登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
至仏山 至仏山と尾瀬(関東)
img

記録したユーザー

NAKA-P さん
  • 日程

    2018年8月11日(土)

  • 利用した登山口

    鳩待峠  

  • パーティ

    4人 (NAKA-P さん 、ママ さん 、義弟上 さん 、義弟上の妻 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:尾瀬第1駐車場(¥1,000/日 トイレ有)
    鳩待峠行きの乗合タクシー(片道¥980)

  • 天候

    至仏山・・・曇りのち雨と霧                                                  尾瀬・・・曇り時々雨のち晴れ

この登山記録の行程

鳩待峠(06:04)・・・オヤマ沢田代(06:54)・・・小至仏山(07:25)・・・至仏山(07:55)[休憩 10分]・・・小至仏山(08:31)・・・オヤマ沢田代(08:55)・・・鳩待峠(09:42)[休憩 23分]・・・山ノ鼻(10:42)・・・牛首・・・牛首分岐(尾瀬ヶ原三又)(11:11)・・・竜宮十字路(11:36)・・・見晴(下田代十字路)(11:55)[休憩 40分]・・・東電小屋分岐[休憩 10分]・・・東電小屋(13:08)[休憩 10分]・・・ヨッピ橋(13:30)・・・牛首分岐(尾瀬ヶ原三又)・・・牛首・・・山ノ鼻(14:52)[休憩 20分]・・・鳩待峠(16:06)

総距離 約28.5km 累積標高差 上り:約1,069m
下り:約1,069m
コースタイム 標準:10時間10分
自己:8時間9分
コースタイム倍率 0.80
鳩待峠で3人は尾瀬へ、私は一人至仏山の登山口へ。下山後追いかけることに。
緩やかな登りから始まる。続いて木道と階段。しかし前日の雨のせいで登山道が川と化している。足元に気を使いながら登る。ガスガスで景色はほぼ無い。オヤマ沢田代手前で尾瀬と燧ケ岳の裾が少し見えたがすぐにガスガス。そのうち雨が降ってきた。小至仏山手前の巻き道に出たところで冷たい風がビュー。合羽とも思ったがヤッケで済まそうと着こむ。ここからは滑りやすい蛇紋岩が増えてくる。本当によく滑る。細心の注意をはらって登る。大きな岩もあり手も必要な場所も。かなり手こずったが頂上到着。しかし展望は全く無。(残念)休憩後下山開始。特に滑る蛇紋岩に気を使った。雨も強くなってきたがもー合羽はいいやとそのまま下山。かなり濡れたが無事下山。ママに下山を告げるとすでに見晴の手前にいた。ここから猛ダッシュ。ほぼわき目も振らず黙々と歩く。木道から燧ケ岳も至仏山も見えない。時々雨も。が、徐々に天気は回復していった。長~い木道に誰もおらずここで燧ケ岳が見えたら間違いなく壁紙級の景色もあったが残念だ。鳩待峠から2時間弱で見晴に到着し3人と合流。すっかり天気は回復し暑くなった。昼食後出発。東電小屋方面に向かう。燧ケ岳や至仏山が見えないか気にしながら歩く。牛首手前でついに両山から雲がとれた。これだよって景色がやっと見れた。満足だ。山の鼻でアイスを食べ鳩待峠に向かう。最後の登りがきつい。しかしみんなで頑張り短時間で鳩待峠到着。満足のいくハイキングでした。
思っていた以上に混んでいなかった。やっぱり季節が違うからのようだ。それでも見たこともない花が所々咲いているのだが残念ながら4人とも花が全くわからない。(笑)この次は燧ケ岳から尾瀬の展望を見たいと思った。

百名山 29座目/100

登山中の画像
登山画像
尾瀬と燧ケ岳のすそがチラリ
登山画像
誰もいない木道。ここで燧ケ岳が出れば壁紙級だ…
登山画像
至仏山
登山画像
燧ケ岳
登山画像
何とかっていう花。みんな撮ってました
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

NAKA-Pさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

NAKA-P さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2021年1月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...