登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
赤久縄山 赤久縄山(上信越)
img

記録したユーザー

ジョーロ さん

この登山記録の行程

万場バス停8:15→千軒山9:23(7)→神丸山10:00→高塩峠10:17→白石山11:07(13)→持倉分岐11:55(5)→赤久縄山13:25(15)→早滝14:40→栗木平14:55(5)→万場バス停15:55 合計7時間40分(標準タイム10時間45分)


総距離 約18.6km 累積標高差 上り:約1,685m
下り:約1,685m
 先月の御荷鉾山が思いのほか良かったので、次はこの山域で最高峰の赤久縄山へ行きたいと思っていました。そして今回それが実現した次第です。

 前回同様、高崎線新町駅からバスで登山口へ移動。今回は万場が出発点です。

 ルート設計をするにあたり「ヤマレコ」さんの『ヤマプラ』を参考にさせて頂きました。標準コースタイムは10時間45分。これだと帰りの最終バスに間に合いません。前回の御荷鉾山の標準タイムと実働時間の差を参考に、標準タイムの0.7倍を目標タイムに設定しました。これなら16:30のバスに乗れます。

 さて、万場バス停を出発し、八幡宮を通過。すぐに城山へ行く登山路があるはずなのですが、まずこれが見つからない。近辺を右往左往することしばし、民家の脇に道があり、ぱっと見登山路入口には見えないのですが、ひょっとして? っと思い入ってゆくと、これがまさかの入口でした。しばし進むとすぐに道は荒れてきて、人はあまり入っていない感じです。どっちへ進むのか何回も迷いましたが、よく見ると木に目印がついており、これを辿っていくと城山山頂へ到着。どうやら反対側から舗装路で登れる道があったようです。ちょっと興ざめしました(笑)。

 舗装路をしばらく行くと神丸尾根の取りつきががありました。トレランコースも兼ねているようで、御荷鉾山にもあったピンクのリボン上の目印がコース上にあります。これを辿ってゆけばルートを外すことなく進めるでしょう。しかし私は途中からコースを外れ尾根伝いに進みました。冬枯れした山は葉も落ち下草もなくルートがついていなくても比較的容易に進めます。尾根歩きは巻き道より断然気持ちがいい! 途中、両神山がきれいに見えました。でも、決して効率的なルートではないので結構疲れます。。

 いくつかのピークを過ぎ、アップダウンを繰り返し、12時に持倉分岐へ到着。標識には右は赤久縄山、左は持倉と書いてます。でも正面には尾根の取りつきがあり進めそうです。ちょっと迷いましたが、疲労も結構たまってきて、残り標高差500mほどをルートファインディングで進むのは困難と判断し作業路状の道を進むことにしました。この判断は正解。ここから1時間ちょっとの上りはキツかった。。

 やっと赤久縄山山頂へ到着。眺望は東方面のみ。先月登った御荷鉾山がよく見えました。昼も過ぎ気温も高かったのか、景色は全体的に白く霞がかっていました。山頂到着時間は目標タイムより15分遅れの13:25。さらに休憩を15分取ったので頂上を出発したのは13:40。30分の遅れを取り返すべく下りは飛ばします。

 しかし、山頂から東側の斜面は雪で覆われコースは不明瞭。早滝分岐後のルートも分かりにくく地図とルートが照合できず、地図は当てにせずひたすら目印を頼りに急ぎ足で下り、そしてようやく早滝の入口へ。思ったよりタイムを縮めることができず滝を見ずに先を急ごうかと思いましたが、せっかくなのでと思い直したものの、滝の袂までがこれまた結構険しいアップダウン。こたえました。でも、滝は見事に凍結し素晴らしい姿をしばし堪能。

 結局30分の遅れは取り戻せず14:40に早滝を出発。16:30のバスに乗るには標準コースタイム2時間15分のところ、着替え時間も見込むと1時間半くらいで行く必要があります。栗木平で登山靴からランニングシューズに履き替え、残りの舗装路を小走りで進み万場を目指します。そして15:55、なんとか万場バス停に到着。くたびれました。。。

