立山室堂山荘からの現地情報 立山・大汝山周辺の情報

吹雪が続いています。平均1mの積雪予報。降雪後は雪崩に要注意。すでに山荘前は埋もれています。11/25泊まで営業。

立山室堂山荘

▲山荘前(17.11.16 立山室堂山荘 )

富山の天気予報
明日

曇一時雪
11℃ / 2℃
明後日

曇のち雨
16℃ / 4℃
(日本気象協会提供:2017年11月19日 17時00分発表)
松本の天気予報
明日

曇時々晴
8℃ / -1℃
明後日

曇のち雨
12℃ / 0℃
(日本気象協会提供:2017年11月19日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

11/16(木) 9:50現在 吹雪 気温-9.7℃、西北西の風、風速2.7m

周辺状況

・天気が悪い日が多く15、16日も吹雪いています。
昨日今日で平均1m程降雪するでしょう。今後1週間もあまり良い天気にはならない予報です。

・隠れている岩などに気をつけながらにはなりますが、滑走できるくらいの雪積になっています。
・室堂駅周辺などは観光客の方が散策しており道が固くなっていたりします。

凍結すると滑りますので、できればチェーンアイゼンのような爪が短いアイゼンの携行があると便利です。
降雪後、トレースが少ないと室堂平の周遊すらも、ひざ上ラッセルが必要となる可能性があります。スノーシューやわかんが必要です。

・日中の気温は室堂平で5℃~-5℃程、朝晩は-5℃~-10℃前後です。
・日が短いです。行動時間にご注意ください。
・アルペンルート最終便の時間が早まっています。時刻表を確認し間違いのないようにご注意ください。
・11/20の日の出は6:34頃、日の入りは16:39頃です。

登山道

<主な登山道の様子>
※記載がなくてもこの時期は念のためアイゼンの携行をお願いします。
※降雪直後はスノーシューや、わかんが必要になります。
※降雪後は雪崩の危険性がありますのでご注意ください。

室堂平:室堂駅近辺や場所によっては踏み固められており滑りやすいので、不安な方は軽アイゼンが必要です。室堂ターミナルから山荘まではロープを結んだ竹ポールを刺してしてあります。

室堂山:トレースがついていることが多いですが、ルートを確認しながら歩いてください。

室堂山分岐~浄土山:トレースがない場合が多いです。降雪するとコース不明瞭になります。

一ノ越まで:積雪や凍結箇所があります。

一ノ越~雄山:積雪や凍結箇所があります。降雪直後はルートを確認して歩いてください。アイゼンピッケルを用意してください。

三山~別山縦走、五色が原方面、奥大日方面:積雪や凍結箇所があります。降雪後など通行困難になっている場合がありますので周到な準備と注意が必要です。アイゼンピッケルを用意してください。

・称名滝に続く八郎坂の登山道ですが、土砂崩れにより今季は通行できません。

●入山届の提出義務化期間です。

装備

・積雪がありますので、冬山装備が必要です。この時期の立山経験者で自分ですべて対応できる方のみ入山できます。

・アプローチしやすいとはいえ頂上は3000m超えてますので冬山の装備でいらしてください。

・稜線上は体があおられるほど風が強いこともあり、天候が悪い時は立ち止まると一瞬で体が冷えます。ウェアは、雪・風にしっかり耐えられるレベルが必要。また、紫外線が強いのでサングラスと日焼け止めは通年必須。

・手袋、バラクラバ、風の強い降雪時に登る場合はゴーグルを持参してください。

・最近では日中でも気温が上がらず日中でも室堂平で0℃前後です。朝晩の稜線で風が吹けば体感は風速分マイナスとなり、夕焼けや星の観察をする場合は寒さ対策のためダウンジャケットやフリースウェアが必要です。

注意

●11月は入山届の提出及びビーコンの携帯が必要です。
http://toyamaken-sotaikyo.jp/

その他のお知らせ

●室堂山荘HP
http://www.murodou.co.jp/
室堂山荘の今年度の営業は11月25日(土)の宿泊までとなります。

登山、スキーのお客様はこの時期の立山経験者(又は経験者含むパーティ)のみご宿泊いただけます。

●系列の奥黒部ヒュッテは今年の営業を終了しました。
周辺の小屋も大方終了しています。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

立山室堂山荘周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 山荘前
  • 場所によっては2階付近まで積雪しています。
  • 渡り廊下の屋根まで積もった雪
  • ネズミを咥えたオコジョ 11/4撮影
  • ネズミを咥えたオコジョ 11/4撮影
  • 朝の月と奥大日
  • 右に雄山左奥に剱岳を望む
  • 大日岳と室堂山荘
  • 降雪後翌日快晴の立山(16日)
  • 降雪中の室堂(18日)
  • 奥黒部ヒュッテから平の渡しへの道 
  • 湖上から見た黒部ダム
立山室堂山荘

連絡先:076-463-1228  現地連絡先:076-463-1228
営業期間
4/17~11/23
関連山域

ユーザーからの立山・大汝山周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 剱澤小屋~剱岳
    剱澤小屋
    2017年の営業は終了しました。今シーズンもありがとうございました!
    17年10月02日(月)
    太郎平小屋~薬師岳・雲ノ平・高天原
    太郎平小屋
    営業最終日の太郎平周辺は降雪で、一面が銀世界になりました。25日をもって、今シーズンの営業を終了しています。
    17年10月27日(金)

関連のモデルコース

立山室堂山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2017年11月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり!
登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり! 「登山用ソックスはどうやって選んだらいいの?」そんな疑問をお持ちの方のために、登山用ソックスを大特集! プレゼントもあり...
NEW 渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
NEW 雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ
雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。雨の山でマップケース4種を使い比べ、防水性のほか、コスト、視認性、収納性もチェック!
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
冷たい雨・雪に対応 透湿値の高いアウター
冷たい雨・雪に対応 透湿値の高いアウター ミレーのティフォンシリーズはしなやかな着心地と透湿値の高さで好評。強い生地と起毛裏地を採用した秋冬モデルが登場。
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 11月に入り、標高500m未満の山や、公園の木々も色づき始めた。冬枯れになる前の、一瞬の華やかさを楽しもう!
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感!
岐阜の山旅2 御嶽山など、飛騨の大自然を体感! 御嶽山トレッキングと小坂のシャワークライミングを体験! 岐阜県の山旅ルポ、第2弾。今回は飛騨小坂駅から出発!
とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報