登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
奥多摩紅葉散策 番外編 山梨県側から三頭山 三頭山・向山(関東)
img

記録したユーザー

てんてん さん
  • 日程

    2019年11月10日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:登山口に駐車スペース有り。
    オマキ平(向山)ハイキングコース駐車場
    駐車台数15台ほど。(無料)、トイレ有り。
    最寄りバス停は余沢バス停となります。

  • 天候

    はれ 風弱し 三頭山山頂気温11℃

この登山記録の行程

オマキ平(向山)ハイキングコース駐車場(余沢)(7:17)・・・向山(8:37-8:50)・・・向山分岐(9:51-9:58)・・・神楽入ノ峰(10:47)・・・三頭山(11:24)・・・鶴峠分岐(11:57-12:16)・・・向山分岐(13:36-14:01)・・・向山(14:46-15:00)・・・オマキ平(向山)ハイキングコース駐車場(余沢)(15:31)


総距離 約14.1km 累積標高差 上り:約1,511m
下り:約1,511m
三頭山周辺のブナ・ナラ類の紅葉散策のため、山梨県側の余沢から向山経由で三頭山に向かいました。
あまり歩かれる方の少ないこのルート、静かに紅葉散策ができます。
オマキ平(向山)ハイキングコース駐車場に車を止めスタートです。
800m付近まで植林帯の緩やかな登りの後は自然林となり向山に到着です。
向山はもみじの木が多いのですが紅葉には少し早いのか未だ青葉も有り赤系が少なく感じられました。
その先、少しだけ植林帯を通過しブナ・ナラ類、もみじの紅葉が向山分岐まで静かに楽しめ、道は比較的緩やかな登りとなります。
分岐から尾根道で三頭山に向かいましたが、このルートも静かに楽しめる場所となります。
三頭山に到着すると大勢の方がおられましたので、鶴峠分岐まで降りてからお昼と致しました。
この先、巻道は丁度見頃となっておりましたがちょっと日陰になりますので、目で楽しみましょう。(沢が少し荒れた場所や倒木もみられましたが通行には問題ありませんでした)
向山分岐から向山にかけては未だ青葉も有り、色づき始めかと思われますので、まだ楽しむことができそうでした。
道草しながら歩いておりましたので、時間が予定より遅くなってしまいましたので、向山から少し頑張り帰路に付きました。(コースタイムよりオーバーしております)

地理院地図では余沢から向山の先のルートは有りませんが良く整備された登山道となっており、バリエーションルートではありませんので、ご安心ください。
(基本的に尾根道ですし登山道に並行して木を置いてあったりしますので、落ち葉の季節でも尾根の広がる場所で見失うことも無いかと思います。)
なお、登山口から向山の南側ルートが地理院地図にはありますが通行止めとなっております。
ご注意!向山の展望台跡の有る山頂は登山道上に有るのでは無く、登山道のそれらしい踏み跡の有る分岐から往復することとなります。
また、山頂は広く自由に歩き回れますので、登ってきた場所を忘れないようにして下さい。

・向山分岐から鶴峠分岐の巻道で沢が少し荒れ倒木も見られましたが通行困難なほどではありませんでした。
・紅葉は1300m付近で見頃、奥多摩湖の500m付近から1000m付近は色付き始めのようでした。
但し、ブナ・ナラ類は落葉も早く一週間でガラリと変わるかと思います。

・国道411号線(青梅街道)は吉野海道通行止めのため、御嶽駅周辺で渋滞致します。
(御岳山(滝本)からの帰りバスも大変遅れますので、ご注意下さい。)

・奥多摩ビジターセンター紅葉情報
https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/nature/

登山中の画像
  • オマキ平(向山)ハイキングコース駐車場に車を止め向かいの林道を少し歩くと登山道となります。
  • 緩やかな植林帯の登り
  • 800m付近から自然林となります
  • ウリハダカエデが多く見られます
  • 向山に到着。山頂の展望台は腐ちて登れません。
  • 向山はもみじが多いのですが時期的なものか?赤系のもみじがあまりみれれませんでした。奥の青葉ももみじです。
  • 鶴峠に到着。尾根筋で三頭山に向かいます。
  • 途中小ピークから富士山
  • 山頂は大勢の方で賑わっておりましたので、写真だけ撮り下山。
  • 鶴峠分岐の日だまりでお昼としました。
  • 巻道は紅葉の見頃ですがちょっと日陰となりますので目で楽しみましょう。
  • ちょっと荒れた沢が2箇所有りましたが問題無く通行できるかと思います。
  • 水はまだ濁ったままです。
  • 向山分岐に戻ってまいりました。のんびり紅葉散策しておりましたので、予定より一時間遅れ。
  • 綺麗だったので、まだまだのんびり歩いて向山に到着。
  • 16時過ぎ下山になってしまいますので、ここから少し頑張って下ります。
  • フカフカの落ち葉の道
  • 15時台に無事下山。今日の駐車場利用は私だけかな?
  • 奥多摩ビジターセンター紅葉情報 11月10日 https://www.tokyo-park.or.jp/nature/okutama/nature/
この山行での装備
雨具・レインウェア、ヘッドライト(+予備電池)、地図(地形図・ルート図)、コンパス、ツエルト、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、非常食、テーピングテープ、GPS機器
【その他】 熊鈴
この山行で使った山道具
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

てんてんさんの登山記録についてコメントする
  • すてぱん さん
    てんてんさん、こんにちは

    同じところをほぼ同時刻歩いていたようで、レコを拝見して驚きました。
    三頭山手前の眺めの良い露岩でおにぎりを食べて休憩されていた方が、「今、先に行かれた方も余沢から7時ぐらいから歩いているおっしゃっていましたよ」とお話されていたので、もしかしたら前を行かれた方が、てんてんさんだったのでは・・・。

    お召し物は、オレンジ色のシャツでしたか??

  • てんてん さん
    すてぱんさん こんにちは

    レコも拝見し、おっしゃるとおり入れ違いましたのは私でありました。
    早出でしたが見事に追いつかれてしまい、お恥ずかしや。
    また何処かでお会いするかと思いますので、よろしくお願いいたします。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

てんてん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年11月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...