登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
秋色に染まり始めた稜線歩き - 白馬岳 白馬岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

opiro772 さん
  • 日程

    2017年9月24日(日)~2017年9月25日(月)

  • パーティ

    2人 (opiro772 さん 、奥さん さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:・自宅出発は前日夕方、松代PAで車中泊
    ・駐車場は八方第2駐車場を利用、無料です
    ・猿倉までは6:35発のバス利用(\930/人、この季節は土日祝のみ運行)
    ・栂池からはタクシーで八方第2駐車場まで(\2,800)

  • 天候

    ・両日とも快晴、たまにガスがかかりました
    [2017年09月24日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

・9/24(日)
7:13猿倉荘 - 8:10白馬尻小屋(休)8:29 - 10:01岩室跡(休)10:10 - 11:33避難小屋(休)12:07 - 13:09白馬岳頂上宿舎(休)13:14 - 13:41白馬山荘

・9/25(月)
6:41白馬山荘 - 6:58白馬岳(休)7:12 - 7:53三国境 - 8:48小蓮華山(休)9:09 - 9:56船越ノ頭(休)10:01 - 10:38白馬大池山荘(休)11:11 - 11:48乗鞍岳 - 12:40風吹大池方面分岐 - 12:47天狗原(休)12:57 - 13:54栂池山荘


総距離 約15.7km 累積標高差 上り:約2,143m
下り:約1,535m
【コース状況】
・大雪渓が薄いため左側の秋道を歩きます、雪渓を歩くのは約200m前後で注意すれば登りではアイゼンは不要かと思います(不安な方・下る方はアイゼン着用をすすめます)。
・白馬大池から天狗原までは大きな石が点在する登山道です、登り下りとも足もとに注意が必要です。
・その他は展望も良く、快適に歩けるコースで危険箇所は少ないと思います。

【感想】
昨日・一昨日と猿倉から大雪渓を詰め、白馬岳・小蓮華山・乗鞍岳を歩き、栂池自然園と1泊2日で歩いてきました。今回は奥さんの方からお誘いを受け、「私にも歩け、山小屋のあるところ」の条件で白馬岳をチョイスしました。
私は何度も訪れている山ですが奥さんは初めて、大雪渓もあるけど当日まで楽しみにしていたようです。

1日目は朝から秋晴れの快晴で、気温も心地良く、歩きやすいコンディションでした。猿倉から白馬尻まではほぼ林道なので特に気を遣うことなく、準備運動と言ったところでしょうか。
この季節ですので大雪渓は直登せず途中まで雪渓左側の秋道に変わっています、雪渓上の歩行距離も短く、奥さんもお気楽だったようようです。
雪渓上部に出ると所々木々の紅葉や草紅葉が色づき、快晴の青い空に華やかに飾ってくれていたので、少しは疲れを癒やしてくれます。
奥さんもさすがに猿倉から白馬山荘までは標高差1600m程あるので疲れたようですが、良いペースで歩いてくれました。
白馬山荘到着後はこの日が営業最終日だったスカイプラザから、山並みを見ながらケーキを食べたり、山荘周辺を散策、夕食後の日の入りを楽しませてもらいました。
周囲が暗くなり夜空には一面の星空、19:00過ぎから21:00前まで星空を見て、星景写真と大満足な1日となりました。

2日目は4:00に起き、窓から外を見ると前夜から引き続き満天の星空です。これならご来光もバッチリって事で、5:00過ぎに朝食をいただき、白馬山荘脇の斜面に出てご来光を待ちました。
そして5:38に多分浅間山の辺りから、ご来光です。
何度見ても山の上で見るご来光は心が洗われます、周囲の山々の斜面もほんのりと赤く色づくのも好きな瞬間の一コマです。
一度部屋に戻り身支度を整え、スタッフさんへ御礼をし、先ずは白馬岳へ向けて歩き出します。
20分ほどで白馬岳山頂です、山頂からは雲もなく快晴の青空、八ヶ岳・富士山・南アルプス・もちろん北アルプスに立山・剱、その奥に白山、富山の街に日本海、北信越の山々と素晴らしい360°の大展望。
前日に引き続き、これだけでも大満足な時間です。

そして白馬大池までは気持ち良い稜線歩きが続きます、稜線部も木々の紅葉が始まり、草紅葉もちょうど見頃、多少のアップダウンはありますがいつ歩いても楽しい時間が流れます。
白馬大池ではちょっと長めの休憩をして、乗鞍岳・天狗原までの岩稜帯の下りに備えます。ここでも紅葉が始まっており、乗鞍岳を過ぎ、雪渓箇所を過ぎると天狗原まで紅葉トンネルを下って行きます。けっこうキツい下り坂ですが、周囲の紅葉が疲れを飛ばしてくれます。

天狗原から栂池山荘までも所々の紅葉と、時たま見える栂池自然園の紅葉を眼下に眺めながら歩くことが出来ます。

2日間とも快晴に恵まれ、色づき始めた紅葉を楽しみ、白馬岳の山歩きを楽しんできました。
また、奥さんも多分初めての長丁場の山歩きじゃなかったかと思いますが、よく歩いてくれたと思います。お疲れさまでした<(_ _)>。

【帰りの日帰り温泉】
・帰りの日帰り温泉は八方第2駐車場に併設の「八方の湯」をはじめ、近隣に多数あります。

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、トレッキングポール、GPS機器、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器
この山行で使った山道具
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

opiro772さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 唐松岳頂上山荘 ~唐松岳
    唐松岳頂上山荘
    2019年の営業はGWの4/27〜5/5(9日間)と夏季6/22~。八方尾根は例年より積雪多め
    19年04月19日(金)
    白馬山荘 ~白馬岳
    白馬山荘
    2019年は4月27日から営業開始。予約受付中。系列の五竜山荘のGW営業はありません
    19年04月10日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

opiro772 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年4月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
NEW ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
春、サクラの名所高尾山へ!
春、サクラの名所高尾山へ! 春になると一挙に華やぐ高尾山。サクラ、スミレをはじめとして、さまざまな春の花が彩ります。