登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
ミヤマキリシマを求めて大船山、平治岳、久住連山縦走 大船山(九州・沖縄)
img

記録したユーザー

yzr400 さん
  • 日程

    2019年6月16日(日)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:南港からフェリーで新門司、小倉駅へシャトルバス、小倉駅からJRで豊後中村駅、豊後中村駅からコミュニティバスで長者原へ

  • 天候

    くもりのち晴れ

この登山記録の行程

坊がつる(05:35)・・・分岐・・・段原(06:38)・・・大船山(06:55)[休憩 8分]・・・段原(07:15)・・・大戸越(08:00)・・・平治岳(08:30)・・・大戸越(08:45)・・・分岐・・・坊がつる(09:30)[休憩 15分]・・・鉾立峠(10:23)・・・白口岳(11:15)・・・分岐・・・分岐・・・中岳(12:08)・・・久住山(12:48)[休憩 10分]・・・久住分かれ(13:27)・・・諏峨守越下(14:00)・・・北千里浜・・・法華院温泉(14:33)・・・坊がつる(14:45)

総距離 約16.6km 累積標高差 上り:約1,655m
下り:約1,655m
コースタイム 標準:9時間54分
自己:8時間37分
コースタイム倍率 0.87
【コース状況】
全体的に危険な箇所は無いが雨上がりには所によって物凄くぬかるんでいるので注意が必要

【感想】
久住の山でミヤマキリシマが綺麗だと聞いていたのでいつか行ってみたいと思って計画していたけど天候や時間が合わず中々行けなかったけど、今年最後のチャンスと思って行ってきました。

金曜日に2時間の休暇をもらって南港のフェリーターミナルから17時発の名門大洋フェリーに乗って新門司へ!

土曜日はシャトルバスでJR小倉駅へ行って、7:28発の添田行きに乗って添田駅で代行バスに乗り換えて日田駅へ!
日田駅では2時間近くの電車待ち(><)
待っている間、観光列車の「或る列車」が入って来たので写真を撮ったりして時間をつぶす。
豊後中村駅には13時21分に到着するが雨はまだ降っている。
13時37分発のコミュニティバスに乗って長者原に14時半頃に到着するが雨はまだ降っていたのでドライブインの軒下で雨具を装着して、坊がツルへと向かう!
タデ原湿原の道は川みたいに水が流れていた(><)
坊がツルまでの2時間少々の道のりは、それ程急な坂道は無かったが火山灰が雨でドロドロにぬかるんだ所があって滑って転倒したりした(汗)
坊がツル湿原に出たけどガスって景色が全然見えずに標識を頼りに坊がツルへ到着し早々にテントを張ってする事が無いので食事をとってからお酒を呑んで寝た。

夜は結構強い風が吹いていたみたいだ!
朝は早くに目が覚めたがどんよりとした空に意欲が削がれ出発が少し遅れたが平治岳、大船山を目指し出発!
まずは大船山を目指し高度を上げて行く!
尾根道の段原には坊がツルを出て1時間程度で到着する、大船山はもう少し先だ!
段原からガスがかかったりするけど時折、覗かせる大船山が綺麗だ!山頂直前はちょっと岩場になってミヤマキリシマがチラホラと伺えるが見事って言う程ではないので時期的に少しズレたのかと思った!
大船山山頂で四方の山々を眺めるが結構ガスがかかって眺望が効いたのは少しの間だけだった(><)
少し粘ってみたが寒かったので早々に退散する事にし次なる山を目指す。
段原までの道で右膝を強く岩に打ち付けて泣きそうになった(><)
段原から北大船山へは人があまり通っていないのか朝露が残っていて履いていた半パンがずぶぬれ状態(><)
大戸越から平治岳へは登り専用と下り専用と分かれていた、この道は結構な急登で所々鎖場があったりもする。
山頂に近づくにつれミヤマキリシマが見られるようになるが既に見頃を終えたような感じの所が多かった(><)
急登を登り終えて三角点や標識を探したが見当たらなかったので残念ながら下山する事にした!
→ガスっていて見えなかったが双耳峰だったのでもう一つのピークが平治岳の山頂だったみたいで結局は平治岳山頂は踏んでいなかったみたい(><)
大戸越から坊がツルまでは結構時間がかかり、テントに戻って昨日転んでドロドロになった雨具を洗ったりと荷物の整理をしてから、中岳、久住山を目指す為に出発!

