甲武信小屋からの現地情報 甲武信ヶ岳・雁坂峠周辺の情報

今朝の気温-7℃。防寒具やライトは必携。チェーンスパイクの用意も。営業は11月30日(泊)まで。年末年始営業はありません。

甲武信小屋

▲小屋裏から見る南アルプスと国師岳(17.11.06 甲武信小屋)

甲府の天気予報
明日


- / -
明後日

晴時々曇
14℃ / 2℃
(日本気象協会提供:2017年11月23日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

11/16(木) 曇 強い風 今朝の気温-7℃

周辺状況

本日は快晴。9時前から次第に強い風が吹き始めました。
今朝の気温は-7℃。今季もっとも低い気温ですが、この時期としては普通です。これからさらに下がっていきます。
山の上はとても寒いです!

11/4午後一時的に雪が降り、短い時間でしたが1㎝ほど積もりました。
その後の好天でもう雪はほとんど融けてしまいましたが、日陰では融けたあと朝晩の冷え込みで再凍結するところあるでしょう。

登山道

主な登山道に支障ありません。

これからは凍結に注意。特に沢筋はアイスバーンになることがあり足元注意。チェーンスパイクなどがあると安心です。
※沢登りの「入渓」は増水しているので控えた方がよいでしょう。
 
●西沢渓谷 山梨県側の登山口
駐車場には公衆トイレがあります。

●毛木平 長野県側の登山口
駐車場 公衆トイレがあります。

<アプローチ>
●市道大滝幹線17号線(旧中津川林道) 通行止め
2016年8月の台風による被害で、現在復旧の見通しは立っていません。
詳しくはこちら
http://www.city.chichibu.lg.jp/4573.html

●川上村営林道村道川上牧丘(大弛峠)線 通行規制なし
大弛峠峠以北【長野県側】について詳しい情報については、 川上村役場産業建設課TEL0267-97-2121まで、お問い合わせください。
詳細はこちら
http://www.pref.yamanashi.jp/rindoujyouhou/kisei.php?id=63

●大弛峠(金峰山)線路線バス
毎年6/1~勤労感謝の日までの土、日、祝日運行。
http://eiwa-kotsu.com/ohdarumi-line.html

(以下ヤマケイオンランイ付加情報)
●雁坂方面の情報は、雁坂小屋ブログをご参照下さい。
http://karisakakoya.blogspot.jp/?m=1

装備

基本に冬の登山装備が必要です。アイスバーンが出てくるのでチェーンスパイクや軽アイゼンも用意しておきましょう。
暖かい防寒具、雨具は必携です。荷物の防水や着替えの用意もお願いします。
手袋や帽子も必要。できれば防水のものが良いです。
スパッツもあると裾が汚れません。
日帰り予定の方も、ヘッドライトなどビバークの用意を

注意

●日没が早くなりました
小屋着16時目標でお願いします。ゆとりを持った計画を立ててください。

小屋泊でも十分な防寒用意をして下さい。
日没は早くなり、気温も急に下がります。遅い時間の到着はとても危ないです。ライトの用意がないのは論外です。
早めに小屋に到着して、夕日を見に山頂に行った帰りでも、暗くて足下が危ないくらいです。
目的地には16時前の到着を心がけて下さい。

●登山届けを出しまょう
毛木平から登山される際に長野県条例で登山届け提出が義務化されましたので登山届の提出をお願いします
(また、他の登山口からの登山届けの提出も引き続きご協力お願いします)

その他のお知らせ

●甲武信小屋 http://www.kobushigoya.net/index.php
宿泊の方は必ず、予約のご連絡をお願いします。

*予約を頂いていても、悪天候や体調不良などの理由で山行自体が中止になる場合はキャンセル料は頂いていません。
特に悪天候の場合は無理をせず!

キャンセルの場合は必ずその旨をご連絡ください。無連絡でキャンセルされると小屋番も心配になってしまいます。ご協力をお願いします!

