甲武信小屋からの現地情報 甲武信ヶ岳・雁坂峠周辺の情報

4/25頃からの予定(必ず予約の連絡を)。雪のため予想以上に行動に時間がかかります。アイゼンピッケル必携。

甲武信小屋

▲小屋近辺の積雪は1mくらい。(17.04.15 甲武信小屋)

甲府の天気予報
明日

晴時々曇
20℃ / 9℃
明後日

曇のち雨
20℃ / 9℃
(日本気象協会提供:2017年4月23日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

04/18(火)

周辺状況

2017年の営業は4/25頃からを予定しています。
宿泊の方は必ず、予約のご連絡をお願いします。
今年もよろしくお願いします。

●事故のないように
毎年のことですが、この近辺で遭難事故や、遭難未遂が起こりやすいのがGW前後と言われています。
雪の多い年では、6月の頭まで雪が残っているくらい。
春山は、装備のことや、時間や体力と相談する場面がたくさんあるような気がします。
麓は春でも山は冬。
どうぞしっかりとした装備と余裕のある計画で。
時には、時間や体力と相談して「引き返す」というのも立派な山行だと思います。
今年はどうか遭難事故のない年になりますように!

登山道

4月15日。小屋開け準備のため、小屋入りしました。
西沢渓谷から歩き出します。

近丸新道との分岐から雪が出てきました。
土がむき出しになっているところもあり、アイゼンを着けるかどうか迷うところですが、とけ残っている部分が凍っているのでちょっと怖いです。
傾斜もあるのでこの辺でアイゼンをつけました。
途中、段差の大きなところは、雪で埋まって歩きやすくなっていました。
前回の偵察時に比べると、やや積雪は減っていましたが、まだまだタップリ。
雪が締まっていたり、踏み跡がしっかりついているので少し歩きやすくなっていて助かります。
やっとこさで木賊山。標柱は少し頭が出ていました。
さらに登ると、おにぎりみたいな甲武信ヶ岳が見えました。

小屋近辺の積雪は1mくらい。
翌日は、さっそく水場へポンプを下ろしたり、小屋中を片付けたり、雪かきをしまくったり…と、作業に明け暮れました。

●西沢渓谷から徳ちゃん新道〜戸渡尾根
踏み跡あり。千曲川源流コース、十文字方面、雁坂大弛峠方面は、まだ確認していません。

アイゼン、ストックなど冬山装備は必携です。また、積雪のため思ったより時間や体力がかかることを考えて、ゆとりを持った計画を立ててください

●毛木平からの道 
※毛木平駐車場トイレ 長野県側の登山口、毛木平駐車場の公衆トイレは冬季閉鎖になっています。(水の補給もできませんのでご注意ください)

●市道大滝幹線17号線(旧中津川林道) 通行止め
2016シーズンの復旧はないようです。
詳しくはこちら
http://www.city.chichibu.lg.jp/4573.html

●川上村営林道村道川上牧丘(大弛峠)線 
大弛峠峠以北【長野県側】については、平成28年11月7日から冬期閉鎖
詳しい情報については、 川上村役場産業建設課TEL0267-97-2121まで、お問い合わせください。
詳細はこちら
http://www.pref.yamanashi.jp/rindoujyouhou/kisei.php?id=63

●大弛峠(金峰山)線路線バス
毎年6/1~勤労感謝の日までの土、日、祝日運行。
http://eiwa-kotsu.com/ohdarumi-line.html

(以下ヤマケイオンランイ付加情報)
●雁坂方面の登山道については、雁坂小屋ブログをご参照下さい。
http://karisakakoya.blogspot.jp/?m=1

装備

どのコースもしばらくは、アイゼンやストックなどの冬装備は必携。コースや状況によってはワカンも必要です。
特に縦走路は踏み跡が期待されませんので、それに見合った装備や計画で。
日帰り予定の方も、ビバークの用意があった方が良いかもしれません。

