登山記録詳細

雪山登山
参考になった 1
大佐飛山2018 三石山、サル山、山藤山、黒滝山、西村山、大長山、大佐飛山(関東)
img

記録したユーザー

モリゾー さん
  • 日程

    2018年3月18日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:林道木の俣巻川線より鴫内山登山口を過ぎた先の2つ目の梯子より。本来の登山口はもっと先ですが道路は凍結しています。多分来週には通れそう。

  • 天候

    晴れ
    [2018年03月18日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

スタート地点(04:53)・・・サル山(06:28)・・・黒滝山(07:37)・・・大長山(08:47)・・・大佐飛山(09:40)・・・大長山(11:05)・・・黒滝山(11:56)・・・サル山(13:28)・・・スタート地点(14:51)


総距離 約17.9km 累積標高差 上り:約1,789m
下り:約1,780m
 今年に入ってから唐突に再訪したくなり行くタイミングを見計らっていました。少し早めの3月頭辺りの時期がいいかなぁなんて思っていたのにズルズルとここまで引きずってしまいましたが、無事行ってきました。

 林道の残雪状況が分からないので、取り敢えず鴫内山経由で行くかと考えていました。しかし鴫内山登山口の分岐に残雪があったので、黒滝山新登山口方面に進めることに…。しかし黒滝山登山口に着く前に残雪が現れたので諦めて引き返すと1本の梯子が見えたので、あれま登山口はここだったかと思い準備を始め登り出すと、すぐに間違いだと気付きました。が、もうここまで来たし、踏み跡もあるし、行けるところまで行くかと続行。結局三石山手前で正規の登山道と交差したので、結果オーライで大佐飛山まで行くことが出来ました。天気予報は終日曇りだったのに嘘のように晴れており、またそのせいかほとんど人もおらずで寂しいような、得したような…。
 しかしやはり大佐飛山は遠いですね。でもいい山だと思います。時間が許されれば今度は男鹿岳方面も攻めてみたいですね。

登山中の画像
  • ここからスタート、新登山口かと思っていましたが、ちゃいました(*ノ∀`*)テレ
  • 暗くて良く分かりずらかったですが、暗闇の中の細尾根歩きは気持ちいいものではないですね…( ;゚─゚)
  • 上り詰めると三石山手前の小ピークに到着
  • 稜線につけば一般道
  • カタクリの群生地だけど、まだお休み中(˘ω˘)
  • 三石山到着。そしておはようございます
  • 雪庇のある尾根が素敵
  • 雪が締まっていて非常に歩きやすかったです。終始アイゼンなしで通せました
  • 青空が映える雪面
  • サル山到着
  • 取り敢えず大佐飛山のことは考えず、目の前の黒滝山を目指します
  • 那須見台から那須五岳、旭岳、大倉山を
  • 大佐飛山方面。大佐飛山は多分ちょこんと見えている奴だけど遠くな~い…(^_^;)
  • 山藤山への斜面。ダケカンバと雪面の組み合わせが妙で気分が上がります
  • 山藤山到着
  • ようやく大佐飛山が全貌を現しました。照れやがって(・д・)チッ
  • 既に雪面に割れが入っているところも…
  • この辺の雪庇はすぐに消えちゃいそう…
  • 振り返って山藤山方面
  • ようやく黒滝山の山頂が見えました
  • 鴫内山方面と雲海。なるほど平地は確かに曇りですね
  • はぅ、何とあれは飯豊連峰ジャマイカ。この日一番テンションが上がりました
  • 鴫内山からの稜線。次登るときはこっちからだなぁ~
  • 黒滝山到着。そしてここからが本番
  • 黒滝山からは樹林帯の中を進む。ここが最も分かりにくいところなのですが、物凄いいっぱいテープがありました。前来たときはこんなにはなかったと思ったけど…ε-(・д・`;)フゥ…
  • 西村山到着
  • まだまだ大佐飛山は先
  • この稜線からは那須五岳が本当に綺麗に見えます。右から黒尾谷岳、南月山、白笹山(五岳じゃないけど…)、茶臼岳、朝日岳、三本槍岳、おまけで旭岳と流石山
  • こっちは朝日岳、三本槍岳、旭岳、流石山、大倉山、三倉山
  • そして飯豊連峰
  • 気持ちいい雪面の稜線、(・∀・)イイ!!
  • 日留賀岳、燧ヶ岳と多分至仏山
  • 本当に素晴らしい稜線ですね
  • 振り返って西村山方面
  • 日光方面もグンバツの展望。左から男体山、女峰山、太郎山、奥白根山、温泉ヶ岳、根名草山、燕巣山、鬼怒沼山
  • 高原山も
  • 大長山到着
  • んで誰が名付けたかは定かではありませんが、近頃その知名度を着実に上げている天空の回廊のお目見えです
  • 大佐飛山と無名峰の西峰
  • 日留賀岳、燧ヶ岳、鹿又岳と会津駒ヶ岳
  • この辺でゴロリと寝転びたい気分になりますね
  • 何度見てもここからの那須の眺めはサイコー
  • 景色ばかり見て全然足が進んでいませんでしたが、もう少しで山頂
  • あと一登り
  • 木々を避けながら進みます
  • 大佐飛山到着
  • 山頂部は見通しが悪いので、いいところを探してようやく飯豊連峰を
  • お隣の三百名山の男鹿岳も
  • 黒滝山方面と
  • 長者岳と高原山
  • そして日光ふぁみりー
  • 十分満喫したので帰ります
  • 一気に飛ばして、暗くて良く分からなかった道を検証します
  • テープ等はありませんが、尾根は分かりやすく迷わずに済みそうな道でした。上の方は笹薮
  • 尾根を隔ててばっつりと分かれる植生。何とも違和感のある植林地だこと。この辺から踏み跡が明確にありました
  • 結構な急登もありました。木があるので一安心
  • 痩せ細った尾根道もあります
  • この辺は何だか煩い感じ
  • 鴫内山からの稜線が見えます
  • ようやく林道に着きました。意外にこの道使えるかも…もしかしたら最短ルート…?
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、カメラ、ナイフ、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、GPS機器、テントマット、ライター、アウタージャケット、オーバーパンツ、目出し帽・バラクラバ、オーバーグローブ、アイゼン、ピッケル、クイックドロー
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

モリゾーさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

モリゾー さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月7日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました