ヤマケイオンライン ニュース

登山・ハイキングのスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」が「TANZAWA 山モリ!フェス 2018」と連動したスタンプラリーを実施

2018年06月28日(木)

 山と溪谷社が提供するスマートフォンで参加するスタンプラリー「YAMASTA(ヤマスタ)」は、8月11日、12日に開催される「TANZAWA 山モリ!フェス 2018」と連動したスタンプラリー「しっかり丹沢ハイク」、「らくらく水無川ウォーク」を実施する。

 「山モリ!フェス」は、登山・アウトドアに関する学び、遊び、体験ができる国内最大級の屋外イベントで、今年で3回目を迎える。昨年は、2日間で延べ1万6千人以上の来場があり、人気のイベントとなっている。

 今回実施のスタンプラリー「しっかり丹沢ハイク」は、イベント開催に向け、登山者・ハイカーの方に事前に丹沢の山や自然の魅力に触れてほしいと企画された。山にデビューしたばかりの人でも気軽に登れて、経験者でも登れば小さな発見がある丹沢の山、10座がセレクトされている。

 また「らくらく水無川ウォーク」は、イベント当日2日間限定で実施される。渋沢駅からイベント会場の秦野戸川公園を結ぶ水無川沿いを歩き、チェックポイントをめぐるスタンプラリーとなっている。

 

山モリ!フェス2017の様子

 

■現在進行中のTANZAWA山モリ!フェスとは?
「山モリ!フェス」は、登山・アウトドアに関する学び、遊び、体験ができる国内最大級の屋外イベント(一部屋内あり)。今年で3回目を迎える。昨年は今年と同じ「秦野戸川公園」で2日間開催され1万6千人以上の来場があった。
今年は登山史に関する一般初公開の貴重な展示をはじめ、エベレスト8,000m峰の登山VR体験会、キャンプ、クライミング、アウトドア料理体験といったコンテンツを山モリで実施予定。
イベントHP:https://www.yamakei-online.com/yk/yamamori/

 

■イベント前に丹沢の山を登ろう! スタンプラリー「しっかり丹沢ハイク」
スタンプラリー「しっかり丹沢ハイク」は、「TANZAWA 山モリ!フェス 2018」のイベント開催に向けて、登山者・ハイカーのみなさまに事前に丹沢の山や自然の魅力に触れていただくために企画された。
山にデビューしたばかりの人でも気軽に登れて、経験者でも登れば小さな発見がある丹沢の山、10座をセレクトしいる。

開催期間:2018年6月22日~2019年8月12日
チェックイン場所/ 10箇所:
弘法山、シダンゴ山、大山、高取山、頭高山、塔ノ岳、三ノ塔、鍋割山、蛭ヶ岳、丹沢山


■イベント当日は会場まで歩こう!スタンプラリー「らくらく水無川ウォーク」
8月11日、12日のイベント当日は渋沢駅からイベント会場の秦野戸川公園を結ぶ水無川沿いのチェックポイントを歩くスタンプラリー「らくらく水無川ウォーク」。コースはゆっくり歩いて1時間弱ほど。水分補給や休憩をはさみながら、無理のないペースでスタンプラリーの達成を目指す。

開催期間:2018年8月11日~8月12日
チェックイン場所/ 5箇所:
堀戸大橋(スタート地点)、平和橋、うぐいす橋、ふれあいの橋、風の吊橋(ゴール地点)

 

■スタンプラリーに挑戦してオリジナル記念ピンズ、缶バッジをゲット! 
「しっかり丹沢ハイク」で1座以上チェックインをするか、もしくは「らくらく水無川ウォーク」のスタンプラリーをすべて周り達成し、「TANZAWA 山モリ!フェス 2018」に来場するとイベント特製の限定ピンズがもらえる。
「しっかり丹沢ハイク」、「らくらく水無川ウォーク」両方のスタンプラリーにご参加いただいた方には、イベント限定の缶バッジがもらえる。

 

 

■「ヤマスタ」とは?

​「ヤマスタ」は、iOSとAndroid対応のスマートフォンアプリで、デジタルのスタンプを発行し収集する機能を持った、日本初(当社調べ)の登頂記念スタンプラリーアプリ。
スマートフォンのGPS機能を利用することで、山頂や山小屋などの所定の場所で自分の現在位置を確認(チェックイン)することで、アプリのスタンプ帳とマイページにデジタルスタンプを集めることができる。
スタンプラリーを随時追加し日本全国の山を網羅することを目指す。
ウェブサイト: http://yamasta.yamakei.co.jp/
★「ヤマスタ」はゲームアプリではなく、登山や自然を巡るときに、新しい楽しみを提供するためのサービスアプリ。チェックイン場所を探す必要もないので、立ち止まって安全を確認してご利用いただける。

▼iOS版
ダウンロードはこちらから

▼Android版
ダウンロードはこちらから

 

■お問い合わせ

株式会社山と溪谷社 ヤマスタ事務局
ウェブサイト: http://yamasta.yamakei.co.jp/
メール: yamasta-info@yamakei.co.jp
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1丁目105番 神保町三井ビルディング
TEL 03-6744-1907

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2018年7月22日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「究極の全天候型ジャケットを目指したい」
「究極の全天候型ジャケットを目指したい」 ザ・ノース・フェイス大坪さんに、定番レインウェア「クライムライトジャケット」開発に込めた思いを聞く!
NEW グレゴリーの定番ザック「パラゴン」の使い勝手
グレゴリーの定番ザック「パラゴン」の使い勝手 山岳ガイドとして活躍する澤田実さんに、ガイドならではの視点も交えて、「パラゴン」の使い勝手を聞きました。
NEW バルトロのフロントポケットがこんなにラクとは…
バルトロのフロントポケットがこんなにラクとは… グレゴリーのモニターレポート第2弾を公開! 白馬岳に登ったsoraさん。フロントポケットなどの収納に感動したそうです!
NEW 温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
NEW ライトアルパイン系ブーツを残雪・岩稜で試す
ライトアルパイン系ブーツを残雪・岩稜で試す ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今回は、ザンバランのバルトロGTを、まだ雪の残る焼岳でテストしました。そ...
NEW パタゴニア 最新ハイキングパンツの魅力
パタゴニア 最新ハイキングパンツの魅力 国内外のロングトレイルを歩くライター根津貴央さん。独自の用具観から見たパタゴニアのハイキングパンツの魅力について聞いた
NEW 田中陽希さんに訊く、コンディショニング
田中陽希さんに訊く、コンディショニング 「日本3百名山ひと筆書き」の田中陽希さんに、身体のケア、リカバリーなど、山を楽しむためのコンディショニング法を伺った
NEW 遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス
遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス 万が一、登山者が動けなくなっても、発信される電波から位置を特定する会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”。詳細はこちら
NEW 山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で! 
山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で!  日本百名山・谷川岳では様々なツアーを用意した「山の日イベント」を開催! ラフティングやキャンプが楽しめるアウトドアの町、...
日帰りの山で重宝するデイパック
日帰りの山で重宝するデイパック 連載「山MONO語り」で紹介したグレゴリー サルボ24。高橋庄太郎さんによる、毛無山日帰り山行での使用レポートはこちら
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ 誰でも歩けて、自然の素晴らしさを感じられる尾瀬のシーズンが始まります。イベント、特典も盛りだくさんの尾瀬をご案内!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山 迫力ある岩峰、神秘的な色の五色沼、高山植物の宝庫――。日光白根山はさまざまなルートから登れ、レベルに応じて楽しめる。