登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
2019夏休み 帰り道+1山 空木岳(中央アルプス)
img

記録したユーザー

hiko さん
  • 日程

    2019年8月17日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:夜中の1時に駐車場を探してウロウロ。結局、林道途中の登山口近くの空きスペースに駐車し、車中泊
    ※毎回のことながらフェイク情報にはうんざりする。
    林道終点まで行こうと進むと「通行禁止」と「ここから500m下った登山口から登れ」の看板案内があったのでそれに従って500m下の登山口から登山を開始したが、林道終点の駐車場まで登ると車両で一杯でした。正直者が馬鹿を見る全くの嘘情報でした。(看板案内の撤去を観光協会に依頼しました⇒観光協会の方が速やかに撤去して下さいました(^O^))

  • 天候

    晴れなれど駒石から上はガス
    [2019年08月17日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

三本木地蔵(06:00)・・・林道終点(06:28)・・・池山小屋(07:37)・・・マセナギ(08:35)・・・小池獄・・・分岐(10:50)・・・駒石(11:20)・・・・駒峰ヒュッテ(11:50)・・・空木平避難小屋(13:16)・・・分岐(13:42)・・・小池獄・・・マセナギ(15:25)・・・池山小屋(15:50)・・・林道経由・三本木地蔵(17:02)


総距離 約17.9km 累積標高差 上り:約2,167m
下り:約2,205m
通行止めの件では、行政のいい加減さにはイラっと来ましたが~まあ、歩きに来ている訳なのでまあいいかと同じ様に途中の登山口から登り始めた先輩二人組と途中までいろいろ話しながら同行。上のヒュッテに泊まるとの事で、池山避難小屋の下で分離して先行。登頂後の帰り道、小屋まで2時間の所で再会したものの、一人の方がヘロヘロ気味、無事に陽があるうちに着いたのかな('ω')
で水場は、池山避難小屋がそれ程水量は多くないが、十分。空木平避難小屋前の沢水は煮沸した方が良いとの情報と避難小屋~500m上まで沢水があるので水補給はずっと上でした方が良い。
空木平のコースは沢なので石がゴロゴロ、私は有名な「空木平避難小屋」見たさで帰りはこちらを通ったけど、水と野次馬根性とお花畑に興味の無い方は駒石コースを往復した方が楽かな(^0_0^)
下山後、「こまくさの湯」に入ったけど、観光客が多くて、、ただここの食堂は唐揚げ定食(630円)とか安くて、登山と風呂の渇きを癒すビールが欲しいが、ドリンクバー(300円)を加えても千円ほどでした(^^♪
あと、上信越の山では暑くて暑くて熱中症になりそうでしたが、ここはとても涼しくて、やはり山の高さの違いだったのか?新潟とかフェーン現象で暑かったからなのか?たぶん後者だと思うけど、夏山は街と違って涼しいのが一番ですな!(^^)!





登山中の画像
登山画像
三本木地蔵下の登山道と林道の交差点
登山画像
登山口
登山画像
ここまでタクシーが来てくれるのかな?向こうに…
登山画像
直ぐ上の遭難慰霊碑とたぶん・・
登山画像
三本木地蔵さん
登山画像
林道終点駐車場の先の登山口先行するおじさん達(…
登山画像
篭ケ沢岩窟への分岐・・行かんけど
登山画像
篭ケ沢岩窟への分岐・・行かんけど(*^。^*)
登山画像
池山小屋下の水場・・冷たくて美味しい(^0_0^)
登山画像
マセナギ(崩壊地と言う意味らしい)
登山画像
ここら辺から大・小地獄なのかな~地獄と言うほ…
登山画像
空木平コースと駒石コースの分岐
登山画像
駒石が見えてきました(@_@;)
登山画像
ビバーク地としては使えそう。風さえ無ければ
登山画像
ちょっと上から駒石
登山画像
ここらがガスの影響を受けない高度かな~ガスの…
登山画像
下に見えるは噂の空木平避難小屋
登山画像
木曽山脈 檜尾岳、熊沢岳方面、その先に木曽駒…
登山画像
駒峰ヒュッテに着きました~テラス席もあって泊…
登山画像
空木平コース分岐
登山画像
振り返って、結構遠かった~
登山画像
空木平コースから振り返って、空木岳
登山画像
空木平上部の沢美味しい水でした(^^♪
登山画像
今のところ、一人は泊るとのこと。夜中に起きた…
登山画像
小屋の直ぐ下の沢小屋の後ろを流れて来ているか…
登山画像
小屋周りは石ばかりでテント泊には不向き、直ぐ…
登山画像
振り返って、小屋と空木岳、右側が駒石のある尾根
登山画像
空木平はお花畑がたくさん(^^♪
登山画像
最後に木曽駒ケ岳かな~
登山画像
これがフェイク情報撤去されている筈です
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

hikoさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

hiko さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年12月9日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 体の熱を反射させて温める!独自素材のダウンジャケット
体の熱を反射させて温める!独自素材のダウンジャケット コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「ワイルドカードダウンジャケット」をご紹介!
NEW グレゴリーの背負い心地を試してみませんか?
グレゴリーの背負い心地を試してみませんか? 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」のモニター募集。最上級のフィット感と快適性を体感しよう!
NEW カリマーの最新モデルでモニター5名募集
カリマーの最新モデルでモニター5名募集 カリマーの「ultimate series」は、高所や雪山のために開発した最上位モデル。開発物語を読んでモニターに応募し...
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉写真コンテスト、応募受付中!
紅葉写真コンテスト、応募受付中! 紅葉シーズンは終盤、今年味わった紅葉の絶景写真を、ぜひ、ご応募ください!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?