ヤマケイオンライン ニュース

ぐんま県境稜線トレイルに待望の避難小屋。群馬県が上ノ倉山付近にムジナ平避難小屋を設置

2019年12月05日(木)

2018年に開通した、群馬県と長野県・新潟県との県境を通る全長100Kmのロングトレイル「ぐんま県境稜線トレイル」に、待望の避難小屋「ムジナ平避難小屋」が設置された。


ぐんま県境稜線トレイルは、群馬県みなかみ町の谷川連峰から志賀高原や草津白根山をかすめて嬬恋村の四阿山に至る、県境を通る稜線に付けられた全長約100kmのロングトレイルだ。本トレイルは既存の登山道と新たに整備した登山道をつなげて実現しているが、今回設置された避難小屋は、新たに整備された登山道上にある。

「三国・四万エリア」の稲包山~白砂山は、途中にエスケープルートもないことから、安全対策のために避難小屋設置が進められていた。なお、設置された場所は上ノ倉山の東側、「ムジナ平」と呼ばれる場所となる。

ムジナ平避難小屋の場所(⇒地理院地図で確認


避難小屋は、鉄骨造平屋建で、大きさは16.67平方メートル、最大11人が利用できる。なお、小屋は緊急時の避難用のため電気はなく、トイレや水場は用意されていない。

 

ムジナ平避難小屋

 場所: 上ノ倉山東側・ムジナ平(北緯36.7624851、東経138.7316949)
 構造: 鉄骨造平屋建(約3.3 ㎡のロフトあり)
 大きさ: 縦5,975mm ×横2,975mm ×高さ4,680mm、室内/16.67 ㎡(寝所13.34 ㎡+土間3.33 ㎡)
 ※ロフト部分にも入口があり、積雪時も使用可能
 ※天候や体調急変時等の一時的な利用を想定しているため、照明器具等の電気設備やトイレなどの設備はなし。

 

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2020年1月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅モニター参加者募集!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?