登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
紅葉の谷川岳 (2B) 谷川岳(上信越)
img

記録したユーザー

すてぱん さん
  • 日程

    2014年10月4日(土)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:上毛高原駅より関越交通バスで天神平ロープウェイ駅
    上毛高原駅からのバスとロープウェイの往復割引切符を事前に購入しておくと吉。割引がある上、いちいち切符を買うために並ぶ必要もない。
    東京なら、東銀座の「ぐんまちゃん家」で3660円(通常価格4400円)で購入できる。

  • 天候

    曇、時折霧雨、時折晴れ

この登山記録の行程

天神平(09:04)・・・分岐(09:22)・・・熊穴沢避難小屋(09:44)・・・谷川岳肩ノ小屋(11:02)・・・トマの耳(11:22)・・・オキの耳(12:00)・・・トマの耳(12:59)・・・谷川岳肩ノ小屋(13:04)・・・熊穴沢避難小屋(14:16)・・・分岐(14:40)・・・天神平(14:53)

総距離 約6.4km 累積標高差 上り:約871m
下り:約871m
コースタイム 標準:4時間30分
自己:4時間39分
コースタイム倍率 1.03
皆さんの紅葉を伝える登山記録に触発されて、谷川岳に登った。稜線付近の紅葉はほぼ終わりだったが、標高1500-1700メートル辺りは鮮やかだった。特にドウダンツツジの鮮やかな赤が、印象的だ。今年は、紅葉が例年に比べると1週間ほど早いように思う。また、なんだかんだと言って、まずまずの紅葉当たり年なのではないだろうか?

まだ10月の三連休もあるし、編集部などで「今からでもまだ間に合う、これから紅葉のピークを向かえる山域」のおすすめを特集していただけないだろうか?

天候はおおむね曇で、時折霧雨、時折晴れ間。稜線上は風が強いため寒く、登山者が多いこともあってゆっくり休むこともままならなかった。風を遮るものを羽織るとまるで違って感じられるので、防寒具よりも雨具の活用をお勧めする。人気の山の紅葉シーズンとあって、登山者が多く、そこかしこで渋滞。そのため、ペースは上がらないが、休憩を取る必要もあまり感じられなかったのも事実。

ロープウェイを使えば、日帰りできるのはありがたい。登山道は良く整備されているのだが、蛇紋岩がきれいに磨かれてしまい、乾いていてもすべりやすい。泥濘はもちろん、木道も濡れているとすべりやすく、特に下りでは注意が必要だろう。登山中(正確には下山中)何度も転んだりすべったりしている人を見かけた。

今度は肩の小屋を利用して、一ノ倉岳方向に縦走すれば静かですてきな山を楽しめるなと思った。

群馬県山のグレーディングB

登山中の画像
  • 霧雨ではあるが、鮮やかな紅葉に期待が膨らむ
  • おお!山の上の方も鮮やかに色づいているようだ! ぶれている木の枝で分かるように、風が強い。
  • そこかしこで渋滞。 ペースもなかなか上がらず
  • トマの耳からオキの耳へ
  • 谷川岳の紅葉で一番印象に残ったのがドウダンツツジの鮮やかな赤だ。 残念ながら稜線上ではほとんど終わっていたけれども
  • トマの耳を振り返る
  • 強風でガスが流れ、稜線付近の景色はめまぐるしく変わる。すでに葉を落としたドウダンが多いが、先週あたりは絶景だったのではないか?
  • 快晴もいいが、ガスが湧くと変化に富んでいてこれはこれで楽しい。ただ、稜線上の強風は、寒いので、ゆっくり座って景色を眺めるというわけには行かない。もとより登山者も多いので、おちおち写真も撮れないのだが・・・
  • オキの耳の先を少しだけと思って浅間神社奥の院方向に進むと、新しいアングルが広がって、魅力的な稜線が続いている。もうちょっと、あと少しと進みたくなる。このまま一ノ倉岳方向へ縦走すれば、すてきなんだろうが、今日は日帰りで風も強い。
  • 天神尾根を下ると、標高1500-1700メートル付近は、紅葉の盛りとなっている
  • 曇り空のなのにこれだけの鮮やかさ
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

すてぱんさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

すてぱん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年10月29日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。