登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
仙ノ倉山は雪でした 仙ノ倉山(上信越)
img

記録したユーザー

登登路 さん

この登山記録の行程

平標登山口駐車場(07:00)・・・(07:05)平標登山口(07:06)・・・(08:07)松手山コース送電鉄塔(08:20)・・・(09:01)松手山(09:06)・・・(10:30)一ノ肩・・・(11:11)平標山(11:13)・・・(11:32)平仙鞍部(11:41)・・・(12:06)平標山・・・(12:36)平標山の家(13:17)・・・(13:59)平元新道登山口(14:09)・・・(15:00)平標登山口駐車場(15:01)ゴール地点G


総距離 約12.1km 累積標高差 上り:約1,258m
下り:約1,257m
仙ノ倉山ピストンする計画で、秋の紅葉を見ようかな!と言ったノリでいましたが、行ってみたら、なんと雪模様があり、まさかの雪道と化してました。
雪山は殆ど経験もなく、一度、那須岳へ行った時に途中から雪道に入ったところで、雪庇まがいに落ちたりと、それはとてもとても怖い経験で良い思い出がない。
また、雪山装備・・・アイゼンとかゲイターなどもないのでと思っていましたが、天気も良くこの日は登山日和です。躊躇なく進みましたね。

雪に足が取られて進みずらいと言うことはありましたが、滑落しそうと感じるところもなく、ただただ景色がサイコーに良かったです。AMは雲一つない晴れ模様!
山頂までは風も殆どなく汗だくになるほどです。平標山頂では流石に風速5~7mほどはあったと思います。とても寒かったです。
平標山頂には長いすることもなく、仙ノ倉山へ・・・

しかし、平標山から仙ノ倉山へいく稜線で雪が深く、先へ進めないこともないのですが、雪をかき分けていくような進み方となってしまい、平標山へ戻り下山ルートへ。
とても行きたかったのですが、それは雪のない時期にしようと思います。
この稜線はとても寒かったですし・・・

下山はあっと言う間です。実は思ったよりとても短いルートだったのです。
雪山の魅力に少し心惹かれた所もありましたが、私はまだまだ雪の無い山を登る方が合ってると思いました!
しかし、新潟と群馬を隔てる山間だけあって、眺めはホントにサイコーの山でした。

登山中の画像
登山画像
なんと雪が積もってました!
登山画像
一合目
登山画像
二合目
登山画像
三合目
登山画像
鉄塔へ到着!
登山画像
ここでしばし休憩
登山画像
四合目
登山画像
雲もなく雄大な眺めです。遠くに見えるのは、苗…
登山画像
五合目
登山画像
雪だらけ・・
登山画像
山のラインが素敵ですよね
登山画像
松手山へ到着!!
登山画像
雪を被った木々も素敵でした!
登山画像
七合目!六合目はどこ行った?
登山画像
このラインを歩くのが楽しみだけど、行けるかな…
登山画像
八合目
登山画像
九合目
登山画像
こう見えて、意外と雪が深めなんです。
登山画像
平標山頂へ到着!!!ここですでにパノラマ景色…
登山画像
この先が仙ノ倉山
登山画像
冬季はすでに稼働していませんが、平標山ノ家で…
登山画像
ここの脇で昼食を食べ休ませて頂きました。
登山画像
ここの脇で昼食を食べ休ませて頂きました。
登山画像
水場のある上信越自然歩道です。ここから駐車場…
登山画像
満点の星降るごとし登山小屋
登山画像
水場ってこれです。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、腕時計、カメラ、ナイフ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、行動食、GPS機器、ストーブ、燃料
この山行で使った山道具
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登登路さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

登登路 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年5月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
NEW MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」
MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は、MSR「ウインドバーナー」。気になる燃焼効率や使用感をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック! オールラウンドに使えるグレゴリーの人気モデル「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!
NEW 山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン
山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン 自宅で山を想う時間を過ごすためのスペシャルコンテンツです
NEW みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト
みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト 思う存分、山を楽しめることができる日に向けて気持ちを盛り上げましょう! あなたの“とっておきの山写真”を募集中
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?