登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
ケーブルカーで御嶽神社・大岳山・ロックガーデン周遊 大岳山・鍋割山(関東)
img

記録したユーザー

谷の料理長 さん
  • 日程

    2019年3月28日(木)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:千葉県より圏央道青梅ICより30分位御岳山ケーブルカー滝本駅のタイムズ利用  一日¥1000
    (駐車場はこの他にゲートを通過するタイプの駐車場がありますがこちらはケーブルカーの始発50分前位からでないと使えないような)

  • 天候

    晴れ時々曇り
    [2019年03月28日(木)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

御嶽山駅(08:28)・・・裏参道分岐(08:35)・・・神代欅(08:40)・・・随身門(08:42)・・・御岳山(08:48)[休憩 2分]・・・長尾平(08:55)・・・綾広ノ滝(09:13)・・・鍋割山分岐(09:35)[休憩 1分]・・・大岳山(10:19)[休憩 25分]・・・鍋割山分岐(11:06)・・・鍋割山(11:22)[休憩 1分]・・・長尾平・・・七代の滝(12:14)[休憩 2分]・・・長尾平(12:41)・・・長尾平展望台・・・長尾平・・・随身門・・・神代欅・・・裏参道分岐(12:52)・・・滝本駅(13:19)

総距離 約14.2km 累積標高差 上り:約1,766m
下り:約2,217m
コースタイム 標準:7時間13分
自己:4時間20分
コースタイム倍率 0.60
計画当初は御嶽駅からケーブルカーを使わずにピストンするつもりでしたが、滝本駅迄車で登りのみケーブルカーで正解でした。御嶽駅から御岳山までの長い登りは自分の今の脚力では無理でした(^^;)
御岳山ケーブルカーには乗ってみたかったので滝本駅から上りのみケーブルカーを利用し大岳山まで。帰りは鍋割山、奥の院、ロックガーデンを周遊して表参道より舗装道路を下山しました。

平日は7:55分始発で約30分おきに運行しています。ICカード使用可でスイカ利用しました。乗車時間は約6分間車内アナウンスの案内を聞きながらあっという間に到着しました。

御岳山駅から舗装道路の急坂を神代欅や茶屋等を経由しながら約20分位で御嶽神社に到着。
御嶽神社で登山の安全祈願して先ずは大岳山へ向かいます。大岳山迄はロックガーデンや鍋割山に立ち寄らなければ、巻道の様な緩やかな登山道でした。
大岳山荘辺りから大岳山頂までの登りが少し鎖場、岩登りの急坂がある位でした。
帰りは鍋割山から奥の院を経て天狗の腰掛杉の分岐でロックガーデンへ下り天狗岩、七代の滝に寄って七尾平へ登り返す周回でしたが、コースタイムルートに無いので七尾平からのピストンで今回は地図登録しました。

天狗岩を経て七代の滝迄は結構下りで七尾平までの最後の登り返しが本当にきつかった(^_^;)
YAMAPのGPS計測では累積標高が1700㍍を超えていて、それだけのアップダウンのことはあるなと感じました。
天狗岩の木の根っこ道の鎖場はなかなか他では見れない迫力がありました。
七代の滝の水量も豊富でマイナスイオンたっぷり想像以上の立派な滝です。

滝本駅迄はケーブルカーを使わず約2.2㎞の表参道の杉並木を下山しましたが、なかなかの急坂で膝に負担が結構かかりました。
何人か滝本駅から登っている人いましたが、大岳山やロックガーデン、鍋割山等周回であればアップダウンも多く今回のコース定数は36だったので日帰りでは健脚者向きになると思います。
トレーニングにはなります(^^;)
沢山のルートがありケーブルカーで往復であればルート選択によっては初心者向きのコースにもなり、実際小さなお子さん連れの家族でハイキングを楽しまれてる方もいて幅広く楽しめると思いました。トイレも一定区間に設置してあって安心です。
参道の杉並木は立派な杉ばかりで爽快で気持ちよくて少し走りたくなる坂道でした。


