登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
櫛形山(県民の森駐車場~櫛形山~裸山~アヤメ平) 櫛形山、裸山(南アルプス)
img

記録したユーザー

サトゥ さん

この登山記録の行程

県民の森駐車場(07:20)・・・林道(8:33休憩7分)・・・祠頭(9:38休憩13分)・・・バラボタン平(10:26)・・・櫛形山(奥仙重)(10:50休憩5分)・・・バラボタン平(11:14休憩10分)・・・裸山(11:45休憩10分)・・・アヤメ平(12:20)・・・みはらし平(13:08休憩3分)・・・北尾根登山口(13:41)・・・県民の森駐車場(13.58)
実施時間÷コースタイム=350÷440=0.80


総距離 約14.0km 累積標高差 上り:約1,474m
下り:約1,474m
 日本二百名山と花の百名山に数えられる櫛形山に登ってきました。

 当初、土曜日に登るつもりでしたが、家の用事、気温が低いこと、金曜日の雨などを考えて思いとどまり、急遽日曜日に登ることにしました。

 前日に観光協会に問い合わせたところ、櫛形山はうっすらと白くなっているとのことでしたので、一応アイゼンを持っていきました(結局使いませんでした)。私が上った時点では、中尾根登山道は1,200mくらいから1cm程度の雪が見えはじめ、頂上付近で4,5cmの積雪でした。アヤメ平より下の北尾根登山道にほぼ雪はありません。一部トレースがない箇所もありましたが、私とこの日にすれ違った登山者の方によってトレースはほとんど付いたと思います。

 櫛形山の頂上は眺望はほとんどありません。しかし、裸山(2,003m)山頂は、写真では伝わりませんが目の前に白根三山が大迫力で広がり、振り返ると富士山が見えるというなんともすばらしいロケーションです。

 この日すれ違った方は2名で静かな山行となりましたが、心の中は雄大な景色を見て興奮しています。

登山中の画像
登山画像
車中から櫛形山を望む
登山画像
県民の森:森林科学館駐車場(現在工事中)
登山画像
ウッドヴィレッジ伊奈ヶ湖
登山画像
登山道の様子(中尾根登山道)
登山画像
林道分岐
登山画像
登山道の様子(2cm程度の積雪)
登山画像
登山道から富士山を望む
登山画像
登山道の様子
登山画像
ほこら小屋とトイレ
登山画像
ほこら小屋の内部(すごく綺麗です)
登山画像
登山道の様子
登山画像
バラボタン平
登山画像
櫛形山の看板があるピーク
登山画像
登山道から富士山を望む
登山画像
奥仙重:櫛形山最高点(2052.2m)
登山画像
もう一度看板のあるピーク
登山画像
裸山(2,003m)から白根三山を望む
登山画像
白根三山
登山画像
裸山から富士山を望む
登山画像
もう一度白根三山(すごくカッコイイです!)
登山画像
アヤメ平
登山画像
みはらし台分岐
登山画像
みはらし台から富士山を望む(田中澄江登山碑)
登山画像
みはらし台から八ヶ岳を望む
登山画像
みはらし台から金峰山を望む
登山画像
北尾根登山口
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、トレッキングポール、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器
【その他】 アイゼン(使用せず)
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

サトゥさんの登山記録についてコメントする
  • SND14 さん
    おつかれー。
    この時期の2000mで14㌔歩くってスゲーわ。
    南アルプスも富士山もマジキレイですな。
    でも冬山はマジで気を付けてねー。

  • サトゥ さん
    この時期、日本海側と違って太平洋側は気候が安定していて、
    積雪も少ないみたいです。

    なので、想像されている2,000mの山とは全然違う
    感じだと思いますよ。

    来年のテント泊に向け、体力の維持&向上、
    そして少々のダイエット効果を期待し、
    できる限り登りたい所存です!



関連する現地最新情報

  • 南御室小屋 ~鳳凰三山
    南御室小屋
    山でも25℃を超える暑い日が続いています。稜線では、南アルプスの高山帯だけに咲くタカネビランジの時期です
    18年07月19日(木)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

サトゥ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年7月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「究極の全天候型ジャケットを目指したい」
「究極の全天候型ジャケットを目指したい」 ザ・ノース・フェイス大坪さんに、定番レインウェア「クライムライトジャケット」開発に込めた思いを聞く!
NEW グレゴリーの定番ザック「パラゴン」の使い勝手
グレゴリーの定番ザック「パラゴン」の使い勝手 山岳ガイドとして活躍する澤田実さんに、ガイドならではの視点も交えて、「パラゴン」の使い勝手を聞きました。
NEW バルトロのフロントポケットがこんなにラクとは…
バルトロのフロントポケットがこんなにラクとは… グレゴリーのモニターレポート第2弾を公開! 白馬岳に登ったsoraさん。フロントポケットなどの収納に感動したそうです!
NEW 温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
NEW ライトアルパイン系ブーツを残雪・岩稜で試す
ライトアルパイン系ブーツを残雪・岩稜で試す ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今回は、ザンバランのバルトロGTを、まだ雪の残る焼岳でテストしました。そ...
NEW パタゴニア 最新ハイキングパンツの魅力
パタゴニア 最新ハイキングパンツの魅力 国内外のロングトレイルを歩くライター根津貴央さん。独自の用具観から見たパタゴニアのハイキングパンツの魅力について聞いた
NEW 田中陽希さんに訊く、コンディショニング
田中陽希さんに訊く、コンディショニング 「日本3百名山ひと筆書き」の田中陽希さんに、身体のケア、リカバリーなど、山を楽しむためのコンディショニング法を伺った
NEW 遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス
遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス 万が一、登山者が動けなくなっても、発信される電波から位置を特定する会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”。詳細はこちら
NEW 山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で! 
山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で!  日本百名山・谷川岳では様々なツアーを用意した「山の日イベント」を開催! ラフティングやキャンプが楽しめるアウトドアの町、...
日帰りの山で重宝するデイパック
日帰りの山で重宝するデイパック 連載「山MONO語り」で紹介したグレゴリー サルボ24。高橋庄太郎さんによる、毛無山日帰り山行での使用レポートはこちら
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ 誰でも歩けて、自然の素晴らしさを感じられる尾瀬のシーズンが始まります。イベント、特典も盛りだくさんの尾瀬をご案内!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山 迫力ある岩峰、神秘的な色の五色沼、高山植物の宝庫――。日光白根山はさまざまなルートから登れ、レベルに応じて楽しめる。