甲武信小屋からの現地情報 甲武信ヶ岳・雁坂峠周辺の情報

標高2200m以上に雪があり氷化のため6本爪アイゼンは必要。徳ちゃん新道下部でシャクナゲ咲き始め。今週末小屋は満員です。

甲武信小屋

▲小屋周辺で見かける小さな鳥。キクイタダキ。(17.05.24 甲武信小屋)

甲府の天気予報
明日

晴のち曇
- / -
明後日


26℃ / 19℃
(日本気象協会提供:2017年5月30日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

05/26(金) 雨 朝+4℃ 09:30+6℃

周辺状況

昨日から雨。本日もまとまった雨となり、雪融けも進んでいますが、まだ残雪や氷化したところもあります。

シャクナゲシャクナゲ
徳ちゃん新道の下の方で咲き始めました。これから徐々に上がってきます。
山中の見頃の時期は6月に入ってからになります。

●自然
暖かくなってくると、小屋周辺で見かける小さな鳥。キクイタダキ。
頭に菊の花びらみたいな黄色い筋があるので「菊頂」。
週末、小屋前のナナカマドナナカマドの枝に止まっているのを、遊びにきていた常連さんが見つけてくれました。
口を開けたまま居眠りしていたのか動かなかったのですが、皆んなでジーッと見ていたら気配を感じたのか、キョトキョト動き出していました。
大きさは、両手をおむすびを握るようにふくらませた中に入るくらい。一度手の中に入れたことがありますが、なんとも軽くて心もとないような軽さでした。
小屋周辺ではバイカオオレンが咲き始めています。こちらも小さな花ですが、足元をよく見ていると見つけられます。

毛木平付近は新緑がきれいです。足元にはスミレスミレも咲いています。

●登山届けを出しまょう
毛木平から登山される際に長野県条例で登山届け提出が義務化されましたので登山届の提出をお願いします
(また、他の登山口からの登山届けの提出も引き続きご協力お願いします)

登山道

全体に雪融け進んできました。

・徳ちゃん新道
標高2200~2300m以上には積雪があります。氷化している所も多く6本爪程度のアイゼンが必要です。
雪融けにともないぬかるむ箇所もできています。
いずれにしても時間がかかるので、ゆとりをもって行動時間をとって下さい。

・毛木平方面
標高2100m付近からちょこちょこと雪が出てきます。水源あたりも氷化して残っています。
水源碑から甲武信山頂まで、雪の量はたいしたことはありませんが、土が露出しているところや、雪融けでぬかるんでいるところ、解けた雪が凍結しているところ、積雪のところ、が、繰り返し出てくる状態です。
凍結部と、土の境目がよく分からなくなっていてなんとも厄介な登山道の状況です。
歯の小さなチェーンスパイクのようなものが重宝するかもしれません。特に下りは要注意です。

※早出がお勧め=気温によって雪質が変わります
雪質の締まっている早朝は歩きやすいものの、日が当たりだす日中は雪がゆるんで踏み込みやすくなります。
縦走路を歩かれる計画の方は、時間に余裕をもってください。
なるべく早朝出発で雪の締まっている時間帯に距離をかせぐのが良さそうです。

・徳ちゃん新道〜戸渡尾根コース、千曲川水源コース以外は、通っている人数も少なめです。

・早朝などはツルツルかちかちに凍結している箇所がたくさんあります。
歯の小さなチェーンスパイクや軽アイゼンならば、蹴り込むようにしないと歯がたたないこともあります。

●毛木平駐車場
長野県側の登山口、毛木平駐車場の公衆トイレがあります。

●市道大滝幹線17号線(旧中津川林道) 通行止め
2016シーズンの復旧はないようです。
詳しくはこちら
http://www.city.chichibu.lg.jp/4573.html

●川上村営林道村道川上牧丘(大弛峠)線 
大弛峠峠以北【長野県側】については、平成28年11月7日から冬期閉鎖
詳しい情報については、 川上村役場産業建設課TEL0267-97-2121まで、お問い合わせください。
詳細はこちら
http://www.pref.yamanashi.jp/rindoujyouhou/kisei.php?id=63

