ヤマケイオンライン ニュース

macpacのザックで尾瀬を楽しもう! 「WOMENS TREKKING TOUR in 尾瀬」9月開催。参加者募集中

2018年08月24日(金)

 バックパックブランドの「macpac(マックパック)」を背負って尾瀬をテント泊を楽しむ「WOMENS TREKKING TOUR in 尾瀬」が、9月8日(土)~9日(日)の2日間で開催される。

 同ツアーでは、秋の気配が漂いはじめる尾瀬沼でのテント泊講習から、圧巻の湿原が広がる尾瀬ヶ原までを巡る、1泊2日テント泊の旅。参加者は、モニターとして「macpac」のザックを背負い、ブランドポリシーを体感できる。

 「macpac」は1973年、ニュージーランド・クライストチャーチで生まれたブランド。「簡素は複雑であることに勝る」というブランドポリシーのもと、シンプルで丈夫な長持ちするパック作りを目指している。

 ツアー参加者には、メッシュ&ジッパーポケットを備えた2気室のポーチと、オリジナルワッペンをプレゼント。また、2018年10月13 日(日)まで直営店でmacpac商品を特別価格で購入できる特典もある。

 詳細は下記のほか、イベントサイトへ。ツアーの参加申し込みは、下記、アルパインツアーサービスまで。

 

■「WOMENS TREKKING TOUR in 尾瀬」概要

開催期間:2018年9月8日(土)〜9月9日(日)
開催場所:尾瀬沼(1,670m)〜尾瀬ヶ原(1,400m)
     集合場所は、東京駅丸の内口新丸ビル前
参加費:29,800 円(税込。ガイド料、保険代、夕食・朝食の食材費などを含む)
参加条件:macpacのパック(Weka40・40L)を背負っていただける女性
定員:18名(最少催行人数 12 名)
申込方法:アルパインツアーまで電話やメールなどで申し込む。
日程:9月8日(土)
    07:00 東京駅丸の内口新丸ビル前集合、専用車で尾瀬檜枝岐へ。
    12:38 路線バスで沼山峠(1700m)へ。
    14:00 沼山峠から尾瀬沼東岸の尾瀬沼野営場(1670m)へ。※歩行約1時間
    15:00尾瀬沼野営場着。テント泊講習。その後、小雀氏の料理ワークショップで共同自炊(夕食)
   9月9日(日)
    04:50 起床。朝食、テント撤収他。
    07:00 尾瀬沼の湖畔〜沼尻〜下田代十字路〜竜宮十字路経由〜山ノ鼻(1400m)〜鳩待峠(1591m)。※歩行約6時間
    15:30 鳩待峠から専用車で東京駅丸の内口へ。
       ※下山時間によって温泉立ち寄り。(入浴料各自負担 )
    21:00 東京駅丸の内口解散
持ち物:GORE-TEXなど防水透湿素材のアウターウェアとトレッキングシューズ。初日の昼食(弁当)、2日目の昼食(行動食)、食器、ヘッドランプなど。
    ※テントは貸出し(2名1張り)。シュラフ、マットは希望者への貸出し可能。
スタッフ:登山ガイド…渡辺佐智、アウトドアコーディネーター…小雀陣二 ほか。

 

■プロフィール


渡辺佐智

1976年生まれ。春から秋は登山ガイド、冬から春はバックカントリーガイドとして、四季を通して日本の山で活動する。シンプルで大きな自然の美しさと恐さを信じており、仲間やお客様と共に豊かな登山経験を創造したいと日々を重ねている。


小雀陣二

メディアでアウトドア関連の撮影サポートを行い、手軽で簡単なアウトドア料理を紹介。アウトドアツアー企画、商品企画開発を行い、週末は神奈川県三崎港前で喫茶店「雀家」を営む。広く、浅くアウトドアを楽しむ。

 

■お問い合わせ・お申し込み

アルパインツアーサービス
http://www.alpine-tour.com/
TEL03-3503-0223(平日9:30~18:30、土日祝休み)

 

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年4月1日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。