ヤマケイオンライン ニュース

トレイルランニング国際映画祭「TRAILS IN MOTION 6」の全国ツアーが3月23日に、さかいやスポーツよりスタート!

2018年03月13日(火)

 トレイルランニング国際映画祭「TRAILS IN MOTION 6」の全国ツアーが、東京都千代田区のさかいやスポーツを皮切りにスタートする。

 “Trails In Motion”とは、世界中の熱心なオーディンエンスに支持されている国際映画ツアー。トレイルランやウルトラディスタンスランニングに関する素晴らしい作品を世界中からラインナップしている。映画フェスティバルとして25か国以上にて開催され、上映会ではトレイルランナーやアウトドア愛好家が集まり、スポーツのカルチャーやコミュニティを一緒に盛り上げている。各地域でこの“Dirty Art”を届けたいと思う熱い主催者に支えられている映画祭でもある。

 日本での上映も5年目となる。世界のトレイルランニングムーブメントの情報をキャッチしに行こう! 詳細は下記のほか、さかいやスポーツの公式サイトへ。

 

 

■「トレイルランニング国際映画祭 “TRAILS IN MOTION 6”」概要

開催日:2018年3月23日(金)
開催時間:20:30~22:30(予定)
開催場所:さかいやスポーツ シューズ館 (Google Maps
参加費:1500円(当日受付にてお支払い下さい)
定員:30名(要予約。定員に達し次第締め切ります。)
申し込みはこちら >>

 

■お問い合わせ

さかいやスポーツシューズ館
TEL 03-3262-0433

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2019年3月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル 
小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル  通気性を重視したグレゴリーの「ズール(ZULU)」がアップデート。背面やポケットなど、小雀陣二さんがチェックしました!
NEW カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
NEW 軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット
軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット マーモットからこの春に登場する「サンダージャケット」は、90年代のモデルを元に、最新の素材・技術で復刻! 詳しくはこちら
NEW 週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅
週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅 香港が「トレイル天国」って知ってましたか? たった3日間の休みで海外トレッキングを堪能できる香港の山旅、その魅力を紹介!
NEW MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!
MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!	高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今月は、ラチェット式で着脱便利、登り下りも良好なMSRのスノーシューを湯ノ丸山で試す...
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?