2017年の営業は11月30日泊までを予定しています。
年末年始の営業はありません。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

甲武信小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 小屋裏から見る南アルプスと国師岳
  • 国師と金峰山
  • 今日の富士山
  • 10月31日だと言うのにまだ雪化粧が無い富士山、どうなってるんだろう?。
  • 台風22号通過。朝6時半 夜明け
  • 台風一過の小屋前 抜けるような青空です。
  • 武信白岩山からのぞむ、荒川谷と破風山 黄金色と純白のコントラストがいい。
  • 毛木平付近の紅葉が丁度よかった。
  • 初雪となりました。
  • 山肌も少しづつ色が変わり始め。紅葉になりかけのこの時期もなかなか良いものですね。
  • 一日中雲がかかって冴えない天気でしたが、夕方になって、晴れ間がでました。
  • 時々雲の切れ間から覗く青空が、なんだか秋の様相。
甲武信小屋

連絡先:090-3337-8947
営業期間
4/25~11/30
関連山域

ユーザーからの甲武信ヶ岳・雁坂峠周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 瑞牆山荘 ~瑞牆山・金峰山
    瑞牆山荘
    天気予報では土曜日は雨。山の上では雪になりそうです。しっかりした装備で登山下さい。これからはチェーンスパイクなどの携行を。
    17年11月16日(木)
    富士見平小屋~瑞牆山・金峰山
    富士見平小屋
    今朝は放射冷却で3℃まで気温が下りました。紅葉はだいぶ進んで、小屋周辺では今週末から来週にかけてが見頃
    17年10月18日(水)
  • 金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    13時の気温-6℃。年末のような寒さです。登山口まで積雪があり、凍っているところもあります。
    17年11月21日(火)
    金峰山荘~金峰山・小川山
    金峰山荘
    2017年の金峰山荘は4/22(土)から営業開始します。予約受付中。宿泊料が一部改定されました。
    17年03月30日(木)

関連のモデルコース

  • 千曲川源流をさかのぼって三大河の分水嶺へ
    体力度: ★★ 危険度: 6時間15分 日帰り
    毛気平登山口・・・大山祇神社・・・ナメ滝・・・千曲川・信濃川水源地評・・・銃走路出合・・・甲武信ヶ岳...
  • 徳ちゃん新道を登る 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 8時間10分 日帰り
    徳ちゃん新道入口・・・合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信岳・・・甲武信小屋・・・木賊山・...
  • 甲武信ヶ岳(近丸新道・徳ちゃん新道) 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 9時間10分 日帰り
    西沢渓谷入口・・・近丸新道入口・・・堰堤・・・合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信岳・・・...
  • 奥秩父のへそに登る
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 9時間55分 1泊2日
    東沢山荘・・・登山道入口・・・堰堤・・・徳ちゃん新道合流点・・・木賊山・・・甲武信小屋・・・甲武信ヶ...
  • 甲武信ヶ岳(十文字峠・三宝山) 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 10時間35分 1泊2日
    【1日目】毛木平・・・十文字小屋・・・大山・・・三宝山・・・甲武信岳・・・甲武信小屋【2日目】甲武信...
  • 雁坂峠・甲武信ヶ岳 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 13時間5分 1泊2日
    【1日目】雁坂峠入口・・・料金所・・・雁坂峠・・・雁坂嶺・・・西破風山・・・笹平(破風山)避難小屋・...

甲武信小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2017年11月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり!
登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり! 「登山用ソックスはどうやって選んだらいいの?」そんな疑問をお持ちの方のために、登山用ソックスを大特集! プレゼントもあり...
NEW 渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
NEW 雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ
雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。雨の山でマップケース4種を使い比べ、防水性のほか、コスト、視認性、収納性もチェック!
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 11月に入り、標高500m未満の山や、公園の木々も色づき始めた。冬枯れになる前の、一瞬の華やかさを楽しもう!
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ! 登山の著名人に「山の本」の思い出を取材。初めて触れた本、感銘を受けた本など、本から知る山の世界。ぜひ参考に!
「山レポ」で山の様子を伝えよう!
「山レポ」で山の様子を伝えよう! 山レポとは、山の現地情報を投稿し合う、みんなで作る「現地最新情報」です。 天候、登山道の状況、注意点など、ぜひ投稿を!