●大弛峠(金峰山)線路線バス
毎年6/1~勤労感謝の日までの土、日、祝日運行。
http://eiwa-kotsu.com/ohdarumi-line.html

(以下ヤマケイオンランイ付加情報)
●雁坂方面の登山道については、雁坂小屋ブログをご参照下さい。
http://karisakakoya.blogspot.jp/?m=1

装備

雨具と防水対策を。6本程度のアイゼンは携行しましょう。スパッツも必要です。
まだ朝夕の冷え込みもあり防寒具は必須です。靴下の替えや薄手の手袋もあるとよいです。
行動中の汗が残らないように着脱のできる服装がベストです。
日帰り予定の方も、ビバークの用意があった方が良いかもしれません。

注意

思ったより時間や体力がかかることを考えて、ゆとりを持った計画を立ててください。

暖かい日が続いても、雪が全部解けるまでは時間がかかるようです。
今しばらくはアイゼン(軽アイゼンやチェーンスパイクなど)、スパッツ、ストック、薄手の手袋が役に立ちそうです。
標高が上がるにつれて、季節が逆戻りしています。

その他のお知らせ

●甲武信小屋 http://www.kobushigoya.net/index.php
宿泊の方は必ず、予約のご連絡をお願いします。

※必ず予約お願いします。
5月27日(土)の宿泊はすでに満員です。ご了承ください。
6月第一週、第二週の週末もすでに満員状態です。
6月中旬になるとすこしゆとりが出てきます。

・シャクナゲ時期の予約
5月下旬~6月にかけての週末は混雑します。宿泊予定の方は必ずご予約をお願いします。
シャクナゲの咲くこの季節はいつも混み合うのですが、週末を外せば空いていることも…。ゆとりのある方は平日がおすすめです。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

甲武信小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 小屋周辺で見かける小さな鳥。キクイタダキ。
  • 小屋周辺ではバイカオオレン
  • 早朝、小屋から三宝山方面の道
  • 日中は16℃くらいまで気温が上がったので、日差しを惜しんでの小屋の布団干し
  • 連休明けの小屋前の様子
  • 登山道は凍結がたくさんあります。
  • 登山道にはまだたっぷり積雪があります。
  • 早朝などはツルツルかちかちに凍結している所がたくさんあります。歯の小さなチェーンスパイクや軽アイゼンならば、蹴り込むようにしないと歯がたたないこともあります。
  • 昨日の午後から断続的に降っていた雪。今朝はこんな景色になりました。10センチくらい積もったでしょうか。
  • 甲武信岳山頂
  • 稜線の様子
  • 小屋近辺の積雪は1mくらい。
甲武信小屋

連絡先:090-3337-8947
営業期間
4/25~11/30
関連山域

ユーザーからの甲武信ヶ岳・雁坂峠周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 瑞牆山荘 ~瑞牆山・金峰山
    瑞牆山荘
    主な登山道に支障ありません。山荘付近でシャクナゲやミツバツツジが見頃。例年より1週間~10日遅れです。
    17年05月26日(金)
    富士見平小屋~瑞牆山・金峰山
    富士見平小屋
    新緑が上がってきて、周辺の景色は冬枯れ色から緑に染まってきました。まだ朝の気温は5~6℃です
    17年05月18日(木)
  • 金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    雪はほぼ消えました。廻り目平周辺でシャクナゲが咲き出しました。まだ陽当たりの良い場所だけですが、よく咲いています。
    17年05月27日(土)
    金峰山荘 ~金峰山・小川山
    金峰山荘
    2017年の金峰山荘は4/22(土)から営業開始します。予約受付中。宿泊料が一部改定されました。
    17年03月30日(木)

