は事前に銀行振込必要。申し込み時に詳細をお知らせ
定員: 70人 (定員に達し次第締め切り)
申し込みはこちら >>

「膝を痛めない、疲れない歩き方 第2回実践編[塩の山]」
開催日: 2018年3月23日(金)10:00~15:00
開催地: 山梨県甲州市「塩の山」(屋外)
集合場所(時刻): JR中央本線塩山駅北口(10:00)
参加費: 4000円 ※参加費は事前に銀行振込必要。申し込み時に詳細をお知らせ
定員: 20人(最少開催人員12人/定員に達し次第締め切り)
※雨天の場合は中止
申し込みはこちら >>

「膝を痛めない、疲れない歩き方 第3回実践編[青梅丘陵]」
開催日: 2018年3月28日(水)10:00~15:00
開催地: 東京都青梅市「青梅丘陵」(屋外)
集合場所(時刻): JR青梅線青梅駅(10:00)
参加費: 4000円 ※参加費は事前に銀行振込必要。申し込み時に詳細をお知らせ
定員: 20人(最少開催人員12人/定員に達し次第締め切り)
※雨天の場合は中止
申し込みはこちら >>

※上記セミナーは複数の申し込みが可能。参加費の振込み額を間違えないように。
※当セミナーの模様を撮影し、山と溪谷社の媒体で記事にする予定です。
 

■講師プロフィール


小川壮太(おがわ・そうた)
1977年、山梨県生まれ。プロトレイルランナー。岡山国体の山岳競技代表を契機にトレイルランの世界へ。2014年、日本山岳耐久レース5位。15年にプロ転向。元小学校教員の経験を生かし登山講習会を実施している。
 

■山と溪谷 2018年3月号 概要


特集「もう悩まない! 膝痛と歩き方」

膝が痛む原因を解き、正しい歩行法とトレーニングで、膝の不安を解消。楽しいはずの山行も、途中の登りや下りで膝がズキズキ痛む。そんな登山時のみ発生する膝痛の原因を解明し、膝に負担をかけない正しい歩き方やトレーニングなど、シーンや症状に適したさまざまな予防法をご紹介。
第二特集「快適に歩く 登山のテーピング」、綴込付録「登山中のケガに対応する救急テーピングマニュアル」

発売日: 2018年2月15日発売
販売価格: 本体952円+税
体裁:  A4変形判204ページ
詳細: https://www.yamakei.co.jp/products/2817900995.html
amazonで購入 >>
楽天で購入 >>
 

■お問い合わせ

『山と溪谷』編集部
readers@yamakei.co.jp
TEL03-6744-1909(担当=伊藤、宮崎)

 

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年3月30日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
春の息吹を感じ始めた奥多摩の山々
春の息吹を感じ始めた奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、春の訪れを感じるようになってきた