登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
霧の岩籠山 淹れたての熱いコーヒーでほっとひと息 岩籠山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

Yamakaeru さん
  • 日程

    2018年9月30日(日)

  • パーティ

    2人 (Yamakaeru さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:駄口登山口に着く。国道161号線駄口のドライブイン「しのはら」が目印。
    しのはらの駐車場も大きいが、登山者用は道の反対側につき注意。

  • 天候

    曇り
    [2018年09月30日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

駄口登山口(06:21)・・・小ブナ平・・・ブナ林・・・インディアン平原(07:40)・・・岩籠山頂(07:47)・・・コーヒータイム(07:55~08:17)・・・インディアン平原・・・ ブナ林・・・小ブナ・・・平駄口登山口(09:22)

週末になると天気が悪い。。。登山あるある。今年は加えて週末のたびに台風が来ているような気がする。
強烈な台風24号が急接近。見事に日本列島を直撃の中、不謹慎ながら嵐の前の静けさを狙って山に行ってきた。
天気予報では午前中いっぱいでれば雨ももつだろうということで、朝一番に駄口登山口に立つ。台風の前哨戦か前日も結構な大雨だったので、斜面が緩んでいる可能性もあるので、気を付けながら山に入っていく。
季節も秋に入り、空気もヒンヤリしている。立ち込めた霧が心地よい。一気に高度を上げていくが、ここ最近の運動不足か、息が切れ切れ。
雨や霧の中の山は、独特の静けさがあって好きだ。特に霧のブナ林は息をのむほどに美しい。そういう意味では、駄口コースは岩籠山の中で最も綺麗なブナ林を見ることができる素敵なコースだ。
最後の急登を登りきると、インディアン平原に到着。真っ白な霧の中に、だいぶ色づいてきた草原が広がっている。
辺り一面の草原で、来た経験がないと方向感覚を失ってしまいそうなくらい。
インディアン岩にご挨拶。何も見えない真っ白な空を見上げ、今日は一段と哲学的に見える。
インディアン平原はいつ来ても風が強いので、休憩そこそこに岩籠の山頂を目指す。山頂も当然ながら真っ白な世界。いつもならはっきり見える敦賀の市内や敦賀湾の海も全て白に吸収されている。
山頂とインディアン平原の間にある林を風よけに、休憩場所を選びさっそくお湯を沸かす。いつもなら静けさを壊すガスの音が無粋と感じるが、今日は温度を感じる心強い音に聞こえる。
淹れたてのコーヒーの香りが樹木の間に広がる。ホッとひといき。短い秋の移り変わりを感じながら山でゆっくりした時間を過ごす。至極のひと時だ。
もう少し、歩きたい欲求を抑え、雨が降り出す前に下山することにする。

登山中の画像
登山画像
乗鞍岳方面。ガスが立ち込めて何も見えない。
登山画像
息をのむような美しさ。
登山画像
今年はキノコが多いらしい。
登山画像
インディアン平原をいく。。。
登山画像
今日も哲学をするインディアン。
登山画像
岩籠山の山頂。
登山画像
おっ、秋の収穫。山のウインナーこと土あけび。
登山画像
霧でぬれたピンクが鮮やか。
登山画像
栗がたわわ。
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

Yamakaeruさんの登山記録についてコメントする
  • shou さん
    インデイアン平原でアイデンティティを考えていたのでしょうか?

  • Yamakaeru さん
    そう、インディアンはいつもは青い空を眺め、流れて行く雲を見つめています。

  • レオ さん
    駄口コースのブナ林は天候によって表情が変わりますね。30㎞コースよろしくお願いします(^-^)

  • Yamakaeru さん
    久しぶりのセッション楽しかったです。秋もガツガツ歩きたいですね。

  • RAICHO さん
    Yamakaeru さん (^ ^)/
    秋本番

  • RAICHO さん
    秋本番! 山肌を見ていると胸が踊りますよね。
    またよろしくお願いします

  • Yamakaeru さん
    そうなんです。RAICHOさんのために取ってあるたけくらべに早く行きたいですね(^^)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Yamakaeru さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2019年3月27日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル 
小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル  通気性を重視したグレゴリーの「ズール(ZULU)」がアップデート。背面やポケットなど、小雀陣二さんがチェックしました!
NEW カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
NEW 軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット
軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット マーモットからこの春に登場する「サンダージャケット」は、90年代のモデルを元に、最新の素材・技術で復刻! 詳しくはこちら
NEW 週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅
週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅 香港が「トレイル天国」って知ってましたか? たった3日間の休みで海外トレッキングを堪能できる香港の山旅、その魅力を紹介!
NEW MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!
MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!	高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今月は、ラチェット式で着脱便利、登り下りも良好なMSRのスノーシューを湯ノ丸山で試す...
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!