YAMAPでは活動距離13.5km 累積標高上り/下り 1622m/2041mでした。

登山中の画像
  • 滝本駅 ケーブルカーは大人590円(往復1110円)スイカ(ICカード可)使いました
  • ケーブルカー 乗車時間は6分間
  • 8:28 スタート!
  • 最初は景色を眺めながら
  • 茶屋があります
  • 神代欅樹齢1200年位 足場が組まれていました
  • 随身門前の鳥居
  • 階段を登ると・・・・。
  • 宝仏殿
  • 8:48 武蔵御嶽神社
  • 大口真神(おいぬさま) 狛犬ではなく御嶽神社はにほん狼だそうです
  • 大岳山へ右へ近道あります
  • 緩やかな登りの登山道
  • 8:58 天狗の腰掛杉
  • 大岳山が見えてきました
  • タチツボスミレかな 唯一見つけた花
  • トイレ
  • 日ノ出山かな
  • 水場
  • 9:13 綾広ノ滝への分岐
  • 杉並木を登ります
  • 鍋割山(左)と奥の院峰(右)を眺めながら
  • そして広葉樹林を緩やかに登ると
  • 9:31 芥場峠に到着
  • 9:35 鍋割山分岐
  • 正面に大岳山
  • つらら
  • 少し岩登りっぽくなりました
  • こんな注意書きも
  • 鎖場①
  • 鎖場②
  • 小屋が見えてきた
  • 10:00 大岳山荘跡
  • 4℃でした
  • ヘリポート
  • 鳥居をくぐると
  • 大岳神社
  • 大口狛犬(狼)
  • 倒木の間を通って
  • 急坂になってきました
  • 岩登り
  • 根っこ登り
  • そして岩登り
  • 少し開けてくると
  • 山頂真近
  • 10:19 1266㍍大岳山山頂到着! 約2時間程でした
  • 二等三角点
  • 少し霞みがかっていますが富士山見えました
  • こんな広場です
  • 左に富士山で右側は南アルプス方面
  • ズームして大菩薩嶺、黒岳方面 南アルプスの北岳見える事があるらしいが、解りませんでした
  • 御前山、三頭山方面
  • 下山開始!
  • 鍋割山への分岐
  • 左に登ります
  • 御前山方面
  • こんな道を登ります
  • 奥の院へ巻道(右)もあります
  • 少し登れば
  • 11:22 鍋割山山頂1084㍍
  • こちらも奥の院峰(左)と巻道(右)
  • 振り返ると先ほどまでいた大岳山
  • 11:37 奥の院峰1077㍍
  • 三角点
  • こんな広場 眺望はあまりありません
  • 少し下りたところに神社あります
  • 少し鎖場道あります
  • 一気に下ります
  • 11:57 天狗の腰掛杉に戻ってきました
  • ここからロックガーデンへ下ることが出来るので天狗岩七代の滝へ立ち寄ります。
  • こんな杉並木を緩やかに下ります
  • 天狗岩見えてきました
  • 木の根っこ道の鎖場
  • 岩の頂きに天狗
  • 12:08 祠
  • 更に下って行きます
  • 木の根っこ道も
  • 鉄階段結構急です。 10本位はあったと思います
  • 12:14 七代の滝に到着! この奥に・・・・
  • 滝があります
  • 御嶽神社へ登り返します
  • 12:41 七尾平へ合流
  • 茅葺屋根のお店
  • 12:52 表参道(右)への分岐 左はケーブルカー御岳山駅方面
  • こんな杉並木を下ります
  • 立派な杉です
  • 心地のいい舗装道路でした
  • 休憩ポイントもあります
  • 13:19 分岐から30分位で滝本駅に帰って来れました
  • 駐車場は一日1000円でした
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

谷の料理長さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

谷の料理長 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年8月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る
モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る 定番レインウェア「ストームクルーザー」。日本の登山者に向けた雨具はどのように生まれ、どう進化したのか? その秘密に迫る
NEW プレゼント盛りだくさんの大アンケート!
プレゼント盛りだくさんの大アンケート! みなさんはどんな山道具を使ってますか? 情報源は? 購入方法は? プレゼントも当たる大アンケートにご協力お願いします
NEW ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」
ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」 『山と溪谷』の連載「GTR」を担当するホーボージュンさんが、その裏話と、グレゴリーの大型バックパックについて語る!
NEW 移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語
移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語 子育ての環境を優先して長野県大町市に移住したという屋田さんご家族。自然が近く、生活も便利という大町暮らしを聞いた。
NEW トラブル知らずの快眠ギア。ニーモ ケヤン35&スイッチバック
トラブル知らずの快眠ギア。ニーモ ケヤン35&スイッチバック 画期的な新商品が、すべての登山者に快眠を約束してくれる。ニーモの革新的シュラフと高機能マットを紹介。
NEW 760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り
760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載では、ダブルウォール自立式のニーモ「ホーネットストーム1P」をテスト! その実力は?
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
カリマー「クーガー」がアップデート!
カリマー「クーガー」がアップデート! 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
NEW ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう! 北アルプスに比べると、登山者を受け入れる体制は整っていないのが南・中央アルプス。だからこそ魅力がタップリなのです!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...