登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
飛騨澤から槍ヶ岳へ 槍ヶ岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

ウマウマ さん

この登山記録の行程

【1日目】
新穂高温泉(05:20)・・・新穂高温泉駅(05:25)・・・穂高平小屋(06:10)[休憩 5分]・・・奥穂高岳登山口(07:05)[休憩 10分]・・・滝谷出合(08:30)[休憩 10分]・・・槍平小屋(09:35)[休憩 15分]・・・千丈沢乗越分岐(12:15)[休憩 60分]・・・槍ヶ岳山荘(15:50)

【2日目】
槍ヶ岳山荘(06:00)・・・槍ヶ岳(06:20)[休憩 20分]・・・槍ヶ岳山荘(07:00)[休憩 15分]・・・千丈沢乗越(08:00)・・・硫黄乗越(10:15)[休憩 15分]・・・双六小屋(11:40)

【3日目】
双六小屋(06:40)・・・弓折乗越(07:40)[休憩 45分]・・・鏡平山荘(09:00)[休憩 30分]・・・シシウドが原(10:10)・・・秩父沢出合(11:00)[休憩 30分]・・・小池新道登山口(12:05)・・・わさび平小屋(12:20)[休憩 45分]・・・笠新道登山口(13:15)・・・新穂高温泉(14:00)

総距離 約32.4km 累積標高差 上り:約3,106m
下り:約3,106m
コースタイム 標準:19時間45分
自己:18時間30分
コースタイム倍率 0.94
新穂高ロープウェー先の登山口より出発。蒲田川の右俣谷に沿って2時間弱の林道歩きで白出沢出合に到着する。途中砂防ダム工事現場に休憩所あり、また約45分で穂高平小屋もある(トイレが外にある)。林道歩きでつまらないが、谷に沿っているため思ったより涼しく、ゆっくり歩ける。白出沢出合から本格的な登山道。樹林帯と渡渉を繰り返しながら約2時間半で槍平小屋に到着。途中に滝沢避難小屋があるが目立たない。また避難小屋先の徒渉では水量が多く急流になっていて、~50cm幅/~5mの木橋がかかっている。木橋の直ぐ下は急な流れがあり、渡渉に注意がいる。
槍平小屋から先は樹林帯を少しずつ標高を上げながら進むと次第に西鎌尾根が姿を現し、飛騨澤の急登が始まる。飛騨澤乗越まではガレ場で標高を稼ぐためにジグザグに進む。飛騨澤乗越に到着すると今までの疲れが一気に吹き飛ぶ景色が見られる。槍ヶ岳を左横に正面に東鎌尾根、正面に常念、蝶ヶ岳の山塊。
飛騨乗越から更に100mほど急登するとテント場になり、まもなくして槍ヶ岳山荘に到着する。
早朝に出発して休憩を含め山荘まで約10時間かかった。当初の予定では15時過ぎには山荘着と考えていたが、飛騨澤の急登を甘く見ていた。飛騨澤までの道のりで足に結構疲労が溜まり、思うように進むことができなかった。日程に余裕があるのであれば、ゆっくり出発して槍平小屋に宿泊が望ましい。天気が良ければ奥丸山も往復出来る。
槍ヶ岳登頂は疲労困憊で翌日に持ち越し。翌日朝食後に山頂へアタック。クサリ、ハシゴを経て約20分で山頂。360°の大展望、乗鞍に笠、北アルプス最奥地に表銀座の山々。更に雲が少しあったお陰でブロッケン現象も見ることが出来た。初槍で最高の登頂になった。
下山後、西鎌尾根を経て双六小屋に宿泊。西鎌尾根は危険なイメージがあったが、クサリとガレ場が一部あるが、裏銀座稜線や笠ヶ岳、硫黄岳に鷲羽を見ながら歩け、途中高山植物も多く、気持ち良い尾根歩きだった。
3日目は天候が怪しいのを感じたため、そのままゆっくりと鏡平を経て新穂高温泉へ下山した。
双六小屋からの状況については過去の記録を参照に。
槍ヶ岳を目指して最短距離のコースとしたが、1日で標高差~1900mは無謀だった。ただ山頂でご褒美があり、苦労したが良い山旅になった。

登山中の画像
登山画像
槍ヶ岳と朝日
登山画像
影槍とブロッケン現象
登山画像
槍ヶ岳山頂
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、サブザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、マット(個人用)、ストーブ、燃料、ライター、カップ
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ウマウマさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 双六小屋~双六岳
    双六小屋
    双六小屋、黒部五郎小舎、鏡平山荘、わさび平小屋は、7月15日から営業開始予定
    20年05月19日(火)
    燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    燕山荘グループ(燕山荘・有明荘・大天荘・ヒュッテ大槍・合戦小屋)の営業休止期間を7月14日まで延長
    20年05月08日(金)
  • 槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    槍ヶ岳山荘、槍沢ロッヂ、岳沢小屋は7/14まで休業(テント自粛を)。救助体制も通常ではありません
    20年05月07日(木)
    穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    7/14まで宿泊+テント+売店+昼食(飲食営業)などすべての営業休止。テント設営、トイレも利用不可
    20年05月06日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ウマウマ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年5月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
NEW MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」
MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は、MSR「ウインドバーナー」。気になる燃焼効率や使用感をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック! オールラウンドに使えるグレゴリーの人気モデル「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!
NEW 山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン
山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン 自宅で山を想う時間を過ごすためのスペシャルコンテンツです
NEW みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト
みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト 思う存分、山を楽しめることができる日に向けて気持ちを盛り上げましょう! あなたの“とっておきの山写真”を募集中
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?