登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 8
三条の湯泊で雲取山 天平尾根を登り鴨沢へ下山 雲取山(関東)
img

記録したユーザー

ムラチャン さん

この登山記録の行程

【1日目】
親川(10:40)・・・丹波天平(12:05)[休憩 20分]・・・サオラ峠(13:20)[休憩 10分]・・・三条ノ湯(15:20)

【2日目】
三条ノ湯(06:00)・・・三条ダルミ(07:55)[休憩 15分]・・・雲取山(08:40)[休憩 30分]・・・小雲取山・・・雲取奥多摩小屋(09:45)・・・ブナ坂(10:05)・・・七ツ石山(10:20)[休憩 20分]・・・七ツ石小屋(11:05)・・・堂所(11:30)[休憩 10分]・・・小袖乗越(12:50)[休憩 10分]・・・鴨沢(13:20)

総距離 約26.4km 累積標高差 上り:約3,015m
下り:約3,035m
コースタイム 標準:11時間40分
自己:10時間5分
コースタイム倍率 0.86
 2017年にやっぱり2017メートルの雲取山は欠かせない。初めての天平(デンデロ)尾根を登り、三条の湯につかってから雲取というコースを歩いた。晴天に恵まれ、展望最高、紅葉もきれいで満足の山行だった。
 登りに利用した天平尾根は、ヤマタイムの地図では親川から真っ直ぐ尾根を登っているが、実際の登山道はすぐ左に入り、つづら折りをこえた廃屋の先で北斜面に回り込み、丹波天平の約1.5キロ手前まで尾根筋の北側を迂回している。道標はしっかりしているので安心だが、一部落ち葉で道が不明瞭になっているところがあった。赤いテープの目印を見落とさないように注意してたどった。
 尾根に出てから電波塔のある丹波天平、そしてサオラ峠までは気持ちのいい尾根道。紅葉の中を、落ち葉を踏みながら歩く気持ちのいいコースだった。このコースは歩く人が少ない。10人ほどのパーティーと会ったが、静かな山歩きが楽しめた。
 三条の湯に泊まったのは20年以上前以来。小屋も増設され、きれいになっていた。やっぱり温泉につかると疲れがとれる。山小屋で温泉に入れるのは贅沢である。この日はツアーの団体が入っていたとのことでほぼいっぱいのようだった。
 朝食は5時15分から。道が見えるようになった午前6時に出発した。
 雲取山頂は雲一つない晴天、大展望を満喫した。富士の左手に南アルプスが雲海の上に浮かび、西から北にかけては北奥千丈岳や甲武信岳そして浅間山が。白く輝く北アルプスも望めた。
 下山の鴨沢は雲取で最もポピュラーなコース。この日も多くの登山者とすれ違った。久しぶりにブナ坂から七ツ石山を経由した。途中丹波山村によって地名の案内板が立てられていた。六ツ石山の近くに「将門馬場」というところがあるが、「同所」、「小袖」という地名が将門伝説による地名ということを初めて知った。親切な案内である。

登山中の画像
  • 親川バス停手前の天平尾根登山口。サヲウラ峠入口とある
  • 廃屋の前を登っていく
  • 要所要所に道標あり
  • 深い落ち葉を踏んでゆく。道がわかりづらいところあり
  • 電波塔のたつ丹波天平
  • カラマツの紅葉が美しい尾根道
  • サオラ峠。小さな祠が立つ
  • 三条の湯へ下る道。紅葉が西日に映える
  • 紅葉の染まる飛龍
  • 三条の湯
  • 早朝の三条の湯。みんな出発準備
  • 白い月が飛龍にかかっていた
  • 富士が見えると三条ダルミは近い
  • 三条ダルミからの眺望
  • 山梨の雲取山頂から
  • 雲取山頂
  • 浅間山
  • 南アルプス
  • 石尾根縦走路。七ツ石山の右に大岳山、御前山
  • ブナ坂までは富士と二人連れ
  • ブナ坂。直登すると七ツ石山。右は巻道
  • 七ツ石山山頂。雲取が正面に
  • 七ツ石小屋
  • 紅葉の下山道
  • 丹波山村によって建てられた案内板
  • 小袖乗越の登山者用駐車場。きれいなトイレあり
  • 鴨沢バス停
参考になった 8

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ムラチャンさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 雲取山荘 ~雲取山
    雲取山荘
    新緑が芽吹いてきました。バイカオウレンやイワウチワなど春の花が咲いています
    19年05月21日(火)
    七ツ石小屋~七ツ石山
    七ツ石小屋
    暖かくなっていますが、周囲はまだ早春。ようやくヤマザクラが咲き、カラマツの新芽が出てきました
    19年05月15日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ムラチャン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 8

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年5月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」完成度の高さをスキー山行で実感
カリマー「リッジ」完成度の高さをスキー山行で実感 スキー滑降時にもバランスが良く、ストレスを感じることがなかったというヨッシーミューラーさんのレポートをチェック!
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...