登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
憧れの槍に登る 槍ヶ岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

dora さん
  • 日程

    2017年8月27日(日)~2017年8月30日(水)

  • 利用した登山口

    新穂高温泉駅  

  • パーティ

    2人 (dora さん 、ほか1名 )

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:新宿(23:00初 毎日アルペン号)→新穂高温泉(6:30)

  • 天候

    1日目:晴れ 2日目:晴れ後曇り 3日目:雨後晴れ 4日目:晴れ
    [2017年08月27日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
新穂高温泉駅(07:25)・・・穂高平小屋(08:25)[休憩 10分]・・・奥穂高岳登山口(09:30)[休憩 10分]・・・滝谷出合(11:00)[休憩 30分]・・・槍平小屋(13:00)

【2日目】
槍平小屋(06:10)・・・千丈沢乗越分岐(08:30)[休憩 30分]・・・槍ヶ岳山荘(11:05)[休憩 140分]・・・槍ヶ岳(13:50)[休憩 10分]・・・槍ヶ岳山荘(14:25)

【3日目】
槍ヶ岳山荘(06:30)・・・槍ヶ岳殺生ヒュッテ(07:00)・・・グリーンバンド・・・天狗原分岐(08:30)[休憩 5分]・・・水俣乗越分岐(08:45)[休憩 10分]・・・ババ平(09:15)・・・槍沢ロッヂ(09:35)[休憩 35分]・・・一ノ俣(10:40)・・・横尾(11:30)[休憩 20分]・・・徳沢(12:50)[休憩 20分]・・・明神(14:05)・・・明神池(14:15)

【4日目】
明神池(07:45)・・・河童橋(08:50)

総距離 約33.0km 累積標高差 上り:約2,771m
下り:約2,371m
コースタイム 標準:17時間50分
自己:17時間20分
コースタイム倍率 0.97
初めての北アルプスで憧れの槍ヶ岳に登る。新穂高温泉から登り上高地に下山するコースだ。
<1日目>
夜行バスを下り新穂高ロープウェイの階段下で登山準備。朝ごはんのおにぎりを食べて登山開始。
最初は林道を歩き、水場の先を渡渉すると細かいアップダウンの続く本格的な登山道に入る。滝谷出会
を過ぎると登りの登山道となる。エネルギー切れと坐骨神経痛の発症でコースタイムを大幅にオーバーし、
13時に槍平小屋に到着。明日の登りに備えて、ゆっくり過ごし早目に就寝。
<2日目>
6時過ぎに小屋を出発。早目の就寝で疲れも回復し順調に高度を上げて行く。1時間程歩くと最後の水場
に到着し補水する。このコースは水場が多いので大量の飲料水を持参する必要はない。更に1時間程歩く
と樹林帯を抜けて展望が開ける。笠ヶ岳や双六岳などが一望できる。高度を上げて行くと景色の変化と
共に、高山植物も多くなり楽しく登れる。
千丈乗越分岐であんパンを食べ、この先のガレ場の急登に備える。
小さな九十九折れを繰り返しながら高度を上げて行く。さすが「花の百名山」、多くの高山植物が自生して
いて、目を楽しませてくれる。
飛騨乗越の手前のハイマツ帯で、雷鳥らしき野鳥を見つけ写真を撮った。ガスでよく見えなかったが、後で
確認すると、雷鳥ではなくイワヒバリの様であった...残念。
11時過ぎに槍ヶ岳山荘に到着し、カレーライスを食べて槍の穂先を眺めながらノンビリ過ごす。
2時間程休憩したのちに穂先へ向かう。
岩場は手掛かりが多く、鎖に頼らなくても直下の階段までは登れる。少々渋滞気味で、階段で少し待ったが25分程で山頂に到着。
山頂では多くの登山者が写真を撮ったり景色を眺めたり、思い思いに過ごしていた。
ガスの切れ間に景色を眺めたり、写真を撮ったりして下山。山頂は狭いので、あまり長居は出来ない。
山荘に戻り、景色を肴に一杯呑みながらノンビリと過ごす。
<3日目>
ガスで視界が悪い中、今日の目的地である明神に向けて下山開始。途中、雨模様になったので、天狗原
は回避することにして黙々と下る。槍沢ロッジまで下ると晴れ間が出てきた。ロッジでカップヌードルを食べ
30分程休憩し、横尾に向かう。
徳沢では、MICHIKUSA SHOKUDOソフトクリームがお勧め。多くの登山者が食べていた。
明神の「山のひだや」に到着し、15時からチェックインのため、缶ビールを呑んで明神池を散策。
「山のひだや」は、お風呂があり、汗を流すことが出来る。夕食は、釜炊きのご飯とイワナの塩焼きや
野菜の天ぷらなどで、とても美味しかった。また泊まりたいと思う宿であった。
<4日目>
8時前に出発し、自然深勝路を歩いて上高地へ向かう。朝のヒンヤリした空気の中、ノンビリと歩を進める。
1時間程で河童橋についた
が、奥穂は雲で見る事が出来なかった。トワサンクでコーヒーを飲んで上高地
バスターミナルからバスと電車を乗り継ぎ帰路へ。初めて北アルプスの山に登ったが、何度も登りたいと
思わせる山であり、思い出深い山行となった。

