登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
武尊山 武尊山(上信越)
img

記録したユーザー

登登路 さん
  • 日程

    2017年9月24日(日)

  • 利用した登山口

    武尊神社駐車場  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:・武尊神社手前に駐車場があります。(無料)(トイレ有)
    ・武尊神社より先にも駐車スペースがあります。(道が狭く1台しか通過できない)(トイレ無)

  • 天候

    晴れ
    [2017年09月24日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

武尊神社駐車場(06:52)・・・須原尾根分岐(07:30)・・・武尊沢徒渉点(08:12)・・・剣ヶ峰山(西武尊)(09:44)・・・武尊山(沖武尊)(11:05)・・・手小屋沢避難小屋(12:53)・・・須原尾根分岐(13:41)・・・武尊神社駐車場(14:13)

総距離 約11.6km 累積標高差 上り:約1,352m
下り:約1,352m
コースタイム 標準:6時間50分
自己:7時間21分
コースタイム倍率 1.08
5:30頃から登り出したかったのですが、お寝坊してしまい遅れての自宅出発。それでも何とか7:00前から山行開始ができました。ここ最近は雨や台風続きでなかなか山へ来ることができなかったので、天気が大分回復したこの日は気分がいいです。


武尊神社付近の駐車場とその奥にも駐車スペースがあるのですが、私は武尊神社付近の方へ停めました。そこから35minほどで駐車スペースへ到着するのですが、そこまではアスファルトと砂利道です。駐車スペースを抜けるとようやく登山道って言う感じの道と出会えます。この日は、最初に剣ヶ峰へ行き、そこから武尊山へ行くルートです。時計と反対回り出発地点へ戻ってくるルートですね。気温は10℃ほど。朝は動かないと少し寒いくらいです。風は2m~3mと言ったところでしょうか。登山中は風がとてもここちいい限りです。前日が雨だったせいで山道は最悪です。ぐちゃぐちゃのベチャベチャでブーツの底に泥がくっつき、やたらブーツが重くなりました。


剣ヶ峰までは3時間ほどで到着。そこから見える眺望はとても良く、武尊山までの稜線がとてもキレイで良い感じです。紅葉シーズンではもっと色も深まり、色鮮やかになるんだと思います。剣ヶ峰から武尊山までは道も大分ドライになり、岩場もあるのでそこまで慎重に歩かなくても大丈夫でしたが、気温は暑い。体温に加えて直射日光がとても暑く体力を奪われます。気温計では20℃はありました。剣ヶ峰までは誰ともすれ違いませんでしたが、ここまでくると数名ともすれ違い、声を掛け合ったりでなんかでホッとする感じがします。しかもこの日は久しぶりにGoProを頭につけて撮影しながら行ってみました。


武尊山山頂ではビックリするほど人が多かったです。滞在スペースもそれなりにあるのでおじちゃんおばちゃんが以外と多い。そんな中に若い男女も見受けられました。山頂でコーヒーとカップラーメンを決め込みたかったのですが、暑くてそんな気分にもなれず、おにぎり+飲むゼリー程度をお昼にし、30min程山頂を堪能して下山ルートへ。


下山ルートももちろん山道はぐちゃぐちゃべちゃべちゃです。すでにパンツの裾やブーツは泥だらけ。なお、事前にあまり登山道を調べなかったのですが、このルートには連続する鎖場もあったのです。鎖場やそこまでの道にも岩場があり、下りは滑る滑る、危ないったらありゃしない状況でした。もちろん何度も滑りもしましたが、転ぶまでに至らなかったのは幸いです。良かったぁ。
ここの危険な個所と言えば、この連続する鎖場です。


山頂付近から下山途中も4,5人とはすれ違いましたが、それ以降は誰とも会いませんでしたね。最近は日が暮れるのも早いので、ピストンなのか、別の山へ行くのか、剣ヶ峰へ向っているのかはわかりません。
(ポールは持って行ったのですが、結局使わず)


