登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
奥高尾縦走・・・陣馬山~景信山~城山~高尾山 陣馬山(関東)
img

記録したユーザー

ブルーベリー さん
  • 日程

    2019年4月24日(水)

  • 利用した登山口

    陣馬登山口  

  • パーティ

    4人 (ブルーベリー さん 、ほか3名)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:*JR中央線藤野駅7:56着…藤野駅前8:10~(バス)~8:05陣馬登山口バス停
    *身支度など整えて登山口へ

  • 天候

    曇り時々雨
    [2019年04月24日(水)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

陣馬登山口(08:30)・・・分岐・・・分岐・・・陣馬山(陣場山)(10:30)[休憩 65分]・・・奈良子峠・・・明王峠(12:07)[休憩 12分]・・・底沢峠・・・堂所山・・・景信山(13:28)[休憩 51分]・・・城山(小仏城山)・・・大垂水峠分岐・・・高尾山(16:00)

総距離 約15.2km 累積標高差 上り:約1,339m
下り:約947m
コースタイム 標準:5時間50分
自己:5時間22分
コースタイム倍率 0.92
 今夏の白馬岳登山のトレーニングを兼ねて、山野草の宝庫・奥高尾縦走路を歩きました。
陣馬登山口から陣馬山までは曇りがちではあるものの時折青空も見えるまずまずのハイキング日和、ホタルカズラ・チゴユリ・ジュウニヒトエ・ヤマブキ・色々な種類のスミレなど様々な花を観察しながら歩くことができました。
 ところが、陣馬山頂に近づく頃から雨が降り始めたため、山頂の「清水茶屋」で温かいコーヒーをいただきながら暫し雨宿り休憩。晴れていれば富士山をはじめ丹沢山系や奥多摩の山々の雄大な景色を眺めることができたことでしょう。
 雨も小降りになったところでレインウエアに身支度を整えて、景信山に向けて縦走再開! 縦走路は良く整備されていて、とても快適でした。途中、コース脇の大木の枯れ枝の枝下し作業をしている方々に出会いました。ハイカーの安全を守る大切な作業、ありがたいことです。
 こちらでも、色々な種類のスミレやイカリソウなどたくさんの花々を見ることができました。
 景信山に着く頃には雨が上がり、のんびりランチタイムを楽しみましたが、相変わらず遠景は見られず、ちょっと残念・・・
 高尾山に向けても小雨が降ったり止んだり・・・景色を楽しむことは叶いませんでしたが、様々な花々に出逢うことができ、有意義な一日でした。
 雨が本降りになり始めたので、高尾山からは、ケーブルカーを利用して帰途に着きました。
 晴天の日に改めて訪れたいと思える縦走路でした。
 

登山中の画像
登山画像
陣馬登山口からの登り
登山画像
杉・ヒノキ樹林の間を歩きます
登山画像
陣馬山頂直下の階段
登山画像
清水茶屋から奥多摩方面を望む
登山画像
陣馬山頂
登山画像
景信山への縦走路
登山画像
景信山頂
登山画像
景信山から八王子方面を望む
登山画像
城山への縦走路
登山画像
高尾山への縦走路
登山画像
一丁平展望デッキから…残念ながら丹沢の山々も富…
登山画像
高尾山への縦走路
登山画像
ケーブルカーで下山
登山画像
ホタルカズラ・陣馬登山口からしばらく行ったと…
登山画像
フデリンドウ
登山画像
ジュウニヒトエ
登山画像
チゴユリ
登山画像
ヤマツツジ
登山画像
ヤマブキ
登山画像
ヒトリシズカ
登山画像
イカリソウ
登山画像
緑色のテンナンショウ?
登山画像
ムラサキケマン
登山画像
キイチゴ
登山画像
ヒゴスミレ?
登山画像
エイザンスミレ?
登山画像
スミレ
登山画像
タチツボスミレ?
登山画像
色々な種類のスミレが見られました
登山画像
ニリンソウ
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ブルーベリーさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ブルーベリー さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年12月15日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
NEW 安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート!
安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート! 福島県内からの3組の読者と、紅葉の安達太良山へ。山麓の岳温泉や二本松市の観光スポットもチェック!
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!