登山記録詳細

雪山登山
参考になった 2
雪の北八ヶ岳を楽しむ 縞枯山・北横岳(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

dora さん

この登山記録の行程

【1日目】
山頂駅(15:00)・・・縞枯山荘(15:15)[休憩 10分]・・・雨池峠(15:30)[休憩 10分]・・・縞枯山(15:50)[休憩 5分]・・・雨池峠(16:10)・・・縞枯山荘(16:15)

【2日目】
縞枯山荘(07:20)・・・山頂駅(07:35)[休憩 5分]・・・北横岳ヒュッテ(08:20)[休憩 10分]・・・北横岳(08:45)[休憩 10分]・・・北横岳ヒュッテ(09:05)[休憩 15分]・・・山頂駅(09:45)

総距離 約6.4km 累積標高差 上り:約470m
下り:約470m
コースタイム 標準:4時間20分
自己:2時間35分
コースタイム倍率 0.60
【一日目】
初めての北横岳、ワクワクしながらロープウェイに乗り込む。スキーを楽しむ方が多く満員で出発。山頂駅に降り立つと一面の銀世界が拡がる。アイスバーンも無いようなので、アイゼンを装着せず縞枯山荘に向かう。登山道は雪が締まっていて歩き易い。縞枯山荘で縞枯山の状況を確認し、サブザック、アイゼン、ストックのみで山頂を目指す。雨池峠から少し歩くと、ほぼ直登の急登に変化する。雨池峠から20分程で山頂に到着。樹林帯の山頂は展望がなく、展望台まで進むと八ヶ岳連峰や南アルプスが望める。暫し絶景を眺め縞枯山荘まで下山。堀こたつに入り一盃呑みながら休息。冬期は「働き方改革」で素泊まりの営業をしているとの事。パスタの夕ご飯を済ませ早めに就寝。
【二日目】
明け方は吹雪いていたが、徐々に天候が回復。お湯を分けていただき、リゾットの朝ご飯を食べて7時過ぎに出発。山頂駅まで戻り登山開始。登り始めは曇っていたが、天候の回復を願い山頂へ向かう。坪庭から一旦下ると本格的な登山になる。割と緩やかな九十九折りの登山道で徐々に高度を上げて行くとガスもなくなってきた。尾根にシャクナゲが群生しているようだ。北横岳ヒュッテまで登ってくると、山頂方面が晴れていたので、10分程休憩し出発。北横岳南峰までは急登が続く。雪が締まっているので12本爪アイゼンがベストチョイスだ。10分程で南峰に到着。風がすごく強いが絶景を楽しむ事が出来た。北峰には5分程で到着。蓼科山や霧ヶ峰を観る事が出来た。景色は南峰の方が良い。雲が無ければ北アルプスも一望出来る。天候が悪化する前に下山開始。北横岳ヒュッテまで下山すると、山頂方面はガスに覆われていた。三ツ岳に登る予定であったが天候が悪化してきたので、山頂駅に下山。ロープウェイで山麓駅まで下山しバスで帰路へ。
山小屋に連絡し、山の状況を確認して登ったのでワカンを装備せずにすんだ。また、縞枯山荘に泊まったおかげで、晴天の北横岳の山頂に立つことが出来、楽しい雪山の山行となった。

登山中の画像
  • 北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅から登山開始
  • 今日登る縞枯山
  • 雪が締まっていてアイゼン無しで歩ける
  • 縞枯山荘に到着
  • 雨池峠から縞枯山に向かう
  • 登り始めは緩やかな斜面
  • 少し進むと直登の急登に変化する
  • 標高2,403m縞枯山に到着...樹林帯の中の山頂
  • 南アルプス
  • 明日登る北横岳
  • 八ヶ岳連峰
  • 縞枯山荘に到着...可愛らしい小屋だ
  • 縞枯山
  • 縞枯山荘を出発
  • 山頂駅に到着...紐を引くとキツツキが動く
  • 坪庭の第一休憩所に到着
  • まだ少し雲が出ている
  • 樹氷...一定方向に風は吹いているようだ
  • 第二休憩所に到着...縞枯山が見える
  • 山頂まで60分
  • 緩やかな九十九折りの登山道が続く
  • 暫く歩くと坪庭が一望出来る
  • 尾根に入るとシャクナゲがあった...群生地のようだ
  • 北横岳ヒュッテに到着...青空が見えてきた
  • 山頂まで急登が続く
  • 登り切れば北横岳南峰
  • 標高2,471m北横岳南峰に到着
  • 標高2,480m北横岳北峰に到着
  • 蓼科山
  • 霧ヶ峰
  • 八ヶ岳連峰
  • ミツ岳
  • 下山途中からガスが出てきた
  • 坪庭まで下山するとガスに包まれていた
  • ロープウェイで下山
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、アウタージャケット、目出し帽・バラクラバ、冬山用登山靴、アイゼン、ピッケル、ワカン
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

doraさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

dora さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2020年5月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
NEW MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」
MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は、MSR「ウインドバーナー」。気になる燃焼効率や使用感をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック! オールラウンドに使えるグレゴリーの人気モデル「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!
NEW 山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン
山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン 自宅で山を想う時間を過ごすためのスペシャルコンテンツです
NEW みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト
みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト 思う存分、山を楽しめることができる日に向けて気持ちを盛り上げましょう! あなたの“とっておきの山写真”を募集中
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?