登山記録詳細

ハイキング
参考になった 0
黒川鶏冠山(三条新橋ピストン) 黒川鶏冠山(関東)
img

記録したユーザー

Tatsu さん

この登山記録の行程

三条新橋(06:10)…黒川金山跡(07:35[休00:10])…黒川金山跡上(07:55)…立岩沢(08:25[休00:15])…鶏冠山(09:20[休00:05
])…黒川山(09:35)…見晴台(09:40-10:23)…黒川山(10:27)…立岩沢(10:45)…黒川金山跡上(11:08)…黒川金山跡(11:28)…三条新橋(12:35)


総距離 約12.0km 累積標高差 上り:約1,339m
下り:約1,339m
コース上危険個所はない。

連休で快晴。メジャーな山は人手が多そうなので、黒川金山側から鶏冠山を目指すことにした。

5時半、林道のゲート前に到着。予想通り誰もいない。明るくなるのを待っていると車が1台やってきた。挨拶を交わすとライトを点けて林道を歩いていった。大菩薩へ向かうようだ。
ライトも不要となった6時過ぎ、いざ黒川鶏冠山へ。

落ち葉を踏み締めながら幅の広い道を行く。林道?作業道?
終点で木橋を渡る。過去の記録では橋脚が破損していたようだが、なおっていた。
ここから針葉樹の中をジグザグに登る。空は青いが、尾根に遮られて陽が当たらない。想定内だが、陽が欲しい。風がないからだけましか。

すぐに雑木林となり、落ち葉を踏み踏み黒川金山跡へ。金山周遊への道標はあるがロープが張ってある。まずは山頂だ。
あっという間に黒川金山跡上に到着。スルーして尾根を回り込むと、念願の太陽だ。暖かい。寺屋敷跡もスルーして、立沢岩で小休止。既に上から下山してくる人がいる。なんと早いこと。立沢岩から柳沢峠へ向かうようだ。
ここまで誰とも会わなかったけど、柳沢峠の方はそこそこ人が来てるのかな。

陽溜まりの中を歩いて、ピークとおぼしき頂へ。が、何もない。辺りをよく見るとピンクテープが続いている。隣の頂か?
進むと山頂の標柱と社が。奥秩父の主脈がはっきりと見える。
そうそうに黒川山を目指す。黒川山は三角点の置かれた小ピークだと思う。眺望もよろしくないので、展望台へと向かう。

ここからの景色はいい。大菩薩嶺と富士山。いい組み合わせだ。そして南アの山々。奥秩父。少々早いが、山々を眺めながらのお昼とした。

堪能したら下山開始。ここまでソロの方々4程とすれ違ったが、皆さん柳沢峠からだった。寺屋敷跡で行き合わせた2人組のみ金山側だ。

時間に余裕があるので、金山跡周遊を行くことにする。廃坑で落石の危険があるから、ロープを張っているようだ。自己責任、自己責任。
しかし、苔むしていて巨樹も点在し、中々いい感じだ。あとは、来た道を戻り下山。

秋から冬に向かう、静かな山行だった。

登山中の画像
登山画像
三条橋先 林道ゲート前大菩薩嶺へはこちら
登山画像
黒川鶏冠山はこちら
登山画像
橋脚は修復済み
登山画像
滝もよい
登山画像
以前はここを渡っていた?
登山画像
金山跡上
登山画像
立沢岩からはこんな登りすっかり冬景色
登山画像
霜柱も
登山画像
良い天気
登山画像
黒川鶏冠山神社
登山画像
大菩薩嶺と富士山
登山画像
黒川山?
登山画像
南アもくっきり
登山画像
展望台からの富士山
登山画像
風が強そう
登山画像
大菩薩嶺と富士山
登山画像
金山跡に行ってみる
登山画像
タコのよう
登山画像
快晴
登山画像
1000m以上は冬
登山画像
鉱山跡
登山画像
朴の葉が
登山画像
秋の名残
登山画像
下界はまだ秋
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、軽アイゼン、トレッキングポール、GPS機器、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 七ツ石小屋~七ツ石山
    七ツ石小屋
    七ツ石小屋は、木~日のみ営業中。雲取山荘は営業自粛中、雲取山へは無理のない登山計画を
    20年07月31日(金)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Tatsu さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月3日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました