登山記録詳細

ハイキング
参考になった 4
小怒田ノ頭 小怒田ノ頭(関東)
img

記録したユーザー

山こ さん
  • 日程

    2020年9月5日(土)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:JR武蔵五日市駅から西東京バスで千足バス停下車。進行方向に少し歩き、小さな橋を渡ったら、道路右側のお墓への階段を上り、お墓の右側に回り込む。ここが登山口。

  • 天候

    猛暑

この登山記録の行程

武蔵五日市駅7:39 千足バス停 小怒田ノ頭 つづら岩 鶴脚山 払沢ノ滝入口バス停 武蔵五日市駅14:00

登りも下りもバリエーションルートで、リボンも踏み跡も期待できません。ひたすら尾根筋から外れないように登ります。登りの難所は高黒岩で、垂直に屹立した岩に向かって、手掛かり、足掛かりを探しながら、三点支持で登ります。高度感、恐怖感が半端ないです。途中で、今日は帰ろうかと思いました。高黒岩をクリアすると、976ポイントの高黒山に出ます。高黒山を過ぎると緩斜面になり、ブッシュの中を通って稜線に出ます。蜘蛛の巣との戦いです。稜線との合流点は小怒田ノ頭ですが、山頂標はありません。富士見台という名前で通っています。ベンチや四阿もあり、馬頭刈尾根の休憩地になっています。ちなみに、登ってきたルートは、稜線に出る直前で、この先行き止まりの標識が掛けられています。確かに、高黒岩を下山するのは相当危険だと思います。小怒田ノ頭を右折し、つづら岩に向かいます。天狗ノ滝分岐のところで、左側にとてつもない一枚岩が迫ってきます。これがつづら岩かなと思ったのですが、ヤマレコのマップではもう少し先を示しています。そこまで行くと、そこは969メートルの小屋ノ沢山というピークでした。仕方がないので少し戻ってつづら岩に登りました。登り口はいくつもあり、比較的簡単に登れます。岩のてっぺんからの眺めは息をのむほどの絶景です。瑞牆山を彷彿させます。てっぺんには山頂標はありませんが、短冊板がぶら下がっており、消えそうな字で、都〇良〇〇権現という文字が見えました。つづら岩とはどういう漢字を充てるのでしょうか。ヤマレコの記録では葛籠岩となっています。つづら岩からもう一度戻り、小屋ノ沢山を過ぎ、鶴脚山に向かいます。鶴脚山は昔は山頂標が二ヶ所に立っていましたが、今は一つです、千足尾根分岐の少し西側です。千足尾根分岐を過ぎてしばらく行ったところが、以前鶴脚山の山頂標が掛けられていたところですが、今はありません。今日はここから下山しました。リボンも踏み跡もありませんが、尾根筋がはっきりしているので迷うことはありません。ただ、最後の下山ポイント近くは、ブッシュの連続で、GPSがないと少し難しいと思います。藪漕ぎして下山したところはバス停でしたが、名前は忘れました。そこから払沢ノ滝入口まで歩き、本日の山行終了です。それにしても、富士見台、つづら岩、鶴脚山の三ヶ所のポイントを、ヤマレコマップは間違えていますので、注意が必要です。

登山中の画像
登山画像
登山口です。人様のお墓なので少し遠慮がちに入…
登山画像
高黒山 976m。
登山画像
小怒田ノ頭直下の注意書き。行き止まりになって…
登山画像
小怒田ノ頭ですが、富士見台となっています。こ…
登山画像
富士見台(小怒田ノ頭)は休憩ポイントです。
登山画像
小屋ノ沢山 969m。
登山画像
つづら岩てっぺんからの眺望。
登山画像
つづら岩てっぺんに立って。
登山画像
つづら岩の短冊板。
登山画像
鶴脚山。
登山画像
千足尾根分岐の少し東のピークから下山。
登山画像
下山ルートの尾根筋。歩きやすいです。
登山画像
下山口。といっても道も何もありません。
この山行での装備
【その他】 夏仕様 水1L GPS 行動食
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

山こさんの登山記録についてコメントする
  • 目黒駅は品川区 さん
    小怒田の尾根は、知る人ぞ知るガイドブックには一切出て来ない奥多摩最難関?の岩尾根ですよね。昔一度登ったことがあります。

  • 山こ さん
    目黒駅は品川区さん
    コメントありがとうございます。いやあ、ほんとに怖かったです(笑)途中でやめようかと思いました。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

山こ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2021年1月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...