関連のモデルコース

  • 千曲川源流をさかのぼって三大河の分水嶺へ
    体力度: ★★ 危険度: 6時間15分 日帰り
    毛気平登山口・・・大山祇神社・・・ナメ滝・・・千曲川・信濃川水源地評・・・銃走路出合・・・甲武信ヶ岳...
  • 徳ちゃん新道を登る 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 8時間10分 日帰り
    徳ちゃん新道入口・・・合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信岳・・・甲武信小屋・・・木賊山・...
  • 甲武信ヶ岳(近丸新道・徳ちゃん新道) 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 9時間10分 日帰り
    西沢渓谷入口・・・近丸新道入口・・・堰堤・・・合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信岳・・・...
  • 奥秩父のへそに登る
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 9時間55分 1泊2日
    東沢山荘・・・登山道入口・・・堰堤・・・徳ちゃん新道合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信ヶ...
  • 甲武信ヶ岳(十文字峠・三宝山) 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 10時間35分 1泊2日
    【1日目】毛木平・・・十文字小屋・・・大山・・・三宝山・・・甲武信岳・・・甲武信小屋【2日目】甲武信...
  • 雁坂峠・甲武信ヶ岳 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 13時間5分 1泊2日
    【1日目】雁坂峠入口・・・料金所・・・雁坂峠・・・雁坂嶺・・・西破風山・・・笹平(破風山)避難小屋・...

甲武信小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2017年5月30日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 日本の雨に適したレインウェアをテスト
日本の雨に適したレインウェアをテスト 高橋庄太郎さんが気になるアイテムをフィールドテストする連載は、パタゴニアのレイン「クラウド・リッジ」をテスト!!
NEW 山ジップロック研究所 夏の山で食べたい・・・
山ジップロック研究所 夏の山で食べたい・・・ 山に便利なジップロックの使い方。今週は夏の山で冷たい「ぶっ掛けおろしそば」。食材の運び方、調理法にも注目!!
NEW 緑が広がる天上の湿原へ・・・
緑が広がる天上の湿原へ・・・ 山上に広がる幻想的な景色、湿原に生きる草花や生き物。雪が消え始めた今、天上の楽園・山上の湿原を目指しましょう
NEW ホグロフス、あの人気シリーズが復活
ホグロフス、あの人気シリーズが復活 雪山から夏山まで、シーズンを通して活躍する万能ソフトシェル「リザードⅡジャケット」。バージョンアップしたホグロフスの人気...
NEW 思わず「軽っ!!!」SWIXの新作をモニターレポート!
思わず「軽っ!!!」SWIXの新作をモニターレポート! 1本あたり167.5gという驚きの軽さ! SWIXが新たに投入する、独自開発のカーボンを採用した「AT101-00 ソニ...
NEW 尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開!
尾瀬をグッと身近にする「尾瀬ナビ」公開! 尾瀬ってどんなところ? なにがあるの? そんな疑問にお答えします!尾瀬の魅力を紹介するサイト「尾瀬ナビ」!
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック
「軽さ」だけではない、カリマーの新しいリュックサック 快適性はそのままに、軽量化を実現! 軽さをコンセプトにした新シリーズ「エアリアル」に「SL35」が登場しました!
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
サロモンのロングセラーシューズが大幅アップデート!
サロモンのロングセラーシューズが大幅アップデート! 約30gの軽量化を実現! 大人気シューズの新モデル、「XA プロ 3D ゴアテックス」の実力は…!?
しなやかな着心地 ミレーのストレッチレイン
しなやかな着心地 ミレーのストレッチレイン 全天候型ストレッチレイン「ティフォン50000」シリーズ。高い透湿性、しなやかで肌触りよい生地を採用。詳しくはこちら
グレゴリーから新登場「パラゴン/メイブン」
グレゴリーから新登場「パラゴン/メイブン」 新開発の背面システムで、軽さと背負い心地を両立させたライトウェイトモデル、その特徴は…!
新緑が美しい季節の高尾山
新緑が美しい季節の高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
山に咲く花の名前、知っていますか?
山に咲く花の名前、知っていますか? 山をさまざまな色に染める花たの名前を、どれだけ知っていますか? 山でよく見る、ぜひ覚えておいて欲しい山の花を紹介
新緑とツツジの季節が始まった奥多摩
新緑とツツジの季節が始まった奥多摩 首都圏からのアクセスの良さと季節ごとに魅力たっぷりの自然で、多くの登山者が訪れる奥多摩を徹底紹介!