ヤマケイオンライン ニュース

丹沢登山で出会いを見つける! 「小田急ロマンスカーで行く ハダ恋山コンツアー」が7月に開催

2018年06月08日(金)

 秦野市では、市民総ぐるみで山に対する感謝の気持ちを表現し、秦野市の魅力を市内外に広く伝えるべく、7月15日(日)~8月31日(火)の期間、「ハダ恋山恋キャンペーン」を予定している。その一環として、首都圏から小田急ロマンスカーに乗って、自然豊かな秦野めぐりと初夏の丹沢登山を楽しみながら出会いをサポートする「ハダ恋山コンツアー」が7月15日~16日に実施される。

 名水の里ならではのそば打ちやマス釣りの体験、丹沢登山など、秦野の魅力や丹沢の自然に触れながら、参加者の出会いをサポートする。主催する小田急トラベルは「小田急ロマンスカーで行く婚活ツアー」を多数実施しているが、丹沢、登山、宿泊で出会いをサポートするのは初めての試み。このツアーにより、秦野で多くの縁が育まれることが期待されている。

 概要は下記の通り。参加希望の方は、小田急トラベルまで。

 
2日目に登る三ノ塔と富士山/宿泊の秦野市表丹沢野外活動センター

■「小田急ロマンスカーで行く ハダ恋山コンツアー ~名水で仕込むそば打ち体験と初夏の丹沢登山~」概要

開催日:7月15日(日)~16日(祝)
費用:男性23,800円、女性22,800円
対象:20歳から40歳の独身男女
行程:1日目 新宿駅→(小田急ロマンスカー)→秦野駅→(バス)→出雲大社相模分祠 →(バス)→
    田原ふるさと公園→(バス)→みのげマス釣りセンター→(バス)→秦野市表丹沢野外活動センター
   2日目 秦野市表丹沢野外活動センター→(徒歩)→丹沢登山(三ノ塔1,205m)→(徒歩)→
    県立秦野戸川公園→(バス)→名水はだの富士見の湯→(バス)→秦野駅
申込方法:小田急トラベルの婚活ツアーサイトより、または電話(TEL 03-3379-6199)にて申し込む。

 

■お問い合わせ

小田急トラベル
TEL03-3379-6191
http://www.odakyu-travel.co.jp

 

■関連サイト

ハダ恋山恋キャンペーン特設ウェブサイト「秦野 山の日」
http://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1001000003461/index.html

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年1月22日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は?
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は? 今回は「ハイキング」、「岩稜・雪山」などアクティビティごとに登山靴、靴下、インソールの組み合わせをご紹介!
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す!
冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す! 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマムートの冬向けソフトシェルパンツを岩場のある乾徳山でチェック!
NEW 2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
富士登山についてのアンケート
富士登山についてのアンケート 富士登山についてアンケートのお願いです。抽選で富士山グッズをプレゼント! 富士山未経験の方もぜひご参加ください。
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。
全国津々浦々ご当地アルプス8選
全国津々浦々ご当地アルプス8選 その規模や迫力は元祖アルプスには遠く及ばないものの、アルプスらしさが楽しいご当地アルプスの魅力
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山 都心と奥多摩を結ぶJR青梅線に乗って駅を降りれば、そこはもう登山口、駅から登って駅から帰れる、魅力たっぷりの山を紹介!
冬でも元気いっぱい! 高尾山は楽しい
冬でも元気いっぱい! 高尾山は楽しい 冬になっても高尾山は楽しみいっぱい! シモバシラ、ダイヤモンド富士、夜景――、1年中いつでも楽しめます!