登山記録詳細

その他
参考になった 2
瑞牆山・金峰山 2017 瑞牆山 金峰山(関東)
img

記録したユーザー

コシアブラ さん
  • 日程

    2017年12月3日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:前日移動、にらさき道の駅で車中泊。
    みずがき山自然公園:6:40着・・・一番乗りだった。
    黒森地区経由上がってきたが路面の凍結は無かった。

  • 天候

    快晴、稜線、山頂冷たい風が強い
    [2017年12月03日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

芝生広場(07:02)・・・林道終点(07:26)・・・不動滝(08:02)・・・瑞牆山(09:07)[休憩 10分]・・・富士見平小屋(10:06)・・・大日小屋(10:37)・・・砂払ノ頭(11:39)・・・金峰山(12:13)[休憩 10分]・・・砂払ノ頭(12:47)・・・大日小屋(13:36)・・・富士見平小屋(14:02)・・・芝生広場(14:41)

総距離 約16.7km 累積標高差 上り:約2,057m
下り:約2,057m
コースタイム 標準:12時間10分
自己:7時間19分
コースタイム倍率 0.60
 みずがき山自然公園を出発し不動滝方面から瑞牆山に登り,富士見平小屋経由金峰山へ,再びみずがき山自然公園に戻ってきた。
駐車場の温度はマイナス4℃。結構寒い。
不動滝は右側半分が凍っていた。
不動滝の先の傾斜がきつくなって来たところから残雪の連続凍結が始まってきたので,6本爪の軽アイゼンを装着した。
富士見平小屋からのルートと合流した後の山頂までの間は,凍結箇所はあったもののアイゼンをつけなくとも登られる程度。富士見平小屋側から登ってきた方々は誰も着けていなかった。
瑞牆山頂からは素晴しく眺めが良く,また近景はスリリング。でも風が冷たいので写真を撮り,少し眺めた後に富士見平小屋経由金峰山に向った。
富士見平小屋からのルートと不動滝からのルートの合流点でアイゼンを外し,やはり南斜面のためか凍結箇所もなく快調に降下,登り返し富士見平小屋へ。
テントは一張り。
大日小屋過ぎから凍結が始まり滑り出したので上りきったところのベンチで再び装着。砂払ノ頭からの稜線歩きは風も強く寒い。アイゼンで岩に乗ったらキーという音で更に寒気がする。(スリガラスを爪で引っかく感じのやつ)しかし眺めは良い。
金峰山山頂からも同じく,360度のいい景色を見た後に引き返した。
帰りも大日岩手前のベンチでアイゼンを外した後に下ったら,ゆるい傾斜の鎖場で滑って転んだ。
 みずがき自然公園の駐車場はほぼ8割方の埋まりよう。途中の林道駐車場も結構停まっていた。皆,少し気温が高くなってから登り始めたようだ。
でも車の温度計は下山後も4℃しかなかった。

登山中の画像
登山画像
みずがき自然公園駐車場から
登山画像
甲斐駒方面
登山画像
林道終点
登山画像
不動滝手前で登山道が凍っていたが端を歩けば問…
登山画像
不動滝 右側が凍っていた。
登山画像
大きなコーヒー豆。(甲武信ヶ岳の戸渡尾根にも…
登山画像
夫婦岩かな
登山画像
寒くてシャクナゲの葉がシュンとしている
登山画像
ツルツルの連続
登山画像
八ヶ岳
登山画像
甲斐駒,北岳方面
登山画像
茅ヶ岳と奥に南アルプス
登山画像
金峰山
登山画像
浅間山
登山画像
八ヶ岳の右裾の奥に五龍,唐松,白馬岳方面の北…
登山画像
川が凍っていた
登山画像
富士見平小屋
登山画像
大日小屋
登山画像
砂払ノ頭
登山画像
笠雲が取れた
登山画像
大日小屋の少し上にある岩。鎖を使って降りたが…
登山画像
毛布を干していた。週末だけ営業しているらしい。
登山画像
戻ってきました。
登山画像
黒森集落から見た瑞牆山
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 瑞牆山荘 ~瑞牆山・金峰山
    瑞牆山荘
    シャクナゲは金峰山へ、小屋付近のツツジは終わり。防寒具は必携。登韮崎駅発バス便運行中。6/26~28山荘休業。
    18年06月15日(金)
    甲武信小屋~甲武信ヶ岳
    甲武信小屋
    奥秩父の山が生き生きする時期。シャクナゲ終了で小屋も落ち着いてます。毛木平のベニハナイチヤクソウ群生が人気です。
    18年06月12日(火)
  • 富士見平小屋~瑞牆山・金峰山
    富士見平小屋
    小屋から上のシャクナゲが見頃を迎えています。ツツジもまだ多く咲いています
    18年06月08日(金)
    金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    シャクナゲの花がよく咲いています。6月10日は11時から、金峰山開山祭です。
    18年06月05日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