 着替えをすまし、バス停そばのお店でビールを購入。一気に飲み干し、無事16:30のバスで帰路に就くことができました。

 前回もそうでしたが、比較的オフシーズンのマイナーな山の登山はほどんど人に合わず、どっぷりと「孤独」を味わうことができます。私には性に合っているようです。今回も貴重なひと時を満喫することができました。
 これから花粉のシーズンです。しばらく山登りは休業となります。GWには再開できるといいなぁ。それまで体がなまらないよう、定期的にトレーニングに励みたいと思います。

登山中の画像
登山画像
新町駅の歩道橋から西南西方面の山並み
登山画像
御荷鉾山と赤久縄山
登山画像
赤久縄山
登山画像
新町駅からバスに乗ります
登山画像
万場バス停に到着
登山画像
バス停から5分ほどの八幡神社
登山画像
橋を渡ってすぐある民家の脇に城山への登山路が…
登山画像
登山路入口にある「城山道」と書かれた石碑
登山画像
丁寧に標識もあります
登山画像
このコースはあまり人が入っていないようでルー…
登山画像
小さな祠の脇を通ります
登山画像
結構きつい上りを10分ほど行くと開けた場所に出…
登山画像
城山の山頂でした
登山画像
さらに進むと立派な社が
登山画像
うって変わって舗装路がありしばらく進むと神丸…
登山画像
神丸尾根に入りますトレランコースでもあるよう…
登山画像
標識も要所要所にあります
登山画像
この先コースは尾根を巻きますが、私はコースを…
登山画像
開けた場所から両神山が見えました
登山画像
両神山拡大
登山画像
ピークに到着 「馬酔木の頭」とか 地図には表…
登山画像
そしてさらに尾根を進み千軒山へ到着
登山画像
しばらく通常コースに戻ります
登山画像
両神山麓
登山画像
通常コースは右方向へ尾根を巻きますが、私は左…
登山画像
神丸山らしきピークはありましたが標識はありま…
登山画像
鉄塔がありました
登山画像
道なき道を辿ることしばし、やっとこさ白石山へ…
登山画像
祠の裏に標識がありました
登山画像
この後安取峠までの下りは急斜面で足場も悪く慎…
登山画像
舗装路に出ました
登山画像
安取峠のようです
登山画像
標識の通り進みます
登山画像
持倉分岐左右へ行く道があるほか、真っすぐ尾根…
登山画像
持倉分岐からは軽トラなら進めそうな作業路状の…
登山画像
持倉分岐から1時間ほど登ると標識が出てきました…
登山画像
雪が残ってます峠らしい場所が見えてきました
登山画像
西コース入口到着「杖植」の部分が切り取られて…
登山画像
赤久縄山の登山ルートが記されています
登山画像
西コースを上ります
登山画像
最後の上り(?)20分ほどで頂上らしい風景が見…
登山画像
赤久縄山山頂へ到着
登山画像
一等三角点です
登山画像
東には先月登った御荷鉾山が見えます
登山画像
御荷鉾山拡大
登山画像
東コースを下りますが、ほぼ一面雪でどこがルー…
登山画像
林道が見えてきました
登山画像
東コース入口
登山画像
100ⅿほど行くと早滝方面への入り口があります雪…
登山画像
北側の山々が見えました
登山画像
榛名山
登山画像
北西方面
登山画像
妙義山奥に見える立派な山は草津白根山でしょう…
登山画像
浅間山は山頂付近が曇ってました
登山画像
尾根方面と巻き道があり巻き道へ進みますこの後…
登山画像
急な下りを小走りで1時間ほど進むと早滝の入り口…
登山画像
10分ほどで早滝へきれいに凍結してました
登山画像
うつくしい!
登山画像
栗木平付近
登山画像
コース案内がありました
登山画像
栗木平でランニングシューズに履き替え舗装路を…
登山画像
塩沢ダムが見えてきました
登山画像
ダム上流
登山画像
振り返ると赤久縄山が見えました随分と下りてき…
登山画像
無事万場バス停へ帰還
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、ナイフ、修理用具、健康保険証、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、行動食、テーピングテープ
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ジョーロさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ジョーロ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年12月13日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
NEW 安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート!
安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート! 福島県内からの3組の読者と、紅葉の安達太良山へ。山麓の岳温泉や二本松市の観光スポットもチェック!
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!