登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
甲武信ヶ岳(西沢渓谷から)2017 甲武信ヶ岳(関東)
img

記録したユーザー

コシアブラ さん
  • 日程

    2017年11月12日(日)

  • 利用した登山口

    西沢渓谷入口   雁坂峠入口  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:前日の奥多摩から移動し、道の駅 花かげの郷まきおかで車中泊。
    夜から朝にかけて冷え込み、車の温度計は0℃まで下がった。
    朝移動し西沢渓谷入口の無料駐車場に停めた。(結構空いていた)

  • 天候

    快晴、風冷たい
    [2017年11月12日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

西沢渓谷入口(07:08)・・・近丸新道入口(07:22)・・・徳ちゃん新道入口(07:27)・・・合流点・・・木賊山(10:00)・・・甲武信小屋(10:09)・・・甲武信岳(10:24)[休憩 16分]・・・甲武信小屋(10:46)・・・巻き道分岐(11:00)・・・笹平(破風山)避難小屋(11:30)・・・西破風山(12:05)[休憩 10分]・・・雁坂嶺(13:05)・・・雁坂峠(13:23)・・・料金所(14:48)・・・雁坂峠入口(15:00)

総距離 約20.7km 累積標高差 上り:約2,336m
下り:約2,346m
コースタイム 標準:11時間50分
自己:7時間26分
コースタイム倍率 0.63
徳ちゃん新道を登り甲武信ヶ岳へ、帰りは小屋から巻き道を使い雁坂峠経由下山した。
 
西沢渓谷入口から多くのハイカーの流れとともにスタート。紅葉もほぼ終わり落葉の段階だが、お陰で見通しも良く綺麗な沢の流れを見ながら歩いた。
徳ちゃん新道入口で皆とお別れ、急に寂しくなった中、ひたすら緩急の坂を登った。
折角準備した地図を忘れてしまい、ペースの目安も目指すピークも判らぬままだったが、記憶や途中撮影した案内地図、案内標柱を頼りに進んでいった。
延々樹林下急登だが、結構高い位置に来るとシャクナゲが群生しており花の時期は見事であろう様相。ながーい霜柱も現る。西側の時折開けたところから富士山や形のよい黒金山(後で調べた)が良く見える。
小屋前を通り山頂へ、まず山頂少し手前の岩場からの眺めが良い。
山頂には山名が刻まれた立派な標柱が積み石の真ん中に快晴の空に向かってすっくと立っていた。
東側は樹木が邪魔をして眺望は得られないが、その他の方位はかなり眺めが良い。
富士山はもとより南北アルプス、八ヶ岳連峰、浅間山、手前に金峰山などいい眺めだ。
風は冷たいが日差しもあるので、体感温度はそれほど低くは感じない。
少し休んだ後、雁坂峠に向かって進んだ。
笹平避難小屋までかなり下った後に西破風山に登り返し、東破風山から再び下ったところから雁坂嶺まで登り、後は雁坂峠に下った。
雁坂峠は日本三大峠の一つだとか。昔の人の体力には恐れ入る。
雁坂峠からさらに降下し、九十九折の道を過ぎると沢沿いを歩き、数度の渡渉点を渡り雁坂トンネル料金所前を経由し、無事に道の駅みとみ前に到着した。

戸渡尾根は眺望が時々しかないが急登で,雁坂峠間はアップダウンの連続,雁坂峠直下は沢に下りるまで急坂でなかなか歩き応えのあるいいコースだった。
次は毛木平から周回を計画しよう。

山梨県三富の笛吹の湯に入って帰ってきた。
しかし西関東道を終点甲府市まで行ったがその後渋滞ばかりで参った。

登山中の画像
登山画像
道の駅 まきおかから見た富士山。今日もいい天気…
登山画像
ウワサのコーヒー豆
登山画像
シャクナゲロード。少し葉が凍っていた。
登山画像
木賊山山頂
登山画像
甲武信ヶ岳と奥に三宝山
登山画像
甲武信小屋
登山画像
山頂
登山画像
三宝山と遠くに浅間山かな
登山画像
毛木平方面と奥に八ヶ岳連峰
登山画像
八ヶ岳連峰をアップで
登山画像
金峰山方面
登山画像
金峰山と奥に甲斐駒
登山画像
再び甲武信小屋
登山画像
小屋前の分岐
登山画像
巻き道、日が射さないので寒い。
登山画像
賽の河原と西破風山
登山画像
賽の河原から
登山画像
立ち枯れ
登山画像
笹平避難小屋
登山画像
避難小屋の中、綺麗だった。
登山画像
ホシガラス
登山画像
雁坂峠
登山画像
秩父往還の歴史解説板
登山画像
鹿の後ろ姿、4頭
登山画像
舗装林道歩き。一部倒木,落石で車は通れません。
登山画像
雁坂トンネル料金所
登山画像
無事にR140に下山
登山画像
西沢渓谷駐車場に着いた
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 甲武信小屋~甲武信ヶ岳
    甲武信小屋
    本格的冷え込みの前に徐々に寒くなり、ナナカマド少し色ついてます。雨具と防寒具必携。日没早まり小屋着15時で。
    18年09月14日(金)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

コシアブラ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2018年9月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 秋山PICK UP ITEM! ファイントラック 
秋山PICK UP ITEM! ファイントラック  寒暖差が激しい秋、低体温症のリスクを軽減するfinetrackのスキンメッシュ。『秋山JOY』連動企画でその秘密を紹介
NEW 優秀賞ほか、受賞作品全42点の写真が決定!
優秀賞ほか、受賞作品全42点の写真が決定! 沢山の方に参加いただいた「飛騨から登る北アルプス 写真コンテスト」。525点の写真の中から入賞作品を発表!
NEW プロ写真家・山岳ガイドと歩く「秋の尾瀬撮影会」参加者募集中!
プロ写真家・山岳ガイドと歩く「秋の尾瀬撮影会」参加者募集中! 写真投稿サイト「GANREF」とヤマケイオンラインのコラボイベントを開催! 9月30日~10月1日、一緒に秋の尾瀬を撮影...
NEW 田中陽希さんに訊く、コンディショニング
田中陽希さんに訊く、コンディショニング 「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。身体のケア、リカバリーはどうしてるの? そのノウハウを訊きました
NEW 分厚いミッドソールのトレッキングシューズ
分厚いミッドソールのトレッキングシューズ 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は「ホカ オネオネ」のミッドカットモデルをインプレ。ミッドソールの推進力に注目!
NEW 山形県寒河江市で実現するライフスタイル
山形県寒河江市で実現するライフスタイル シリーズ「山の麓に住む」は、山形県寒河江市を紹介。適度に田舎で暮らしやすい、その魅力に迫る。移住説明会も開催!
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山 迫力ある岩峰、神秘的な色の五色沼、高山植物の宝庫――。日光白根山はさまざまなルートから登れ、レベルに応じて楽しめる。
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報