登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
霧の岩籠山 淹れたての熱いコーヒーでほっとひと息 岩籠山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

Yamakaeru さん
  • 日程

    2018年9月30日(日)

  • パーティ

    2人 (Yamakaeru さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:駄口登山口に着く。国道161号線駄口のドライブイン「しのはら」が目印。
    しのはらの駐車場も大きいが、登山者用は道の反対側につき注意。

  • 天候

    曇り
    [2018年09月30日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

駄口登山口(06:21)・・・小ブナ平・・・ブナ林・・・インディアン平原(07:40)・・・岩籠山頂(07:47)・・・コーヒータイム(07:55~08:17)・・・インディアン平原・・・ ブナ林・・・小ブナ・・・平駄口登山口(09:22)

週末になると天気が悪い。。。登山あるある。今年は加えて週末のたびに台風が来ているような気がする。
強烈な台風24号が急接近。見事に日本列島を直撃の中、不謹慎ながら嵐の前の静けさを狙って山に行ってきた。
天気予報では午前中いっぱいでれば雨ももつだろうということで、朝一番に駄口登山口に立つ。台風の前哨戦か前日も結構な大雨だったので、斜面が緩んでいる可能性もあるので、気を付けながら山に入っていく。
季節も秋に入り、空気もヒンヤリしている。立ち込めた霧が心地よい。一気に高度を上げていくが、ここ最近の運動不足か、息が切れ切れ。
雨や霧の中の山は、独特の静けさがあって好きだ。特に霧のブナ林は息をのむほどに美しい。そういう意味では、駄口コースは岩籠山の中で最も綺麗なブナ林を見ることができる素敵なコースだ。
最後の急登を登りきると、インディアン平原に到着。真っ白な霧の中に、だいぶ色づいてきた草原が広がっている。
辺り一面の草原で、来た経験がないと方向感覚を失ってしまいそうなくらい。
インディアン岩にご挨拶。何も見えない真っ白な空を見上げ、今日は一段と哲学的に見える。
インディアン平原はいつ来ても風が強いので、休憩そこそこに岩籠の山頂を目指す。山頂も当然ながら真っ白な世界。いつもならはっきり見える敦賀の市内や敦賀湾の海も全て白に吸収されている。
山頂とインディアン平原の間にある林を風よけに、休憩場所を選びさっそくお湯を沸かす。いつもなら静けさを壊すガスの音が無粋と感じるが、今日は温度を感じる心強い音に聞こえる。
淹れたてのコーヒーの香りが樹木の間に広がる。ホッとひといき。短い秋の移り変わりを感じながら山でゆっくりした時間を過ごす。至極のひと時だ。
もう少し、歩きたい欲求を抑え、雨が降り出す前に下山することにする。

登山中の画像
登山画像
乗鞍岳方面。ガスが立ち込めて何も見えない。
登山画像
息をのむような美しさ。
登山画像
今年はキノコが多いらしい。
登山画像
インディアン平原をいく。。。
登山画像
今日も哲学をするインディアン。
登山画像
岩籠山の山頂。
登山画像
おっ、秋の収穫。山のウインナーこと土あけび。
登山画像
霧でぬれたピンクが鮮やか。
登山画像
栗がたわわ。
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

Yamakaeruさんの登山記録についてコメントする
  • shou さん
    インデイアン平原でアイデンティティを考えていたのでしょうか?

  • Yamakaeru さん
    そう、インディアンはいつもは青い空を眺め、流れて行く雲を見つめています。

  • レオ さん
    駄口コースのブナ林は天候によって表情が変わりますね。30㎞コースよろしくお願いします(^-^)

  • Yamakaeru さん
    久しぶりのセッション楽しかったです。秋もガツガツ歩きたいですね。

  • RAICHO さん
    Yamakaeru さん (^ ^)/
    秋本番

  • RAICHO さん
    秋本番! 山肌を見ていると胸が踊りますよね。
    またよろしくお願いします

  • Yamakaeru さん
    そうなんです。RAICHOさんのために取ってあるたけくらべに早く行きたいですね(^^)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Yamakaeru さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年6月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的! 今回のモニター企画で最後を飾るのは、暑い大野山でも背中の汗が気にならなかったという、O.N.さんのレポートです!
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
NEW 登山中の飲料に関するアンケート
登山中の飲料に関するアンケート みなさんは山で何を飲んでいますか? 飲料に関するアンケートにご協力ください。抽選で5名様にプレゼントあり!