注意

●春山の注意
アイゼン、ストックなど冬山装備は必携です。また、積雪のため思ったより時間や体力がかかることを考えて、ゆとりを持った計画を立ててください。

春の山は降雪量や、降雨量、その日やそれ以前の気温、踏み跡の有無などの条件の差で、歩きやすさが大きく変わります。
今回、失敗したなあと思ったのは、ワカンを持ってこなかったことでした。
同じ積雪量でも、踏み固められていたり、雪が締まっている場合は、アイゼンの爪を効かせてサクサク行けるということもあります。なかなか判断は難しいです。

その他のお知らせ

●甲武信小屋 http://www.kobushigoya.net/index.php

2017年の営業は4/25頃からを予定しています。
4/15頃には入山しますが、営業体制が整うには数日が必要です。
宿泊の方は必ず、予約のご連絡をお願いします。
今年もよろしくお願いします。

※今のところ、5月27日(土)の宿泊は満員となっています。ご了承ください。
5月末〜6月の週末は例年混み合います。平日の宿泊はゆとりのあることもありますので、ご検討くださいませ。


・営業日以前
避難小屋も解放していません。水場も使用できませんので、水の確保はご自身でお願いします。

・シャクナゲ時期の予約
5月下旬~6月にかけての週末は混雑が予想されますので、宿泊予定の方は必ずご予約をお願いします。
シャクナゲの咲くこの季節はいつも混み合うのですが、週末を外せば空いていることも…。ゆとりのある方は平日がおすすめです。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

甲武信小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 小屋近辺の積雪は1mくらい。
  • おにぎりみたいな甲武信ヶ岳。
  • 木賊山。標柱は少し頭が出ていました。
  • 前回の偵察時に比べると、やや積雪は減っていましたが、まだまだタップリ。
  • 近丸新道との分岐から雪が出てきました。
  • 西沢渓谷から歩き出します。
  • 偵察山行 小屋にたどり着くのに、7時間もかかってしまいました。
  • 偵察山行 ようやくたどり着いた木賊山。山頂の標柱はすっかり埋まっていました。掘り出して頭だけ出しました。
  • 偵察山行 雪があるのは大変ですが、急な段差の多いこの尾根では、逆に雪で段差が解消されるので助かるということも。
  • 偵察山行 1869m、近丸新道との分岐。ここですでに50cmくらいの積雪
  • 偵察山行 徳ちゃん新道を歩き始めてほどなく積雪があらわれました。
  • 偵察山行 徳ちゃん新道を歩き始めてほどなく積雪があらわれました。
甲武信小屋

連絡先:090-3337-8947
営業期間
4/25~11/30
関連山域

ユーザーからの甲武信ヶ岳・雁坂峠周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 瑞牆山荘 ~瑞牆山・金峰山
    瑞牆山荘
    瑞牆山は頂上直下に凍結あり軽アイゼンが必要。金峰山は大日から積雪ありアイゼンピッケル必要です。冬装備でお願いします。
    17年04月20日(木)
    富士見平小屋~瑞牆山・金峰山
    富士見平小屋
    先日の雨で雪は一気に消えました。小屋までであればアイゼンは不要、瑞牆へはカカトのあるアイゼンが必要
    17年04月21日(金)
  • 金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    4/22から営業開始。宿泊は予約をお願いします。4/6に偵察、標高2000mの積雪80cmと多めですがGWは平年並み予想。
    17年04月07日(金)
    金峰山荘 ~金峰山・小川山
    金峰山荘
    2017年の金峰山荘は4/22(土)から営業開始します。予約受付中。宿泊料が一部改定されました。
    17年03月30日(木)

