ヤマケイオンライン ニュース

和歌山の深い森や山々が育んだ水がテーマのイベント「水の国、わかやま。」が10月11日に東京で開催

2019年09月22日(日)

清流で知られ、沢登でも人気の和歌山県の魅力を、ネイチャー・フォトグラファーの内山りゅう氏が語るイベントが10月11日(金)に東京で開催される。

和歌山県は、圧倒的な透明度を誇る清流とその水がつくる絶景・食・温泉など、さまざまな魅力がある。基調講演では「和歌山の“水”のすばらしさ」と題して、ネイチャー・フォトグラファー内山りゅう氏が登壇。その後、“「水の国、わかやま。」に行くべき10の理由”というテーマでパネルディスカッションが行われる。

会場では、和歌山特産品の試飲試食や宿泊券などが当たるプレゼント抽選会も実施。

詳細は下記のほか、「水の国、わかやま。」イベント告知ページで。

 

■「『水の国、わかやま。』 ~清らかな水が織りなす絶景の旅~」イベント概要

開催日時:2019年10月11日(金)19:00~21:00
会場:紀尾井カンファレンス メインホール
   東京都千代田区紀尾井町1番4号
   地下鉄永田町駅直結・赤坂見附駅より徒歩1分
定員:先着300名(事前申込制)
入場料:無料

内容:
①基調講演 「和歌山の“水”のすばらしさ」
[講演者]内山りゅう(ネイチャー・フォトグラファー)  
②パネルディスカッション
「水の国、わかやま。」に行くべき10の理由
[コーディネーター]内山りゅう
[パネリスト]たむらようこ(放送作家、(株)ベイビープラネット 代表取締役社長)、鎮目博道(テレビプロデューサー・演出・ライター)、神谷有二((株)山と溪谷社 自然図書出版部部長)

申込方法:「水の国、わかやま。」シンポジウム事務局あてに、①郵便番号、②住所、③名前、④電話番号、⑤メールアドレス、⑥同行者全員の名前を明記して、ファックス、またはメールで申し込む。
申込先:(株)和歌山放送内「水の国、わかやま。」シンポジウム事務局
FAX:073-428-0960
Eメール:mizunokuni@wbs.co.jp

申込締切:9月30日(月)。定員に達し次第締め切り

 

■出演者プロフィール

内山 りゅう(Ryu Uchiyama)
ネイチャー・フォトグラファー 1962年東京生まれ。
東海大学海洋学部水産学科卒業。水に関わる生き物とその環境の撮影がライフワーク。特に淡水にこだわり、図鑑や写真集などを精力的に発表。1999年には、和歌山の美しい水との出会いから白浜町に移住。自然や生き物に関するテレビ番組の制作・出演も多数。

たむら ようこ(Yoko Tamura)
放送作家、(株)ベイビープラネット 代表取締役社長 1970年福岡県生まれ。
早稲田大学卒業後、テレビ制作会社に就職。「慎吾ママ」のキャラクターを世に出すなど活躍。多くのテレビ番組の構成や脚本を手掛けるとともにコメンテーターとしても出演。毎日新聞「たむらようこの窓辺から」連載。和歌山県にはロケだけでなく旅行でも度々訪れる。

鎮目 博道(Hiromichi Shizume)
テレビプロデューサー・演出・ライター 1969年広島県生まれ。
早稲田大学卒業。テレビ朝日OB。記者を経てディレクター、プロデューサーに。AbemaTVの立ち上げにも参画。現在は独立し、テレビ番組やニュースサイト等多くのメディアで活動。顔ハメパネルの研究がライフワーク。幼少期は毎年家族で南紀白浜に行くのが楽しみであった。

神谷 有二(Yuji Kamiya)
(株)山と溪谷社 自然図書出版部部長 1967年愛知県生まれ。
岐阜大学大学院連合農学研究科林学専攻修了。1992年山と溪谷社に入社し、図鑑を中心とした自然科学関係の書籍編集部、山岳雑誌『山と溪谷』編集長、ヤマケイオンライン部部長などを経て、現職。趣味は山・川・海の全フィールドで、あらゆる生きものを観察すること。

 

■お問合せ先

和歌山県観光振興課
TEL 073-441-2775
https://www.wakayama-kanko.or.jp/

 

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2019年10月15日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に
濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に 独自のシート状素材を採用した中間着「ポリゴン2UL」を、ライターの森山憲一さんが北八ヶ岳で試す!
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
NEW ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性
ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性 防水透湿性能、防風性などゴアテックス製品の優位性を、ザ・ノース・フェイス マウンテンの副店長、芹澤さんに聞きました
NEW LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」
LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」 高橋庄太郎さんの連載では、レキ「マイクロバリオTAコンパクト」を、南ア・光岳でテスト。重量バランスよく、使い勝手がいい!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山 紅葉の先陣を切るのが草紅葉(くさもみじ)。秋の幕開けに訪れたい、湿原を歩くモデルコースを6つ紹介する。
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。秋の紅葉シーズンは、とく魅力がタップリ!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!