ヤマケイオンライン ニュース

日本山岳会東京多摩支部 設立10周年記念「ヒマラヤ登山爛熟期を振り返る」が1月18日(土)に開催

2020年01月08日(水)

日本山岳会東京多摩支部の設立10周年を記念した講演会「ヒマラヤ登山 爛熟期を振り返る」が、1月18日(土)に東京武蔵野市の武蔵野スイングホールで開催される。

 

 

今回、講師として招くのは、日本のヒマラヤ登山の発展に力をつくしてこられた重廣恒夫氏。1996年には日本百名山も連続登頂され、第2次百名山ブームの火付け役となった。幾多の高峰に足跡を残してきた軌跡と現在までの話をしていただく。

詳細は下記のほか、日本山岳会 東京多摩支部のウェブサイトへ。

 

■講演会「ヒマラヤ登山 爛熟期を振り返る」概要

開催日時:1月18日(土) 10:50~12:30
会場:武蔵野スイングホール2F(イベントホール)
講師:重廣 恒夫氏(日本山岳会会員)
定員:180名 ※会員以外の参加歓迎
参加費:500円
申し込み:申し込みフォーム。または、FAX:0466-52-8141 (氏名・人数・連絡先を明記) 土井まで。
主催:公益社団法人日本山岳会 東京多摩支部

 

20ページ■重廣恒夫プロフィール

1947年 山口県生まれ(72歳)
1973年 エベレスト南西壁8380m(当時の世界最高点)へ到達
1975年 日本山岳会入会
1977年 K2第2登(日本人初)
1980年 チョモランマ北壁初登攀
1988年 チョモランマ交差縦走(日本・中国・ネパール三国友好登山隊)で、登攀隊長として世界初の縦走を成功に導く
1992年 当時未踏の最高峰であったナムチャバルワ初登頂を指揮
1995年 世界第5位の高峰マカル―東陵の初登攀を指揮

 

■お問い合わせ・お申し込み

公益社団法人日本山岳会 東京多摩支部
http://www.jac-tama.or.jp/

 

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月5日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました