登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
三重 VOL.5 朝熊ヶ岳(朝熊山)(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

たかじゅん さん
  • 日程

    2019年5月11日(土)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:近鉄鳥羽線「朝熊駅」(無人駅)で降りると、「朝熊山登山道ご案内」の看板があります。南の山に向かい、集落内の狭い道を「朝熊郵便局」の前を通って抜けて行くと、20台ちょっと駐車可能な「であいの広場(駐車場)」に着きます。トイレが有り、その裏手が登山口になります。「朝熊駅」から「であいの広場」まで、約800m・徒歩15分です。「であいの広場」の少し下にも駐車場があります。「朝熊駅」から反対側に80mほど行くと、水や食糧が調達できる「小林商店」があります。

  • 天候

    快晴、至軽風
    [2019年05月11日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

近鉄鳥羽線「朝熊駅」(08:10)・・・朝熊岳道入口(08:40)・・・十九丁(09:20)・・・朝熊峠(09:30)・・・朝熊ヶ岳山頂着(09:45)・・・朝熊ヶ岳山頂発(09:55)・・・経塚群(10:05)・・・八大龍王経ヶ峯参詣道入口(10:20)・・・奥之院着(10:25)休憩・・・奥之院発(10:35)・・・山上公苑着(10:55)食事・・・山上公苑発(11:00)・・・金剛證寺着(11:05)・・・金剛證寺発(11:20)・・・宇治岳道出合(11:40)・・・朝熊峠(11:45)・・・宇治岳道終点(13:10)・・・新橋(13:20)・・・猿田彦神社(13:30)


総距離 約18.8km 累積標高差 上り:約990m
下り:約992m
伊勢音頭の中には「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」の一節があります。
「猿田彦神社」に参拝の予定だったので、伊勢神宮の鬼門の守る山「朝熊ヶ岳」に登りました。
無人の近鉄鳥羽線「朝熊駅」の端から下に行くと、「朝熊山登山道ご案内」の看板があります。
案内看板を頼りに、集落の狭い車道を15分ほど山に向かうと左手に臨時駐車場があります。
その先の右手に「であいの広場」と言う名の駐車場とトイレが有り、その裏手が登山口です。
古道と言う感じにえぐられた道には道標があり、最初が「一町」ですがその後「丁」になります。
古来から地元の方達の山なので、登山道は整備されて手摺もあり危険な個所は有りません。
早朝に登った方達とすれ違いますが、一汗かき、気持ち良く下りてくる感じが伝わってきます。
登山口から小一時間で「朝熊峠」に着きます。ここは創業江戸期の「とうふ屋(東風屋)」旅館
があった場所で1944年にケーブルカー廃止後に寂れ、1964年に火災で焼失したそうです。
旅館の跡地で展望を楽しんだら、車道を20mほど歩いて、再び左手の森に入って行きます。
針葉樹林帯を10分ほど登るといきなり開け、やたらと広い「朝熊ヶ岳」の山頂に到着します。
立派な山頂標識があります。海の展望は眼下の樹林帯にはばまれて、あまりよくありません。
山頂を突き抜け、樹木のトンネルを下り、車道に出て左に入ると、国宝「経塚群」に着きます。
再び登山道を下ると、舗装された「金剛證寺」の境内に出ます。そのまま左手の「奥之院」に
行きましたが、なんと、お婆ちゃんが営む「茶店」があり、5本300円の「おでん」を頂きました。
「奥之院」から伊勢志摩スカイラインの休憩所となっている「山上公苑」に行って休憩しました。
「山上公苑」から海の景色は抜群で、レストランだけでなく、10分100円の足湯もありました。
「山上公苑」で「伊勢うどん」を食べた後、「金剛證寺」から再び入山して山を右回りに回ると
舗装された「宇治岳道」に出て、登ってきた「朝熊峠」に着きます。下山の道は「朝熊峠」から
「宇治岳道」と言われる荒廃した舗装道路を下って行きました。「宇治岳道」は「宇治橋」から
「金剛證寺」を結ぶ道で、1964年までは登山バスが走っていた貴重な道路遺産だそうです。
何気に一軒の民家を抜けて、緩く長い下り坂を古い石垣などを見ながら延々と下って行くと
神宮司庁の裏手に出ます。さらに下り、五十鈴川にかかる「新橋」を渡ると「赤福」本店です。

