登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
子供を連れて乳岩峡 乳岩峡(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

山野けいすけ さん
  • 日程

    2018年3月3日(土)

  • パーティ

    3人 (山野けいすけ さん 、ほか2名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:「新東名」 新城IC~車 18km(27分)
    豊川IC~車約75分 36km

    今回は静岡から行ったので、新東名「浜松いなさ」から行きました。

  • 天候


    [2018年03月03日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

S乳岩峡入り口08:4909:05乳岩分岐09:1009:19乳岩09:3109:52乳岩分岐10:0310:17乳岩峡入り口10:1910:20ゴール地点G

日曜に愛知で法事の予定があったので、家族旅行も兼ねて乳岩峡に行って来ました。
0830に駐車場到着で空き2台と何とか停められましたが、続々と後続が来ては引き返していたので人気の山域ですね。ぱっと見ほとんどクライミング勢でした。
大人のトイレ後に念の為子供のおむつを替えて、一緒に手をつないで歩きましたが、いきなり水たまりにジャンプ。 娘「ぬれちゃった・・・」 うん、知ってる ( 苦 笑 )
とりあえず靴を替えて、ベビーキャリアに乗せて歩き始めましたが、娘は大好きな絵本の「14ひきのあさごはん」の滝のシーンと景色や音が重なるのが嬉しいらしく。娘「ざーどどどど」「らくちん、らくちんはいいな♪」と呟いていましたが。(作中では末っ子がお兄さん達に籠に入れて滝前の丸木橋をわたしてもらうシーン) 確かにキャリアは楽ちんだよなぁ・・・と夫婦で笑っていました。

橋を渡ると鉄階段が続きますが、天気も良かったので転倒の危険も無く進み。道中の「わくわく どきどき 明神山コース」の看板をネタにしつつ乳岩分岐へ。
序盤ハシゴ続いていましたが、特に問題無く進んでいったのですが。12枚目の写真(登り切ると空洞が見える所の手前)で問題発生。
事前の写真でも明らかですが、ベビーキャリアの担ぎ・降ろし時のスタンドを収納し忘れていたので、最後の最後のハシゴが途切れて左右岩場が狭くなっている部分で。後ろが引っかかったらバランス崩れるし、今さらハシゴ最上段で手を放して収納も出来ず、肝を冷やしながら最小限の体の動きで登り切る。
個人的には肝冷えっ冷えでしたが、妻や子供に不安が伝わらなくて良かったです・・・。
いや、笑い事じゃないです反省。特に核心部分に入る前は装備のチェックは必須ですねorz

一通り登り切った所で、子供と一緒に岩場登りごっこしたり、ポーズ取って写真撮ったりして乳岩経由して下山しました。
時間的には16時までに宿に向かえばOKでしたが、やはり子供がまだ小さいのと、序盤の大ポカがあったので1030撤収は無難だったと思います。

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

山野けいすけさんの登山記録についてコメントする

山野けいすけ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2019年3月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル 
小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル  通気性を重視したグレゴリーの「ズール(ZULU)」がアップデート。背面やポケットなど、小雀陣二さんがチェックしました!
NEW カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
NEW 軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット
軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット マーモットからこの春に登場する「サンダージャケット」は、90年代のモデルを元に、最新の素材・技術で復刻! 詳しくはこちら
NEW 週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅
週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅 香港が「トレイル天国」って知ってましたか? たった3日間の休みで海外トレッキングを堪能できる香港の山旅、その魅力を紹介!
NEW MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!
MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!	高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今月は、ラチェット式で着脱便利、登り下りも良好なMSRのスノーシューを湯ノ丸山で試す...
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?