登山中の画像
  • 登山届を入れて登山開始
  • 夏道の登山道に入る
  • 穂高平小屋に到着
  • 奥穂高登山口に到着
  • 渡渉点手前の水場...美味しい
  • 渡渉すると本格的な登山道になる
  • 滝谷出会に到着
  • ヨツバヒヨドリ
  • センジュガンピ
  • この橋を渡る
  • コシジシモツケソウ
  • オニユリ
  • サラシナショウマ
  • 槍平小屋に到着
  • 二日目の登山開始
  • ヤマハハコ
  • ヤマハハコ
  • ???
  • ハクサンフウロ
  • 千丈乗越分岐に到着...やっと半分
  • ミヤマキンバイ
  • ガレ場の登山道が続く
  • 標高2,600m...標高100m毎に標識がある
  • トリカブト
  • 笠ヶ岳が綺麗に見えた
  • ミヤマダイコンソウとヨツバシオガマ
  • ウサギギク
  • ミヤマリンドウ
  • ヨツバシオガマ
  • イワツメクサ
  • イワヒバリ?
  • トウヤクリンドウ
  • 飛騨乗越に到着
  • いよいよ穂先に登る
  • 手掛かりが多く登り易い
  • 階段を二つ登ると山頂
  • 標高3,180m槍ヶ岳に到着
  • 北アルプスの山々を望む
  • 山頂から見た槍ヶ岳山荘
  • 三角点
  • 晩御飯はハンバーグ
  • 槍の穂先を見ながら一杯呑む
  • 大天井岳?
  • 三日目 小屋を出発
  • 視界が悪い中、上高地へ下山開始
  • 播隆上人ゆかりの岩屋
  • ナナカマドに赤い実が付いている
  • 天狗原手前の水場
  • 天狗原に到着
  • 槍沢には雪渓が残っていた
  • 槍沢大曲に到着
  • 槍沢ロッジから横尾へ向かう
  • 横尾に到着
  • 徳沢のMICHIKUSA SHOKUDO
  • MICHIKUSA SHOKUDOのソフトクリーム...お勧め
  • 明神に到着
  • 山のひだやに宿泊
  • 明神池
  • 自然深勝路を歩いて上高地へ向かう
  • 何本もの沢が流れている
  • 岳沢湿原
  • 河童橋に到着...奥穂が見えず残念
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、燃料、ライター、カップ、コッヘル
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

doraさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 西穂山荘 ~西穂高岳
    西穂山荘
    冬も終盤、診療所まわりの除雪作業はじまる。もうしばらくは冬山装備で
    19年04月17日(水)
    涸沢ヒュッテ ~涸沢
    涸沢ヒュッテ
    2019年の営業は4月27日~10月3日。予約、お問い合わせは東京事務所(電話03-3211-1023)へ
    19年04月11日(木)
  • 穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    2019年の営業4月27日~11月3日の宿泊まで。個室予約は4/20~
    19年04月11日(木)
    槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    2019年の営業は4月27日(土) ~11月3日(日)を予定しています。
    19年04月11日(木)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

dora さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年4月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
NEW ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
春、サクラの名所高尾山へ!
春、サクラの名所高尾山へ! 春になると一挙に華やぐ高尾山。サクラ、スミレをはじめとして、さまざまな春の花が彩ります。