登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
七ツ森(春の花に囲まれて7つの峰を巡る)2020 七ツ森(東北)
img

記録したユーザー

ブナ太郎 さん
  • 日程

    2020年4月4日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:信楽寺駐車場に十数台駐車できます。トイレが新設されました。

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

信楽寺(7:18)・・・松倉山(7:50)【休憩5分】・・・大倉山(8:50)【休憩10分】・・・蜂倉山(9:46)【休憩10分】・・・鎌倉山(11:24)【休憩5分】・・・遂倉山(11:49)【休憩10分】・・・たがら森(12:28)・・・撫倉山【休憩15分】・・・信楽寺(15:35)


総距離 約14.0km 累積標高差 上り:約1,446m
下り:約1,445m
 七ツ森の麓にある宮床地区には無病息災の願をかけるならわしがあるという。七ツ森の7ピークを一日で全て踏破するという業がそれである。7つのピークはすべて標高300m前後の低山で,2つ,3つ登るだけならたいしたことはないが,7つすべてを集めると,累積標高差は約1340m、歩行距離も13kmを超えてしまう。
 本格的な登山シーズンが始まろうとするこの時期に、足慣らしも含めて、その荒業に再び挑戦することにした。

 前回は、

 信楽寺→松倉山→撫倉山→大倉山→蜂倉山→遂倉山→たがら森→鎌倉山→信楽寺

というコース取りだったが、今回は

 信楽寺→松倉山→大倉山→蜂倉山→鎌倉山→遂倉山→たがら森→撫倉山→信楽寺

というコースを行く。

 4月4日(土曜日)も前日に引き続いて晴天である。ただ、泉ヶ岳から船形連峰にかけて、山頂部は雲に覆われている。遠くの眺望は今ひとつだが、最高気温は18度を超える予想で、花を楽しむには絶好の日和となりそうである。

 今日の楽しみは

(1)白にピンクの筋が入った変異のカタクリを発見する
(2)イワウチワの群生を見る
(3)五種類以上のスミレに会う
(4)ギフチョウに出会う

というところだろうか。7つの頂を踏むというのは、そのおまけのようなものである。

 7時15分に信楽寺駐車場を出発し、15時35分に帰着。結局、7つ掛けは無事達成し、足がつったり、筋肉痛になったりすることはなかった。急がず、花や蝶を楽しんで歩いたことが良かったようだ。(1)から(4)の楽しみも、全て味わうことができ、贅沢な山旅となった。

 7つの頂を周回して気づいた点や見所を次にまとめてみたい。

(1)この日はカタクリとイワウチワが満開。カタクリ、カタクリ、イワウチワという感じ
(2)蜂倉山北斜面のイワウチワの群生が素晴らしい
(3)七ツ森には白にピンクの筋が入った変異のカタクリが意外に多い
(4)たがら森北側にあるニリンソウの群生地は楽園のような雰囲気
(5)七ツ森にはキクザキイチゲよりもアズマイチゲが多い
(6)ギフチョウには3度遭遇。写真に収めるのはなかなか難しい
(7)七ツ森は低山ではあるが、岩場もあって楽しめる。特に登りがきついのは、撫倉山、大倉山、蜂倉山。滑りやすいのは、遂倉山からたがら森への下り、蜂倉山の北斜面、松倉山の下り。

 春の花を楽しむ山として、そして適度な負荷がかかる山として、七ツ森は素晴らしく魅力に富んでいることを昨年、再発見した。今年の山行も充実感があり、十二分に楽しめる内容だった。

登山中の画像
登山画像
松倉山を見て
登山画像
急坂を登り
登山画像
松倉山山頂に着きました。
登山画像
下りきったところにショウジョウバカマが咲いて…
登山画像
ナガハシスミレを見つけました。
登山画像
こちらはタチツボスミレでしょうか。
登山画像
エンレイソウも地味に咲いています。
登山画像
キバナのアマナはここだけ
登山画像
アズマイチゲは眠っています。
登山画像
大倉山山頂
登山画像
イワウチワ
登山画像
小さな群落があります。
登山画像
蜂倉山への道で
登山画像
姫ギフチョウを発見
登山画像
タチツボスミレ
登山画像
マルバスミレ
登山画像
エイザンスミレ
登山画像
南川ダムが見えます
登山画像
蜂倉山山頂
登山画像
キタテハに今年も会いました
登山画像
北斜面には
登山画像
イワウチワの大群落があります
登山画像
こんな風に咲いています
登山画像
これから登る鎌倉山(左)と遂倉山
登山画像
キクザキイチゲ
登山画像
カタクリ
登山画像
巨大な石碑がありました
登山画像
鎌倉山山頂
登山画像
船形連峰が見えます
登山画像
道の両脇にはカタクリが群生しています
登山画像
遂倉山山頂
登山画像
マキノスミレ
登山画像
エンゴサク
登山画像
ニリンソウ
登山画像
たがら森(左)、遂倉山、鎌倉山(右)
登山画像
道中に珍しい色合いのカタクリが
登山画像
いくつか咲いていました
登山画像
南川ダム
登山画像
ヤマザクラ
登山画像
アズマイチゲ
登山画像
ルリタテハ
登山画像
ヒトリシズカ
登山画像
ロープや
登山画像
梯子を登り
登山画像
撫倉山山頂に着きました。
登山画像
大和町方面がよく見えます
登山画像
ここで休憩して
登山画像
信楽寺に戻りました。7つの峰を全て踏んだこと…
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ブナ太郎さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ブナ太郎 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年1月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...