屋久島ガイド協会からの現地情報 宮之浦岳・白谷雲水峡周辺の情報

麓は南国、山間部は雪。「南国の雪景色」雪中に立つ屋久杉は荘厳な美しさです。入山は十分な冬山の準備が必要です。

屋久島ガイド協会

▲うっすら雪化粧の縄文杉(17.01.18 屋久島ガイド協会 )

鹿児島の天気予報
明日

雪のち曇
- / -
明後日

曇のち晴
9℃ / 2℃
(日本気象協会提供:2017年1月22日 11時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

01/18(水) ●宮之浦岳(標高1936m)
1月17日 天気:快晴 山頂の気温:-6℃(8:30) 風:北西の弱風 積雪:山頂付近で10㎝程度

●縄文杉コース(標高600~1300m)
1月17日 天気:曇 縄文杉デッキの気温:6℃(11:30 標高約1,300m) 風:無風 登山者数:12名 積雪:縄文杉付近で1㎝程度

●白谷雲水峡(標高600~1070m)
1月17日 天気:曇 苔むす森の気温:8℃(14:20 標高870m) 風:無風 登山者数:56名

周辺状況

週末に来た寒波の影響で、屋久島も山間部には雪が降り、凍結、積雪が目立つようになって来ました。
一部通行止めになった場所もありますが、現在は解除されています。
17日は縄文杉デッキ付近で1㎝程度の積雪、宮之浦岳山頂付近で10㎝程度の積雪になっています。
18日は朝からふもとは雨模様で、今後も雨の多い週になりそうですので、山に入る際は、最新の情報を手に入れ、十分な装備をしてお出で下さい。

雪道を歩くのは危険も伴いますが、山に入れば、南の島にいることを忘れてしまうほどの雪景色が広がっています。その美しさは、夏の鮮やかさとはまた違った、荘厳で、清清しい美しさです。
雪の中に立つ屋久杉はより重々しく、その逞しさと力強さを誇っているようにも見えます。1年中花が絶えないふもとの景色との対比は、とても同じ島の中とは思えないほどです。
ぜひ、冬ならではの山を楽しんでください。

1月18日現在の日の出は07:15、日の入りは17:42です

登山道

(縄文杉ルート)
・2月28日まで、荒川登山口までの一般車車両乗り入れが可能です。荒川登山口は駐車スペースが非常に少なく、場合によっては路上駐車をすることになります。大型バスの乗り入れもあるため、通行の妨げにならないよう充分配慮して駐車して下さい。
また、積雪、凍結などの場合は車両通行止めになることもあります。

屋久島の道路通行規制情報はこちら→http://www2.pref.kagoshima.jp/dourokisei/cgi-bin/mapframe.cgi?num=yakushima

・2016年12月1日~2017年3月31日の予定で、縄文杉の一部展望デッキの解体、新設工事が行われます。(縄文杉の大枝に腐朽が確認されており、落下する危険性があるため、危険予想範囲内のデッキを解体して、別の場所に新しいデッキを整備する工事等を行います)このため、一部利用制限区間が生じますが、既存のデッキからは縄文杉を見ることが出来ます。

・天候により、登山道の積雪、凍結の恐れがあります。積雪は数十㎝に及ぶことがあります。

(縦走ルート)
・積雪、凍結、暴風の恐れがあります。特に投石平付近は強風の吹きやすい場所です。積雪は数mに及ぶことがあります。初心者の安易な入山は控えて下さい。

装備

・標高1000m以上では、雪山装備が必要です。積雪、凍結、悪天候に備え、縄文杉ルートでは、スパイクや軽アイゼン程度の滑り止め、ストック等、奥岳では6本爪以上のアイゼン、ピッケル等は必要です。
万が一のビバーク用装備もお忘れなく。
・縄文杉ルートでも気温5℃以下、奥岳ルートでは0℃以下になることがあります。衣類は速乾性素材、防水、防寒、防風の装備をしっかり用意してください。
・日照時間が短く、17時を過ぎると山中は薄暗くなってきます。屋久島での登山は予想以上に行動時間がかかることがありますので、日帰り登山でもヘッドライト、予備電池は必須です。
・登山中、混雑時やトイレ設備の故障などに備え、携帯トイレを持参することをお勧めしています。縦走ルートでは必ずお持ちください。携帯トイレは島内でも販売しております。

注意

・着替え、防寒着をしっかりと用意し、登山中の体調管理に十分気をつけましょう。
・避難小屋でネズミの被害が出ています。食料やゴミ類は、密閉容器に入れたり、壁に吊るしておくなど、管理に気をつけましょう。
・屋久島では、登山グッズレンタルショップのほか幾つかのホテル、エコツアー会社などで登山グッズのレンタルを行っています。装備に不安のある方はご利用ください。

その他のお知らせ

登山道、周辺の状況など詳しい情報につきましては、株式会社屋久島ガイド協会(0997-49-4191)までお気軽にお問い合わせください。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