コシアブラ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2018年6月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「雨の山を楽しむ」GORE-TEX特集の第一弾公開!
「雨の山を楽しむ」GORE-TEX特集の第一弾公開! 横尾山荘 山田直さんが語る「GORE-TEX」。モンベルのストームクルーザーを愛用する山田さんに語っていただきました!
NEW 日本百名山・谷川岳はイベント盛りだくさん
日本百名山・谷川岳はイベント盛りだくさん 山麓のみなかみ町は、ラフティングやキャンプが満喫できるアウトドアの町。夏、開山祭ほかイベントが盛りだくさんの谷川岳へ!
NEW 日帰りの山で重宝するデイパックをテスト
日帰りの山で重宝するデイパックをテスト 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はグレゴリーの「サルボ24」を毛無山の日帰り山行でテスト! 詳しくはこちら
NEW デニム風のレインジャケット…本当に雨具なの?
デニム風のレインジャケット…本当に雨具なの? デニムをまとってハイキングへ! 登山の常識をくつがえすコロンビアのデニムシリーズ。ドクターデニムこと、本澤裕治氏とのコラ...
NEW 「夏の西穂高プレゼントキャンペーン」が開催
「夏の西穂高プレゼントキャンペーン」が開催 L.L.Beanで使えるクーポン券がもれなく当たる! 100年以上の歴史を誇るアウトドアブランドL.L.Bean特集!
NEW 飛騨から登る北アルプス 写真コンテスト
飛騨から登る北アルプス 写真コンテスト 笠・双六・槍・西穂・乗鞍ほか北アルプスを登った時の写真を大募集! 奥飛騨温泉郷の宿泊券やロープウェー乗車券が当たる!
NEW 岩場に強いだけではない! モンチュラ登山靴
岩場に強いだけではない! モンチュラ登山靴 夏山登山で活躍すること間違いなし。「ヤルテクノGTX」の機能性と履き心地をモニターの方に試していただきました。ハイキング...
NEW 小林千穂さんと登る残雪の八ヶ岳・北横岳
小林千穂さんと登る残雪の八ヶ岳・北横岳 モンチュラのウェア・シューズの中から、標高2000m以上の山を登る時におすすめしたいアイテムを千穂さんがご紹介!
グレゴリーの“あの”大型ザック、新モデル登場!
グレゴリーの“あの”大型ザック、新モデル登場! 【モニター募集中!】新たな「バルトロ / ディバ」の“極上の背負い心地”を体験できるチャンス!
最新スマートウォッチを筑波山で体験!
最新スマートウォッチを筑波山で体験! シンガーソングハイカー加賀谷はつみさんのTrek&Liveツアーで、参加者全員がスマートウォッチを体験! その使...
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ 誰でも歩けて、自然の素晴らしさを感じられる尾瀬のシーズンが始まります。イベント、特典も盛りだくさんの尾瀬をご案内!
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
登山シーズンに向けたアウトドアソックス特集!
登山シーズンに向けたアウトドアソックス特集! 「自分の足に合った登山用の靴下はどうやって選んだらいいの…?」そんな疑問をお持ちの方のための特集です!