立山室堂山荘からの現地情報 立山・大汝山周辺の情報

本日アラレの吹雪で吹きだまりには60cm積もりました。駅から山荘までも雪山登山装備必携。登山はアイゼンピッケルも。

富山の天気予報
明日

晴時々曇
23℃ / 10℃
明後日

曇一時雨
20℃ / 11℃
(日本気象協会提供:2017年4月23日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

04/19(水) 12:00現在 降雪(アラレまじりの吹雪) 気温 -6.9℃ 西の風 平均風速8.5m

周辺状況

昨日午前中は雨、午後は室堂より下はガス、上は快晴でしたが、本日はアラレの吹雪で吹き溜まりだとすでに60㎝程積もっています。
ターミナル駅から山荘に来るだけでも雨具上下、バラクラバとゴーグル必携の状態です。
また竹ポール10歩に1本刺してありますが、3本目が見えなくなるタイミングがあり、かなり視界が悪いです。

【周辺状況】
・今年はここ数年に比べ雪が多く、スキー、スノーボード楽しめる状況です。
・雷鳥数羽単位で確認できています。
・日中の気温は通常室堂平で5℃前後、朝晩は-5℃程です。
・4/26の日の出は5:04頃、日の入りは18:35頃です。

登山道

・4/18現在ターミナルから室堂平周辺は雪があります。
・稜線上は一部夏道出てますが、まだ雪がある状態ですので注意が必要です。
また、本日の降雪でトレースは消えていると思われます(以下は4/18時点で確認した状態です)。

室堂山:アイゼンが必要、トレース多数あり
雄山まで:12本以上のアイゼン&ピッケルが必要、トレースいくつかあり
三山~別山縦走:12本以上のアイゼン&ピッケルが必要、雄山~大汝山で足場悪い箇所あり、状況次第では通行困難

●スキー、スノーボード、登山の方へ
この時期の状況をよく理解している経験者、またはガイドとの同行をお勧めします。
雪崩れなどのリスクについて、周辺では特別ロープを張るなどの指示はしておりません。
各自が現場での見極めになります。

●立山一帯では、登山者及びスキーヤーは 入山届の提出と雪崩ビーコンの 携帯が必要です。
詳細はこちら! http://toyamaken-sotaikyo.jp http://chubu.env.go.jp/nagano/to_2015/post_11.html)

※雪崩に注意
<積雪状況4/19>
昨日の好天で緩んだ積雪が、今朝の冷え込みで固まり、その上に新雪が積もりつつある。
今日以降、大荒れの天候に伴い大量の降雪が予想されている。
今後の天候・積雪の推移に注意が必要。

装備

立山室堂は完全に雪山です。
スキー、スノーボード、登山の方は厳冬期の装備が必要です。

最近の気温ですと、立ち止まると一瞬で体が冷えます。稜線上は体があおられるほど風が強いこともあり、ウェアは、雨・風雪にしっかり耐えられるレベルが必要。
稜線歩きをする場合は、目出し帽と予備手袋は忘れずに。
紫外線が強いのでサングラスと日焼け止めは通年必須。

観光の方も、それなりの装備が必要です。
雪や寒さ、濡れに対処するため防寒具、雨具、防水の手袋や暖かい帽子、防水の靴(長靴)などは必須です。
雪の照り返しから目を守るため、サングラスも絶対必要です。
駅ターミナルから室堂山荘は、雪の上を歩きます。天候によってはルートがわからないこともあります。

注意

今年は天気が安定せず時間ごとに目まぐるしく変わります。
下界にいるとあまり気にしないですが、山に入るときは事前に行動予定日の天気をご
確認下さい。

山に登る方はアイゼン、ピッケル必携です。

その他のお知らせ

●室堂山荘HP
http://www.murodou.co.jp/

当山荘空室状況は立山室堂山荘ホームページに記載してありますのでご確認下さい。
5月3、4日はすでに満室に近い状態となっております。5、6日は若干余裕があります。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

立山室堂山荘周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 晴ゆく雄山
  • 岩が露出している浄土山
  • 夕暮れの大日連山
  • やっと少し雪。
  • 紅葉の下ノ廊下
  • 紅葉の黒部ダム
  • 紅葉の黒部ダム
  • 雲海に浮かぶ白山
  • 秋晴れ立山
  • 紅葉が始まったタンボ平(ロープウェイの下)
  • 一面の草紅葉 向こうに室堂ターミナルが見えます。
  • 秋の立山
立山室堂山荘

