登山記録詳細

雪山登山
参考になった 4
南八ヶ岳5座縦走(美濃戸口から) 硫黄岳 横岳 赤岳 中岳 阿弥陀岳(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

KHSACOB さん

この登山記録の行程

美濃戸口(01:28)・・・美濃戸(02:13)[休憩 8分]・・・堰堤広場(03:00)・・・赤岳鉱泉(03:52)[休憩 51分]・・・赤岩ノ頭(06:35)[休憩 17分]・・・硫黄岳(07:17)[休憩 29分]・・・大ダルミ(07:59)・・・横岳(08:58)[休憩 5分]・・・赤岳天望荘(10:05)[休憩 8分]・・・赤岳(10:46)[休憩 74分]・・・中岳のコル(12:35)・・・阿弥陀岳(13:17)[休憩 52分]・・・不動清水(14:28)[休憩 7分]・・・御小屋山(御柱山)(15:15)・・・御小屋尾根登山道入口(15:45)・・・美濃戸口(16:13)

総距離 約19.5km 累積標高差 上り:約2,181m
下り:約2,181m
コースタイム 標準:13時間10分
自己:10時間34分
コースタイム倍率 0.80
21日から22日にかけて季節外れの積雪があり雪を楽しみに23日に行きましたがラッセル地獄で前に進めず、土日で登山者も入ったことと思い晴天の今日南八ヶ岳を堪能しに行ってきました。
やはりこの時期午後は雪が緩みます、アイゼンも効きが悪くなり下りは雪と一緒に落ちていくってな感じです。
下山は転倒、滑落に要注意!
快晴・無風ですべてが見渡せる大展望でした!

登山中の画像
  • 積雪状況が分からないので雪が緩む前に下山しようと早めに出発します。
  • 赤岳鉱泉に向かいます。
  • 赤岳鉱泉の氷の壁
  • 硫黄岳に行くはずが、なぜか大同心方面に進んでました。ヤバイ
  • 大同心の写真を撮ってすぐに引き返します。
  • 本日の最終目的阿弥陀岳に朝日が
  • 本日の予定 硫黄岳⇒横岳⇒赤岳⇒中岳⇒阿弥陀岳
  • 赤岩の頭山頂 左から中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳
  • まずは硫黄岳を目指します!
  • 赤岩の頭から御嶽山と乗鞍岳を
  • 硫黄岳から横岳⇒赤岳⇒阿弥陀岳を
  • 硫黄岳山頂をロックオン!
  • 硫黄岳山頂、爆裂火口見学に
  • 山頂から横岳⇒赤岳を
  • 爆裂火口
  • 浅間山
  • これから向かう峰々
  • 硫黄岳山荘は雪の下
  • 次は横岳を目指します!
  • 山頂をロックオン!
  • 赤岳に向かってトラバース、雪もゆるゆる!
  • 歩いてきた横岳、硫黄岳を振り返る。
  • 目指せ赤岳
  • 地蔵の頭
  • これから50分かけて登ります。
  • 赤岳北峰をロックオン!
  • 赤岳南峰
  • 本日のメイン!阿弥陀岳
  • まずは中岳を超えます。
  • これから20分かけて登ります!
  • 思わず立ち止まって、富士山、権現岳、北岳、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳を1枚に
  • 阿弥陀岳の梯子、23日は雪の下でした。
  • 急登を振り返ってみる。
  • 本日の目標 阿弥陀岳
  • 中央アルプスから北アルプスまで全て見えます!
  • 北岳、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、鳳凰三山
  • 中央アルプス
  • 御嶽山
  • 乗鞍岳
  • 穂高連峰
  • 北アルプスを順番に撮影してみました。
  • 蓼科山
  • 北横岳
  • 硫黄岳と後ろに浅間山
  • 横岳
  • 赤岳
  • 尾小屋尾根を下ります。
  • 赤岳、阿弥陀岳を振り返る。
  • かなりの急勾配
  • 最後に南アルプスを
  • ひたすら樹林帯の中を下ります。
  • 嫌な予感
  • 最後に舗装路歩きはつらい。
  • 無事15時間の山旅から帰還しました!
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、マット(個人用)、アウタージャケット、オーバーパンツ、目出し帽・バラクラバ、オーバーグローブ、冬山用登山靴、アイゼン、ピッケル、ヘルメット
この山行で使った山道具
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

KHSACOBさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    16日に初雪が降り、18日にも降雪。積もってはいません。朝の気温は0℃前後、防寒対策をしっかりと
    18年10月19日(金)
    高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    今朝の気温は4℃。南八ヶ岳では雪が降ったようですが、小屋周辺で降雪はありませんでした
    18年10月19日(金)
  • 硫黄岳山荘~硫黄岳・横岳
    硫黄岳山荘
    15(月)、標高2,500m以上の稜線に初雪が舞い、2,600m以上で1cm程度積もりました。翌日には融け、岩陰に残っている程度です
    18年10月18日(木)
    オーレン小屋 ~硫黄岳・夏沢峠
    オーレン小屋
    桜平登山口~オーレン小屋間の登山道が荒れましたが、10月6日(土)朝から通行可能となります
    18年10月05日(金)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

KHSACOB さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2018年10月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」
着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」 マーモットから発売の「ウールラップ」。独自構造の中綿で行動中も快適ゾーンへ。ペイバックキャンペーンも実施中!
NEW 『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ
『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ 『山と溪谷』1000号を記念したオリジナルシェラカップ2種類を、10月10日正午から販売中。詳しくはこちらで。
NEW ひざの悩みにメディカルサポーター
ひざの悩みにメディカルサポーター 薄く、フィットして、ズレにくい。高機能な「フェイタス(R)メディカルサポーター」の秘密とは? モニター5名募集!
NEW 透湿値が高いと評判のレインウェアを雨の山で試す!
透湿値が高いと評判のレインウェアを雨の山で試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。透湿地が高いミレーの「ティフォン50000」上下を雨の岩菅山でテスト!
NEW 小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す
小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す 山岳ライターの小林千穂さんが、オーダーメイドでインソールを成形し、穂高岳の山行で試しました。果たしてその使用感は?
NEW 平成最後の紅葉シーズン幕開けです!
平成最後の紅葉シーズン幕開けです! 山は紅葉シーズン目前! ことしはどんな紅葉の山に行く? 全国の紅葉登山の名所と、紅葉の見頃時期を、ヤマケイオンラインでチ...
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
「踊っている木」、どの山に行けば見られる?
「踊っている木」、どの山に行けば見られる? 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。