登山記録詳細

ハイキング
参考になった 5
大岳山から上高岩山 メタボ登山2017 大岳山(関東)
img

記録したユーザー

野良耕筰 さん
  • 日程

    2017年11月25日(土)

  • パーティ

    3人 (野良耕筰 さん 、koyapapa さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:JR御嶽駅・・(バス)・・ケーブル下(徒歩)滝本駅・(ケーブルカー)・御岳山駅

  • 天候

    一日中晴れ
    [2017年11月25日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

御岳山駅07:40・・大鳥居08:07・・長尾平08:16・・岩石園東屋08:57・・あくば峠09:24・・大岳神社10:08・・大岳山頂10:41(休憩)10:56・・大岳神社11:13・・あくば峠12:06・・上高岩山12:17・・上高岩展望台12:24(昼食)13:13・・あくば峠13:29・・岩石園東屋13:46・・長尾平14:16(休憩)14:41・・天空商店街14:50・・御岳ビジターセンター15:02・・御岳山駅15:13


総距離 約11.2km 累積標高差 上り:約1,089m
下り:約1,093m
全国メタボ隊ファンの4名の皆様!「大岳山から上高岩山展望台」山行を報告します。

落ち葉のフカフカ道を想像していたのですが秋が早めに過ぎた様で、落ち葉はカラカラの完全枯葉色で踏むと粉々に砕けそうな乾燥した冬の落ち葉でした。

今回の大岳山行は昨年11月に続き2回目の紅葉の季節の山行です。昨年の分類は「無雪期登山」でしたが今年は「ハイキング」。メタボ隊も体力が付きました。また何時もの下山後の筋肉痛もなく快適です(2~3日後にも筋肉痛なし)。雲取山行(台風22号の1泊2日)の経験があったからでしょうか。このまま順調にいけば森林限界高度を越えた「お泊りテント泊縦走登山」が出来るようになるのでしょうか。基本的には「森林限界高度」は越えたくないのですが・・・。

吉報!なんと今回!大岳山頂から富士山がきれいに見えたのです。メタボ隊は登るたびに富士山撮影を狙っていたのですが、何時も「野良雲(のらくも)」で見えなかったのですが、今回はスッキリ見えました厳冬期のキレのある透明度はありませんが・・・最高です。

御岳ケーブルカーの始発7:30で出発。御岳平から東京スカイツリー撮影と準備・トイレで定位置の殿になりました。いい感じに昇った太陽が東京湾や相模湾?を光らせていました。神代ケヤキの所からは横浜のランドマークタワー?が撮影出来ました。早起きは三文の徳でしょうか(一文目)。

長尾平で行動20分後?の行動食(スティックメロンパン)を食べ体調確認「絶好調!」。
あくば峠への登りの途中で山側に「氷の花」発見し撮影休憩。沢山ありました(二文目)。

奥の院分岐から植林地帯を抜けると自然林で、落葉していて一気に楽しい山道。大岳山も見えて楽しい。が、少し行くと「これより岩場 滑落注意」の看板。クサリ場あり鉄階段あり
の気を引き締めた歩行地帯へ。途中に富士山がチラリと見えます、大きな別荘?と一緒に見えましたが此処には何処から行くの?少し昇り下りして大岳神社の境内へ。

大岳神社の下の方に「廃屋?の大岳山荘(侵入形跡あり)」「トイレ」「進入禁止コンクリート」あり。進入禁止にも係らず富士山撮影のため入る人が数人。マナー違反は「撮り鉄」の常套手段!山では注意看板無視はケガ・死亡事故につながります。大岳山頂の方がきれいに撮れるのに。ちなみに柵の左端からも木々の入った富士山が撮影出来ます(赤星)。

大岳神社から地味にキツイ登り。そして最後の岩場へ。ポールが邪魔になるので岩場の手前で仕舞うのも良策。カメラは仕舞いました。三点支持で安全に登りましょう。

快晴の大岳山頂は人が沢山。昼食には少し早いのでコンロを使う人はまばら。主に富士山を撮影する人ばかり。スマフォやデジカメでモニターを見て撮影する人ばかりで、両手を富士山に向けた姿は「どこかの新興宗教」の様です。みんな笑顔なので楽しそうです。
メタボ隊が今年登った「御前山」「三頭山」もきれいに見えました(三文目の徳)。

だんだん人の数が増えてきたので下山開始。今日来る人達はラッキーです。昨日は午後から雲が出てきて富士山は見えなかったかも(なんと昨日、前の会社の人達とロックガーデンに来ていました。連チャンの御岳ケーブルカーです)。

慎重に岩場も通過し、大岳神社、あくば峠へ。あくば峠から上高岩山へ。30分もしないうちに上高岩山の山頂!山頂看板が新しく大きくなっていました(ちょっと感動)。製作してくれた人達に感謝。すぐに展望台へ。

良く晴れているので、「奥の院、御岳神社、長尾平、奥に筑波山、日の出山、都心・横浜方面、大山、大岳山」と約300度の展望。都内は薄くドーム状に薄黒いスモッグ・・・。
この展望台が一番良いのはこれからの季節かも知れません。展望台に沢山人が乗ると危ないので大人数で行かない方がいいかな?ちなみに長尾平から展望台を見つけることが出来ます。展望台で御昼を食べて、何時もの天空商店街で会社へのお土産買って下山。

御岳平の珈琲屋(まだ名前分からず)でホット珈琲飲んで一休み。
滝本駅で最後の「きびもち大福」を購入してバスへダッシュ!臨時便が無くて走る必要なし疲れた。御嶽駅でホリデー快速を待つか、各駅停車で青梅駅で東京行きに乗り換えて座るか思案。河辺駅で降りるので各駅に乗車。河辺駅で反省会!やっぱメタボ隊は反省会命。
前回の雲取山行の反省会分もあり何時もの2倍注文・・・食い過ぎた(涙)・・・

登山中の画像
登山画像
0615 アムロ、大岳山行きま~す!
登山画像
0716 御岳山系で一番キツイ坂?
登山画像
0722 ヴェルディー色のケーブルカー
登山画像
0743 東京天空樹がシルエットで見えた!
登山画像
0745 何時もの白樺
登山画像
0748 御岳山駅
登山画像
0748-1 歓迎門 落葉してる~!
登山画像
0751 御嶽神社と奥の院
登山画像
0805 神代ケヤキ 朝日に輝いてます
登山画像
0805-1 日の出山とランドマークタワー?
登山画像
0806 天空商店街 まだ眠ってます
登山画像
0809 大鳥居通過!
登山画像
0816 長尾平到着! 行動20分食を摂取&小休止…
登山画像
0830 天狗の腰掛過ぎ! 
登山画像
0836 青空と奥の院 今回は月がない。
登山画像
0842 名残の紅葉
登山画像
0851 高岩山?と湘南の海?
登山画像
0857 岩石園の東屋 この時期はドライ?
登山画像
0905 あくば峠への倒れ気味の木 何時もすぐ先…
登山画像
0911 氷の花、信者の礼拝風景
登山画像
0913 氷の花 あくば峠の途中までに多数発見。
登山画像
0916D 氷の花 綿アメみたいです。
登山画像
0918 この位の霜柱でも、氷の花は見られました。
登山画像
0924 あくば峠 到着!
登山画像
0933 奥の院への分岐
登山画像
0937 大岳山がよく見える地点。昨年と違うポー…
登山画像
0944 これより岩場 安全に登るのが肝要!
登山画像
1003 1st富士山 この建物にはどうやって行ける…
登山画像
1004 鉄階段
登山画像
1013 廃屋:大岳山荘 人が出入りした形跡あり…
登山画像
1014 立入禁止柵より富士山
登山画像
1014-1 木が入っていい感じの富士山 柵の中に…
登山画像
1016 立入禁止区域に入る大馬鹿者! 頂上でき…
登山画像
1022 大岳神社の鳥居からGo!
登山画像
1027 此処の登り、メタボ隊には地味にキツイ!
登山画像
1031 岩場が始まります。 ここからはポールが…
登山画像
1040 山頂が見えた!
登山画像
1040-1 結構人出があります。
登山画像
1041 大岳山頂に到着!
登山画像
1042 野良雲の無い富士山 2回目にして初富士!
登山画像
1044 三角点にタッチ!
登山画像
1044-1 ボッチ様?もゆったり
登山画像
1045 富士山には雪が似合いますね
登山画像
1045-1 みんな富士山を向いて休んでいる
登山画像
1045-2 三頭山と御前山 今年は両方登れました。
登山画像
1052 富士山しか見てないじゃんか! パノラマ…
登山画像
1056 すごく人が増えたので下山開始 今日は上…
登山画像
1113 大岳神社 拝殿と本殿。
登山画像
1134 青いお兄さん!その形は結構ヤバいよ、木…
登山画像
1142 道の真ん中に!
登山画像
1154 楽しい山道。日差しが暖かい!
登山画像
1154-1 また来年の紅葉時期に来ます。
登山画像
1157 奥ノ院分岐
登山画像
1157-1 分岐からの落葉&名残紅葉
登山画像
1206 あくば峠再び
登山画像
1209 右の尾根道へ 植林地帯へ突入。
登山画像
1217 上高岩山への分岐
登山画像
1220 分岐から歩いて30秒で山頂到着 看板がデ…
登山画像
1223 展望台へあと少し
登山画像
1223-1 上高岩山の展望台
登山画像
1226 御嶽神社から日の出山
登山画像
1226-1 振り返ると大岳山
登山画像
1322 植林帯
登山画像
1329 あくば峠三度
登山画像
1332 左は奥の院
登山画像
1343 橋
登山画像
1346 岩石園の東屋 合流で人が多くなる
登山画像
1401 奥の院下のバイオトイレ横 22日に熊が出…
登山画像
1412 天狗の腰掛杉
登山画像
1416 長尾平に到着
登山画像
1448 冬桜?
登山画像
1450 何時もの店で会社へのお土産購入
登山画像
1501 無人販売所 獅子柚子はデカい!
登山画像
1504 台湾?のお姉さんたち
登山画像
1510 西日の紅葉
登山画像
1510-1 奥の院側に雲
登山画像
1512 レスキュー隊 大岳方面に40人くらい出動…
登山画像
1513 ゲート通過
登山画像
1518 御岳平の珈琲屋さんの窓より紅葉
登山画像
1550 ケーブルカーすれ違い
登山画像
1554 きびもち大福購入出来た!御岳汁も美味し…
登山画像
1611 JR御嶽駅
登山画像
1617 御岳山駅 電灯が点いてない???
登山画像
1618 流された飛行機雲 天気の悪化する雲では…
登山画像
1623 ホリデー快速を待つか、青梅で座れる東京…
登山画像
1750 山芋巻き 今日の一押し。レタス巻きは一…
参考になった 5

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

野良耕筰さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

野良耕筰 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 5

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2019年4月22日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
NEW ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!