下山中、最近慢性的に膝が痛いのでサポーターを付けてみることに・・。
割と効果はあったと思います。登りは良いのですが、下りで痛みが増すことが多いので付けてみて効果が確認できました。日頃の運動不足ですね。スタミナ、体力共に低下している気がします。
休憩も取りながら無事下山。結局の所、水分は1ℓで足りてしまいました。
今回、登山道がもっとドライであれば最高だったのですが、それはまた次の機会で。
何しろ天気が良かった。久しぶりの山はとても疲れましたが、すがすがしく、気持ちのいいものでした。


帰りは宝川温泉へ寄りました。なんか来たことがある雰囲気で見覚えのある景色。
汪泉閣です。そう言えば、数年前に宿泊しました。ここの印象と言えば、雰囲気の良い建物と川沿いにある最大級の混浴施設と熊を飼ってること。しかし何しろ飯が不味い。不味いと言うか、飯の出し方が悪いと言った方が良いのか。ここ、日帰り温泉もやってたんですね。宿泊した時は若い女性だけの団体も来ておりドキドキしたのですが、今回も目の保養に少し期待・・。
しかーし、若いペアは2組ほどいたと思いますが、他はおっちゃんおばちゃんじーちゃんばーちゃんが殆ど。あと外人さんが数組。時間的にも日にち的にもタイミングが悪かったかもしれませんが残念でした。また、露天風呂は混浴しかありませんが、内湯もあるそうなのですが、どこだがわからない・・・。
ここ、はっきり言って、施設内の案内がわかりずらいんです。結局、内湯には入らず帰路へ。16:00くらいに出た気がします。この時間で良かったです。帰りの高速道路は関越道30km渋滞、東北道で25kmの渋滞で、結局、途中から一般道で帰宅しました。それでも合計3時間20分ほどで帰宅できたので良かったです。そのまま進んでいたら5時間とか要すと思います。行も帰りもそうですが、スマホのヤフーナビを使ったのですが、これの渋滞考慮がイケてます。
ホンダのインターナビ同様、スマートループ機能があるので渋滞を回避したルートをナビしてくれるのです。一般道になりましたが、これのおかげで割と早く帰宅することができたと思います。

登山中の画像
登山画像
駐車場にポストがありました。
登山画像
駐車場まで車で登ってきた道がここから登山口に…
登山画像
アスファルトの道だと雰囲気ないですよね。
登山画像
武尊神社です。無事に下山できますように!
登山画像
狭いですが、車で先へ進む事ができます。この先…
登山画像
とても歩きやすい道です。
登山画像
駐車スペース。ここに停めても良いのですが、車…
登山画像
1つ目の分岐。最初は剣ヶ峰へ向います。
登山画像
所々、川を横切るところがあって癒されます。
登山画像
飲みはしませんでしたが、飲めそうな水です。
登山画像
前日が雨だったので、ここまでも、そしてここか…
登山画像
登りだして2時間ほどでこの景色!
登山画像
剣ヶ峰へピストンします。
登山画像
剣ヶ峰山登頂。2020mだそうです。
登山画像
剣ヶ峰山から見えた景色。素敵ですよね。真ん中…
登山画像
見晴らしはとても良いです。
登山画像
大分進んだ所です。まだまだ武尊山まではありま…
登山画像
いいですねー。紅葉シーズンはもっと綺麗なんだ…
登山画像
山頂までもうすぐの所の分岐。
登山画像
武尊山山頂です。2158.3mです。四捨五入で良いん…
登山画像
祠がありました。何故、銭をおいていくの??
登山画像
一等三角点がありました。この眺めじゃあります…
登山画像
下山時もぐちゃぐちゃのベチャベチャの道です。
登山画像
ここから5分降りたところに避難小屋があるそうな…
登山画像
ここから武尊神社方面へ!
登山画像
行きに通過した最初の分岐箇所です。ここを右に4…
この山行での装備
Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、コンパス、腕時計、カメラ、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、ストーブ、燃料
【その他】 ケトル、アクションカメラ、浄水器
この山行で使った山道具
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登登路さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

登登路 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年6月20日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感 モニターレポート第4弾は「フリーフロート・サスペンション」によって、歩きやすく荷物が軽く感じたという、ばななちゃんのレポ...
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...