法華院温泉から鉾立峠経由で白口岳へと登って行く途中で坊がツルを見てみると私の黄色いテントが確認出来る(^^
白口岳まで来ると見えなかった久住山が見えるようになった。
少し下ってから中岳への道へと向かうが人があまり通らないのか木々に道が覆われて細くなっている。

中岳に登る前に分岐で少し休憩と腹ごしらえをして中岳を見てみると平冶岳では終わりかけのミヤマキリシマも中岳の山腹では結構な見頃を迎えていた。
中岳山頂で四方の風景を楽しみ記念写真を撮ったら半袖、半ズボンの私は寒いのでさっさと次なる久住へ向かう!
途中で天狗周りにするか池周りにするか悩んだけど池を周って久住へと進む。
久住分れから急に人が多くなった気がする!
久住分れから一気に久住山頂まで行って記念写真を撮ったあと、風の当たらない所でお湯を沸かしてコーヒーを飲んで久住分れから北千里浜軽油で法華院温泉を通って坊がつるのテントへと戻った。

テントでサンダルに履き替えて、タオルと着替え、小銭を持って法華院温泉へ行ってゆっくりと温泉に入って汗を流した後はビールを飲んでからテントに戻り夕食を取って次の日の為に早く休んだzzz









登山中の画像
登山画像
南港フェリーターミナルから
登山画像
出港準備が整ってる?
登山画像
明日の朝までよろしくね(^^
登山画像
さ~て乗船!
登山画像
明石海峡大橋が見えてきた
登山画像
日田駅で長い時間の電車待ち
登山画像
或る列車
登山画像
豪華な車内
登山画像
こちらの列車で豊後中村駅まで行きます。
登山画像
車内
登山画像
豊後中村駅に到着
登山画像
坊がツルキャンプ場へ到着
登山画像
坊がツルキャンプ場の炊事場
登山画像
今夜の寝床
登山画像
翌朝は雨もやんで平冶岳が姿をあらわした。
登山画像
出発します。
登山画像
炊事場
登山画像
黄色いテントが我が家
登山画像
避難小屋
登山画像
中岳方面
登山画像
まずは大船山へ!
登山画像
平冶岳が頭を覗かせてる!
登山画像
中岳、奥に久住かな?
登山画像
大船山
登山画像
いい感じでミヤマキリシマが咲いてます
登山画像
青空がいいね~!
登山画像
大船山に到着
登山画像
変わった三角点にタッチ
登山画像
三角点のアップ
登山画像
北大船山
登山画像
北大船山のミヤマキリシマ
登山画像
一旦下って
登山画像
平冶岳のミヤマキリシマ
登山画像
平冶岳のミヤマキリシマ
登山画像
平冶岳のミヤマキリシマ
登山画像
平冶岳のミヤマキリシマ
登山画像
平冶岳のミヤマキリシマ
登山画像
平冶岳のミヤマキリシマ
登山画像
平冶岳のミヤマキリシマ
登山画像
平冶岳のミヤマキリシマ
登山画像
戻ってきた!
登山画像
白口岳に登る途中で
登山画像
白口岳山頂が見えてきた
登山画像
白口岳山頂
登山画像
ミヤマキリシマ
登山画像
中岳
登山画像
中岳のミヤマキリシマ
登山画像
中岳のミヤマキリシマ
登山画像
中岳山頂
登山画像
久住山
登山画像
久住山にタッチ
登山画像
久住山のミヤマキリシマ
登山画像
白口岳山頂
登山画像
法華院温泉に向かう途中で
登山画像
平冶岳
登山画像
法華院温泉で汗を流して
登山画像
風呂上りのビール
登山画像
我が家
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、テント、シュラフ、シュラフカバー、テントマット、マット(個人用)、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

yzr400さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 法華院温泉山荘 ~九重山
    法華院温泉山荘
    11/29山荘前で初雪が降りました。雪はもうありませんが万全の防寒装備でお願いします。
    20年12月02日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

yzr400 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年12月2日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!