登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
今年最後の百名山 笠ヶ岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

hiko さん
  • 日程

    2019年10月13日(日)~2019年10月14日(月)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:台風で避難勧告の最中、スーパーで食料とお酒を買い込んで、何か避難者みたいだなあと思いながら、伊勢から7時間掛かって新穂高に。深山荘で温泉に浸かり車中泊。台風の雨のせいか、朝寝坊、5時半だ(>_<) 霧雨の中出発!!

  • 天候

    13日午前、霧、午後から回復して青空に。14日は3時頃から降り出し、一日中雨・雨
    [2019年10月13日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

13日(日)
P5第3駐車場(無料)(0615)・・・新穂高登山センター(0617/0642)・・・笠新道登山口(0748/0805)・・・2000mの草付(1025)・・・杓子平(1227/1245)・・・笠新道分岐(1411/1423)・・・抜戸岩(1500)・・・笠ヶ岳天場(1530/1612)・・・笠ヶ岳山荘(1625/1635)・・・笠ヶ岳山頂(1650/1730)・・・天場(1750)
14日(月)
笠ヶ岳天場(0635)・・・笠新道分岐(0735/0750)・・・杓子平(0841)・・・2100m展望(0925/0945)・・・笠新道登山口(1108)・・・新穂高登山センター(1208/1214)・・・P5第3駐車場(1220)


総距離 約21.2km 累積標高差 上り:約2,363m
下り:約2,360m
今年最後の百名山、残ってる近くの山は北か南アルプスしかない。1泊2日だと塩見岳か笠ヶ岳しかなく、塩見岳は日帰りも出来そうなので笠ヶ岳に決定! だが台風が来る('◇')ゞ進路と天気予報と睨めっこ。金曜日移動、土日で登山予定を一日後ろ倒しすることで決行!
 台風の横殴りの風雨、避難勧告の出る中を出発。突風に、山登りより、こっちの方がよっぽど危ないわと何とか7時間掛かって、新穂高第3(無料)駐車場に着いた。ガラガラなので、深山荘の内湯(700円)に入浴と、、深山荘は高原川に掛かる橋を渡らなければ行けないが、川は濁流(@_@) げに恐ろしい!傘で濁流が見えないようにして、足元だけに視線を集中して渡る。風呂に入るのも命がけだわ。
 前置きが長くなりました(._.) 
 一晩中降り続けた雨音で寝坊してしまって、起きると周りは、殆ど出発してるわ~まあ、今日中に天場に着ければ良いからと、霧雨の中をボチボチ出発。10分ほどで登山センターに着き、昨夜水汲みに来て取得・作成済みの登山届を提出。笠新道登山口までは渓流釣りポイントを物色しながらのんびりと歩く。登山口で朝食のおにぎり&あんぱん食べて、給水。ここから辛い登りに入る。登山道は、昭和39年第20回国民体育大会に合わせて笠新道が開設されたとの事であるが、石が上手く使われ、良く整備されていると思う。石が多く、木の根や木材が少ないので滑らなくて、ほんと助かる。
 ひたすら、つづら折りを登る。途中にはあまり休憩場所が無いが2000mで「ここから槍・穂高が一望」って書いてあったけど、ガスで何も見えんけど、周りの紅葉が奇麗だったので休憩。紅葉は黄色・赤色、赤い実/白い花の慶事の紅白の組み合わせも発見!何か足りんなあ~そ!青色。緑色はそこら中にあるけど~青は・・やっぱ青空だよね~と願いながら登ると、遂に灰色の雲・霧の中に青空が見えて来た( ◠‿◠ ) やった!これで一安心ととても嬉しかった。
やっと、峠に着いて、あーこれで尾根歩きだと喜んだのも束の間、ここは杓子平の入口だった(@_@)、見えるのは広大なカールとずっと遠くの笠ヶ岳へ続く尾根、とそこへ登る直登の道。ここまで6時間かかったのに、はあ~あ(p_-) ここの直登は、落石の危険があり、気を付けて登る。30分位のつもりが1時間も掛かって、抜戸岳から続く稜線に出た。少しアップダウンはあるが、気持ちよく歩ける。15時半、約9時間も掛かって、テント場に着いたが、唖然(@_@)、小屋は岩道を100mくらい登った所にあるじゃん!えーあそこまでお金払いに行かなくちゃなんないの~嫌だ~でも水無いよ~1回の登りで済ますには~日没時間を調べると17時20分だ。あと1時間あるから、よし!小屋経由、山頂で夕日見て、帰りに水貰って来るんだ!ってことで、くたびれ果てた体に鞭打って登頂( `ー´)ノ
 登頂を終え、雨水を確保したので、夕飯はレトルトカレーと角煮入りラーメンをがっつり食べて眠りに就く。夜中、満天の星空を期待したけど、あの快晴からあっという間に曇り空に変わってた(p_-)、夜中の3時頃から雨、雨の中を撤収して6時半下山開始。やっぱ下りは楽だね~と最後の林道歩きが嫌になったが、6時間で降りて来れた。これから伊勢まで帰らなきゃならんから、温泉入りたいけど、眠たくなるだろうな~と言うことで着替えだけ済まして、帰路に就いた。
今回は渓流釣りの師匠の病気平癒祈願が目的だったが、逆に自分にとって、大きな励ましになったと思う。以上

