ヤマケイオンライン ニュース

安全登山のための知識を各分野の専門家から学ぶ! 国立登山研修所の安全登山サテライトセミナーが福岡で11月に開催

2019年10月09日(水)

国立登山研修所では、福岡で、安全登山のための知識を学ぶ「安全登山サテライトセミナー」を11月16日(土)~17日(日)に実施する。

対象は、高等学校などにおいて登山の指導的立場にある教職員や、大学の登山活動のリーダーや指導者、山岳会のリーダーなどに加え、一般登山者、登山用具店の担当者、トレイルランニング愛好家、バックカントリー愛好家など幅広く募集。

セミナーでは、プランニング、積雪と雪崩、リスクマネジメント、登山医学など、各分野の専門家がわかりやすく解説する。安全な登山を基礎から学ぶことができ、登山初級者でも参加できる。参加費は無料。

詳細は以下のほか、国立登山研修所のウェブサイトへ。

 

■セミナー概要

開催期間:2019年11月16日(土)~17日(日)
会場:九州大学伊都キャンパス 椎木講堂・第2講義室
   〒819-0395 福岡市西区元岡744
   http://shiiki-hall.kyushu-u.ac.jp/
入場料:無料
定員:180名
参加対象者:
高等学校・高等専門学校の登山部等で指導をしている教職員等、大学の登山活動を行うクラブやサークル等で活動しているリーダー若しくはリーダー候補者・指導者(顧問・コーチ等)、都道府県山岳連盟(協会)・各山岳会(クラブ)のリーダー若しくはリーダー候補者、小学校・中学校等の野外活動を担当している教職員、都道府県・市区町村の野外活動担当者及び地域・職域における登山の指導者、一般登山者、大学生、登山用具店店員、トレイルランニング・バックカントリースキーの愛好者など
※所属長等の推薦は特に必要としない

スケジュールと講座内容・講師:
11月16日(土)
12:00~ 受付
13:00~13:10 開会式
13:10~14:40 講義Ⅰ「事例から学ぶ山の医学~怪我への対応と低体温症~」 大城和恵氏
14:50~16:20 講義Ⅱ「安全登山の仕組みとプランニング」 北村憲彦氏
16:30~18:00 講義Ⅲ「登山中にトラブルを起こさないための身体の知識とトレーニング方法」 山本正嘉氏

11月17日(日)
9:00~ 受付
9:30~11:00 講義Ⅳ「登山における積雪と雪崩の基礎知識」 飯田 肇氏
11:10~12:40 講義Ⅴ「気象遭難を防ぐための天気図の見方~安全登山のために、気象リスクを予想しよう~」
13:40~15:10講義Ⅵ 「山は素敵な 出会いの場」 村越 真氏
15:20 閉会

申込方法:国立登山研修所のサイトの参加申し込みフォームから申し込み
申込締切:10月16日(水)(定員になり次第締切)

講師プロフィール:
大城和恵氏(国際山岳医、社会医療法人孝仁会北海道大野記念病院、国立登山研修所専門調査委員)
北村憲彦氏(名古屋工業大学教授、国立登山研修所専門調査委員長、国立登山研修所主任講師)
山本正嘉氏(鹿屋体育大学教授、同スポーツトレーニング教育研究センター長、国立登山研修所専門調査委員)
飯田 肇氏(富山県立山カルデラ砂防博物館学芸課長、国立登山研修所専門調査委員、(公社)日本雪氷学会員)
猪熊隆之氏(気象予報士、株式会社ヤマテン代表取締役社長、国立登山研修所専門調査委員)
村越 真氏(静岡大学教授、(公社)日本オリエンテーリング協会顧問、国立登山研修所専門調査委員)

 

■お問い合わせ

独立行政法人日本スポーツ振興センター 国立登山研修所
TEL 076-482-1211
https://www.jpnsport.go.jp/tozanken/
Email tozanken@jpnsport.go.jp

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年4月1日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。