屋久島ガイド協会周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • うっすら雪化粧の縄文杉
  • 奥岳の山々
  • 凍りついた宮之浦岳登山道
  • 永田岳
  • 霜柱
  • ハマヒサカキの実を食べるヤクザル 海岸から標高200m付近に広がる西部林道の照葉樹林にて
  • ハマヒサカキの実と雌花
  • ハマヒサカキの雄花 独特の香りがあります。
  • 好天に恵まれ賑わう縄文杉デッキ。
「一年の計は、元旦の縄文杉にあり」皆様、パワースポットと言われる縄文杉の前で、今年の抱負を誓われたことでしょう。
  • センリョウ 縄文杉に向かう登山道にて は葉の縁に鋭い鋸歯があり、実を上向きにつけます。
  • マンリョウ 縄文杉に向かう登山道にて 葉の縁が波型の鋸歯で、実が葉の下で垂れ下がります。
  • 里ではツワブキの花が咲き始めています。本州では秋に花の見頃を迎えますが、温暖な屋久島の海岸部では、冬の時期に鮮やかな黄色い花を楽しむことができます。
屋久島ガイド協会

連絡先:0997-49-4191
営業期間
年中無休9:00-18:00
関連山域

ユーザーからの宮之浦岳・白谷雲水峡周辺の情報

  • 無雪期登山 MAP 少尉 さん
    2 0
    金環日食と屋久島
    金環日食観察と宮之浦...(九州・沖縄)
    2012年05月20日 ~ 2012年05月24日

もっと見る

関連のモデルコース

  • ヤクスギランドから天柱石そそり立つ山に登る
    体力度: ★★ 危険度: 4時間35分 日帰り
    ヤクスギランド入口・・・蛇紋杉倒木・・・石塚分かれ・・・太忠岳・・・石塚分かれ・・・蛇紋杉倒木・・・...
  • 洋上アルプスの展望を楽しむ日帰りコース
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 5時間30分 日帰り
    淀川登山口・・・淀川小屋・・・小花之江河・・・花之江河・・・黒味岳・・・花之江河・・・小花之江河・・...
  • 天空にそびえ圧倒的な威容を誇る岩峰
    体力度: ★★ 危険度: ★★★ 6時間 日帰り
    千尋滝展望台駐車場・・・万代杉・・・モッチョム太郎・・・最高地点・・・モッチョム岳・・・最高地点・・...
  • 世界自然遺産の屋久島で九州最高峰に登る
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 14時間15分 1泊2日
    淀川登山口・・・淀川小屋・・・花之江河・・・投石平・・・宮之浦岳・・・焼野三差路・・・永田岳・・・焼...
  • 宮之浦岳 3泊4日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★ 16時間25分 3泊4日
    【1日目】白谷雲水峡登山口・・・白谷小屋【2日目】白谷小屋・・・辻峠・・・太鼓岩・・・辻峠・・・楠川...

屋久島ガイド協会周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2017年1月22日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW アークテリクスから革新的ベースレイヤー
アークテリクスから革新的ベースレイヤー アークテリクスから最新の素材を採用したベースレイヤー3種が登場。それぞれの特徴をチェックして冬に備えよう!
NEW ジップロック使っていますか? みんなのジップロック利用調査やってます
ジップロック使っていますか? みんなのジップロック利用調査やってます 高品質で種類豊富な「ジップロック」、みなさんどう使っていますか? ジップロックに関するご意見・ご要望を大募集!
NEW 冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
NEW 冬はみなかみ町でスノーシューイング
冬はみなかみ町でスノーシューイング 首都圏から近く積雪量の多いみなかみ町では、1月にイベントが開かれるなど、スノーシューが人気。詳しくはこちら!
NEW 雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう!
雪が降ったらスノーシューで雪山を楽しもう! 雪が期待できそうな今シーズンは、スノーシューで極上の雪山散歩へ! おすすめエリア&ツアーをチェック!!
NEW 山で不思議・怪奇体験ありますか?
山で不思議・怪奇体験ありますか? 山という“異界”で、科学的・論理的に説明できない不思議な体験をしたことがある人、その体験談をぜひ教えてください!
NEW 水の侵入を完全シャットアウト! 大型防水ザックの使い心地は?
水の侵入を完全シャットアウト! 大型防水ザックの使い心地は? 大荒れの木曽駒ヶ岳、高橋庄太郎さんがマウンテンハードウェアの大型防水ザックをチェック!
ガイドと歩く岐阜県 紅葉の飛騨の森へ
ガイドと歩く岐阜県 紅葉の飛騨の森へ 紅葉を求めて岐阜県北部、飛騨・白川郷の森へ。ガイドと歩くことで見えてくる自然の魅力と里の魅力をご紹介。
美しい富士山を見るオススメの場所
美しい富士山を見るオススメの場所 冬に見る富士山は空気が澄んでいるうえに、純白の衣をまとっていて特に美しい。とっておきの富士見ポイントの山を紹介
ブランドイメージ調査2016の結果は?
ブランドイメージ調査2016の結果は? 登山用具の購買動向とブランドに抱くイメージについて行った大アンケート。その結果の一部と分析を以下に公開!
一人前の登山者になろう!「YAMAYA」に注目
一人前の登山者になろう!「YAMAYA」に注目 山岳会に入っていたり、登山専門店で働いたりしている「山センパイ」が、安全に山を楽しむコツをレクチャー!
冬の奥多摩の楽しみ方とは?
冬の奥多摩の楽しみ方とは? 首都圏からのアクセスの良さと季節ごとに魅力たっぷりの自然で、多くの登山者が訪れる奥多摩を徹底紹介!