関連のモデルコース

  • 千曲川源流をさかのぼって三大河の分水嶺へ
    体力度: ★★ 危険度: 6時間15分 日帰り
    毛気平登山口・・・大山祇神社・・・ナメ滝・・・千曲川・信濃川水源地評・・・銃走路出合・・・甲武信ヶ岳...
  • 徳ちゃん新道を登る 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 8時間10分 日帰り
    徳ちゃん新道入口・・・合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信岳・・・甲武信小屋・・・木賊山・...
  • 甲武信ヶ岳(近丸新道・徳ちゃん新道) 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 9時間10分 日帰り
    西沢渓谷入口・・・近丸新道入口・・・堰堤・・・合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信岳・・・...
  • 奥秩父のへそに登る
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 9時間55分 1泊2日
    東沢山荘・・・登山道入口・・・堰堤・・・徳ちゃん新道合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信ヶ...
  • 甲武信ヶ岳(十文字峠・三宝山) 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 10時間35分 1泊2日
    【1日目】毛木平・・・十文字小屋・・・大山・・・三宝山・・・甲武信岳・・・甲武信小屋【2日目】甲武信...
  • 雁坂峠・甲武信ヶ岳 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 13時間5分 1泊2日
    【1日目】雁坂峠入口・・・料金所・・・雁坂峠・・・雁坂嶺・・・西破風山・・・笹平(破風山)避難小屋・...

甲武信小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2017年4月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW サロモンのロングセラーシューズが大幅アップデート!
サロモンのロングセラーシューズが大幅アップデート! 約30gの軽量化を実現! 大人気シューズの新モデル、「XA プロ 3D ゴアテックス」の実力は…!? モニター大募集!
NEW 「異次元の使いやすさ」を実現した登山靴
「異次元の使いやすさ」を実現した登山靴 革新的な機構を備えた独自なデザインが特長。「モンチュラ ヤル テクノGTX」のレビューが到着! 気になる評価は…?
NEW ブレずにしっかり背負えるカリマーのクーガー
ブレずにしっかり背負えるカリマーのクーガー カリマーの中・大型リュックサックを残雪のフィールドでテスト。フィット良く、大容量でもブレずに背負いやすいと高評価!
NEW 超豪華モニター! ミレーのストレッチレイン
超豪華モニター! ミレーのストレッチレイン 全天候型ストレッチレイン「ティフォン50000」シリーズ。高い透湿性、しなやかで肌触りよい生地を採用。
NEW グレゴリーから新登場「パラゴン/メイブン」
グレゴリーから新登場「パラゴン/メイブン」 新開発の背面システムで、軽さと背負い心地を両立させたライトウェイトモデル、その特徴は…!
NEW 岩場・鎖場・鉄梯子を学ぶなら低山で!
岩場・鎖場・鉄梯子を学ぶなら低山で! スリリングな岩場を歩く技術・経験は、アルプスで必須のスキル。それを低山で学んでみては?
NEW 快適な着心地をキープ! 登山ウェアのお手入れ術
快適な着心地をキープ! 登山ウェアのお手入れ術 山のウェアは、使うたびに洗濯するのが基本。正しい洗剤選びと洗い方で機能も着心地もリフレッシュ! 山アイテムレコメン堂特別...
NEW 山での怪談・不思議事件簿
山での怪談・不思議事件簿 山で科学的・論理的に説明できないような不思議な体験をしたことがある人の声を集めてみた結果・・・。
NEW 習慣にしたい! 登山のダメージケア
習慣にしたい! 登山のダメージケア できれば避けたい、筋肉痛や関節痛。行動中に生じるダメージは、放置せずにその場でケア! 山アイテムレコメン堂の特別企画。
NEW ただ軽いだけじゃない! 背負い心地が自慢のバックパックの実力
ただ軽いだけじゃない! 背負い心地が自慢のバックパックの実力 ライトウェイトを意識したグレゴリーの最新バックパック「パラゴン38」。そのこだわりの実力を、高橋庄太郎がトコトンチェック...
北欧生まれ SWIXのトレッキングポール
北欧生まれ SWIXのトレッキングポール ノルディックスキーで実績のSWIXからトレッキングポール登場。カーボンとコルクグリップで驚きの軽さ。
安全登山は足元から!アウトドアソックス特集
安全登山は足元から!アウトドアソックス特集 たかが靴下、されど靴下。自分に合うアウトドアソックスを見つけて、快適に登山を楽しみましょう。最新ソックスカタログ公開中!
花に彩られる早春の高尾山
花に彩られる早春の高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
登山技術の学びと遭難の実際は?
登山技術の学びと遭難の実際は? 登山の技術は知識を学ぶ方法は? 山岳遭難やヒヤリ・ハットとの相関関係は? 日本大学工学部嶌田研究室との共同アンケートの結...