連絡先:076-463-1228  現地連絡先:076-463-1228
営業期間
4/17~11/23
関連山域

ユーザーからの立山・大汝山周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 剱澤小屋~剱岳
    剱澤小屋
    2017年の営業は7月上旬~10月上旬の予定です。今年もよろしくお願い申し上げます。
    17年04月18日(火)
    太郎平小屋~薬師岳・雲ノ平・高天原
    太郎平小屋
    太郎平小屋は営業を終了しました。冬期は小屋の裏に冬期出入り口があり、トイレと自炊室のみ使用可能です
    16年10月31日(月)

関連のモデルコース

立山室堂山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2017年4月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW サロモンのロングセラーシューズが大幅アップデート!
サロモンのロングセラーシューズが大幅アップデート! 約30gの軽量化を実現! 大人気シューズの新モデル、「XA プロ 3D ゴアテックス」の実力は…!? モニター大募集!
NEW 「異次元の使いやすさ」を実現した登山靴
「異次元の使いやすさ」を実現した登山靴 革新的な機構を備えた独自なデザインが特長。「モンチュラ ヤル テクノGTX」のレビューが到着! 気になる評価は…?
NEW ブレずにしっかり背負えるカリマーのクーガー
ブレずにしっかり背負えるカリマーのクーガー カリマーの中・大型リュックサックを残雪のフィールドでテスト。フィット良く、大容量でもブレずに背負いやすいと高評価!
NEW 超豪華モニター! ミレーのストレッチレイン
超豪華モニター! ミレーのストレッチレイン 全天候型ストレッチレイン「ティフォン50000」シリーズ。高い透湿性、しなやかで肌触りよい生地を採用。
NEW グレゴリーから新登場「パラゴン/メイブン」
グレゴリーから新登場「パラゴン/メイブン」 新開発の背面システムで、軽さと背負い心地を両立させたライトウェイトモデル、その特徴は…!
NEW 岩場・鎖場・鉄梯子を学ぶなら低山で!
岩場・鎖場・鉄梯子を学ぶなら低山で! スリリングな岩場を歩く技術・経験は、アルプスで必須のスキル。それを低山で学んでみては?
NEW 快適な着心地をキープ! 登山ウェアのお手入れ術
快適な着心地をキープ! 登山ウェアのお手入れ術 山のウェアは、使うたびに洗濯するのが基本。正しい洗剤選びと洗い方で機能も着心地もリフレッシュ! 山アイテムレコメン堂特別...
NEW 山での怪談・不思議事件簿
山での怪談・不思議事件簿 山で科学的・論理的に説明できないような不思議な体験をしたことがある人の声を集めてみた結果・・・。
NEW 習慣にしたい! 登山のダメージケア
習慣にしたい! 登山のダメージケア できれば避けたい、筋肉痛や関節痛。行動中に生じるダメージは、放置せずにその場でケア! 山アイテムレコメン堂の特別企画。
NEW ただ軽いだけじゃない! 背負い心地が自慢のバックパックの実力
ただ軽いだけじゃない! 背負い心地が自慢のバックパックの実力 ライトウェイトを意識したグレゴリーの最新バックパック「パラゴン38」。そのこだわりの実力を、高橋庄太郎がトコトンチェック...
北欧生まれ SWIXのトレッキングポール
北欧生まれ SWIXのトレッキングポール ノルディックスキーで実績のSWIXからトレッキングポール登場。カーボンとコルクグリップで驚きの軽さ。
安全登山は足元から!アウトドアソックス特集
安全登山は足元から!アウトドアソックス特集 たかが靴下、されど靴下。自分に合うアウトドアソックスを見つけて、快適に登山を楽しみましょう。最新ソックスカタログ公開中!
花に彩られる早春の高尾山
花に彩られる早春の高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
登山技術の学びと遭難の実際は?
登山技術の学びと遭難の実際は? 登山の技術は知識を学ぶ方法は? 山岳遭難やヒヤリ・ハットとの相関関係は? 日本大学工学部嶌田研究室との共同アンケートの結...