登山中の画像
登山画像
近鉄鳥羽線「朝熊駅」で0セットです
登山画像
集落の狭い道を山に向かいます
登山画像
トイレの有る「であいの広場」(駐車場)に着き…
登山画像
トイレの裏から左の道に入山します
登山画像
朝熊岳道入口 16m
登山画像
道標は「一町」から始まりますが「町」です
登山画像
古道の雰囲気が押し寄せてきます
登山画像
1944年に廃止になったケーブルカーの上を渡…
登山画像
所々に歩きやすい工夫がされている庶民の山です
登山画像
「十一丁」ですが、いつの間にか「町」から「丁…
登山画像
朝日の中を気持ち良く登って行きます
登山画像
登山道の真ん中にいるのは「サクラ」の巨木です
登山画像
ここも安全に登れるような工夫がされています
登山画像
「十九丁」に立つお地蔵様です
登山画像
十九丁 382m
登山画像
朝の散歩にはちょうどいい登山道です
登山画像
朝熊峠 449m
登山画像
最後の針葉樹林帯を登って行きます
登山画像
やたらと広い「朝熊ヶ岳」の山頂に出ました
登山画像
朝熊ヶ岳山頂 534m
登山画像
山頂を突き抜けて樹木のトンネルを下って行きます
登山画像
経塚群 524m
登山画像
さらに「金剛證寺」に向かい下って行きます
登山画像
右や左に振れて来たので現在地が不明です
登山画像
八大龍王経ヶ峯参詣道入口 454m
登山画像
さらに「奥之院」に向かいます
登山画像
おおきな卒塔婆とお墓の間を進みます
登山画像
「奥之院」に着きました
登山画像
「奥之院」にはお婆ちゃんの営む茶店があります
登山画像
ゆずの香りの味噌「おでん」をいただきました
登山画像
奥之院 443m
登山画像
「山上公苑」に向かいます
登山画像
伊勢志摩スカイラインの休憩所「山上公苑」です
登山画像
「山上公苑」からの「伊勢湾」と「鳥羽」の町並…
登山画像
10分100円(大人)の足湯があり、タオルも…
登山画像
お店の方に「伊勢うどん」がオススメと言われま…
登山画像
山上公苑 486m
登山画像
「朝熊ヶ岳」に戻ります
登山画像
もうすぐ「金剛證寺」ですが「伊勢音頭」の一節…
登山画像
金剛證寺本堂 448m
登山画像
「金剛證寺」の重厚な門です
登山画像
「金剛證寺」から右回りに戻って行きます
登山画像
左下の道が伊勢志摩スカイラインです
登山画像
この道を歩く人はいないみたいです
登山画像
宇治岳道出合 472m
登山画像
300mほど舗装された「宇治岳道」を下ります
登山画像
朝熊峠 471m
登山画像
右から登ってきた「朝熊峠」に戻って来ました
登山画像
まっすぐ道路遺産の「宇治岳道」で下山します
登山画像
落ち葉の下のマンホールに「アサマヤマ」とあり…
登山画像
伊勢志摩スカイラインの上を古道が通ります
登山画像
「宇治岳道」は廃道気味ですが標識は残っています
登山画像
歴史を感じさせる石垣がまだ随所に残っています
登山画像
長く緩い道を下って行きますが登山者はいません
登山画像
これもある意味で遺産でしょう
登山画像
宇治岳道終点 40m
登山画像
新橋 17m
登山画像
「新橋」を渡ると「赤福」本店です
登山画像
「猿田彦神社」様に無事到着です
この山行での装備
Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、スニーカー・サンダル、ザック、水筒・テルモス、傘、タオル、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、健康保険証、GPS機器
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

たかじゅんさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

たかじゅん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2019年7月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中!
サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中! 雲取山〜笠取山を縦走したランブラーさん。実際に背負って感じた、従来の25L前後の軽量バックパックとの違いとは?
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?