※水場は杓子平の所に沢があったが、ちょっと遠そうだった。天場の水は枯れて無し。台風のお陰で小屋で雨水を貰えて、夕飯と翌日の飲み水を確保出来た。結構、行程が長いので夏場は水が重そうです。

登山中の画像
登山画像
左俣林道ここから一般車両進入禁止ここにも登坂…
登山画像
渓流眺めながらトボトボ
登山画像
見た感じ、大きなイワナが居そう<゜)))彡
登山画像
笠新道登山口さあて~登るか!
登山画像
槍、穂高が一望!
登山画像
うーん。目を凝らしても見えん(@_@)
登山画像
小さな白い花(コケモモ?クロマメノキ?シラタマ…
登山画像
白い花と赤い実(ゴゼンタチバナかな?)紅白で幸…
登山画像
おー!青空が見えてきた~
登山画像
秩父岩
登山画像
何か霧の中に、突然、大きな塊が現れて、びっく…
登山画像
おお~やっと稜線に着いた!と思ったら杓子平だ…
登山画像
ものすごく景色いいけど・・物凄く遠いなあ(@_@)…
登山画像
その先に笠ヶ岳が
登山画像
杓子平のカールを回って、抜戸岳への直登ここの…
登山画像
槍ヶ岳~穂高岳り主稜線が見えてきました
登山画像
笠ヶ岳はまだまだ遠いです
登山画像
乗鞍岳、後ろには御岳山も
登山画像
やっと抜戸岳下の尾根にたどり着いた(*´▽`*)こ…
登山画像
弓折岳方面との分岐左が黒部五郎岳、中央が薬師岳
登山画像
がっつり、穂高連峰
登山画像
抜戸岩の右側の割れ目からは遠くに黒部五郎が
登山画像
左の割れ目からは笠ヶ岳へ続く稜線が見えるぞ。
登山画像
さあ~もうひと踏ん張り!
登山画像
富山市を流れる神通川に流れ込む金木戸川の一源…
登山画像
テント張って、小屋でお金払って、写真は笠ヶ岳…
登山画像
右側に乗鞍岳と御岳山
登山画像
穂高連峰は飽きるほど見えますね~
登山画像
陰に入っているけど、真ん中あたりがテント場、…
登山画像
山頂と乗鞍・御岳
登山画像
左の尖がりは、山頂にある岩屋造りの祠真ん中に…
登山画像
奇麗でしょう。雲海に浮かぶ、白山と夕日これ見…
登山画像
モルゲンロート(朝焼け)対するアーベントロートA…
登山画像
やっと沈んだわい。帰ろっと!
登山画像
下り道、お!キレットの上に満月が・・素晴らし…
登山画像
さて~単なる草地? 撮り間違い?
登山画像
雷鳥が(@_@)帰りは朝から雨だったので、何も撮る…
登山画像
2000m付近の休憩ポイントから見えた雲の川と紅葉…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、GPS機器
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

hikoさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 西穂山荘 ~西穂高岳
    西穂山荘
    例年に比べると積雪はまだまだ少ないです。先日降り積もった雪は融けはじめています。
    19年12月01日(日)
    槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    2019年の営業を終了しました。ありがとうございました。
    19年11月11日(月)
  • 涸沢ヒュッテ ~涸沢
    涸沢ヒュッテ
    本年の営業は終了致しました。また来年お待ちしております。
    19年11月08日(金)
    笠ヶ岳山荘~笠ヶ岳
    笠ヶ岳山荘
    笠ヶ岳山荘は2019シーズンの営業を終了しています。冬期期間は2~3人用の冬期小屋を解放
    19年11月01日(金)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

hiko さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年12月7日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗に強く、保温力の高い一着
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 体の熱を反射させて温める!独自素材のダウンジャケット
体の熱を反射させて温める!独自素材のダウンジャケット コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「ワイルドカードダウンジャケット」をご紹介!
NEW グレゴリーの背負い心地を試してみませんか?
グレゴリーの背負い心地を試してみませんか? 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」のモニター募集。最上級のフィット感と快適性を体感しよう!
NEW カリマーの最新モデルでモニター5名募集
カリマーの最新モデルでモニター5名募集 カリマーの「ultimate series」は、高所や雪山のために開発した最上位モデル。開発物語を読んでモニターに応募し...
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
紅葉写真コンテスト、応募受付中!
紅葉写真コンテスト、応募受付中! 紅葉シーズンは終盤、今年味わった紅葉の絶景写真を、ぜひ、ご応募ください!
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?