登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
金峰山(廻り目平から日帰り) 金峰山(関東)
img

記録したユーザー

Virginia さん
  • 日程

    2020年9月27日(日)

  • 利用した登山口

    廻り目平  

  • パーティ

    2人 (Virginia さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:自宅発5:30⇒所沢IC 関越道⇒藤岡JCT 上信越道⇒佐久小諸JCT 中部横断道⇒八千穂高原IC⇒R299⇒R141⇒県道68号線⇒金峰山荘・廻り目平キャンプ場駐車場着8:45頃

    *廻り目平キャンプ場入り口のゲートで駐車券を取り、金峰山荘の前を右折して坂上の大駐車場へ。大駐車場は未舗装で傾斜地にあり、ロープで仕切られた区画に駐車。

    *金峰山山頂下の「金峰山小屋」の入り口を入って左の棚にあるスタンプを押印。下山後「金峰山荘」のフロントでそのスタンプを見せて、駐車場代¥100/人を支払う。

  • 天候

    曇り→晴れ→雷雨

この登山記録の行程

廻り目平(09:15)・・・八丁平分岐(10:20)[休憩 12分]・・・金峰山小屋(12:30)[休憩 27分]・・・金峰山(13:35)[休憩 15分]・・・金峰山小屋(14:20)[休憩 15分]・・・八丁平分岐(16:10)[休憩 3分]・・・廻り目平(17:15)

総距離 約11.7km 累積標高差 上り:約1,057m
下り:約1,057m
コースタイム 標準:5時間30分
自己:6時間48分
コースタイム倍率 1.24
当初8月下旬に計画していた「金峰山」。連休を除いた週末はなかなか天気に恵まれず、8週間ぶりの山行です。夏山シーズン中にこんなにブランクが空いたのは初めてです。

私たちは長野県の廻り目平登山口からの北側ルートを選択、標高差1000m超え・歩行距離約12kmは今年最長で、日帰りの限界に挑戦となりました。

出発時点では日が射して気持ちが良かったのですが、、山頂到着時には雲に大分覆われてきていました。
金峰山小屋からの下山途中で雨がぱらついてきて、頭上で雷が鳴り出したのには驚きました。急いでレインスパッツを付けてレインウェアを着ました。周囲はガスってきてすぐに雨は本降りになってきて、樹林帯でまだ雷鳴もそれ程大きくなく、稲光もなかったのが幸いでした。今年は雨に降られることが多い・・・。

八丁平分岐に着いた頃にはほぼ雨も止み、何とか明るいうちに登山口に辿り着けて良かったです。

下山後は「金峰山荘」で日帰り入浴しました。入浴料\500/人。浴室内にシャンプー・リンス(コンディショナー)・ボディソープはないので、持参するかフロントで購入する必要があります。勿論タオル類もありません。ドライヤーも入浴後にフロントで¥50/人を支払い貸し出してもらいます。浴槽のお湯は適温で、空いていたので3密は避けられました。

詳細は以下の通り。

【廻り目平登山口・金峰山荘(標高1570m)~八丁平分岐・中ノ沢出合(1869m)】
 駐車場から金峰山荘へ下る途中の右側にトイレの建物があります。その下にある「自動販売機コーナー」の東屋の入り口右側に薄緑色の登山者カード入れ(登山届箱)があります。ヤマケイオンラインで作成した登山計画書を入れて出発です。

 金峰山荘まで下って右折して未舗装の林道を進みます。しばらく行くと鎖のゲートがあり、左側にある西股沢沿いに更に進みます。路上の石がゴロゴロしていて歩きにくい箇所もあります。

 この林道、実に長い! 行きでもまだかなぁと思いながら歩いていましたが、帰りはまだかぁーと何回連呼したことか(笑)。

 八丁平分岐は広場のようになっていて、案内標識の横になぜか廃車の青い車が・・・。沢の方に腰かけるのに丁度良い大きさの岩があったので、そこで休憩しました。

【八丁平分岐・中ノ沢出合~金峰山小屋(標高2420m)】
 ここから本格的な登山となるので、トレッキングポールを取り出しました。

 砂洗沢に架かる丸太橋を渡り林道を少し進むと、右側に「登山道」の看板があり、ここで林道とは別れて山へ入って行きます。

 つづら折りの登山道はいきなりの急登で息が上がります。でも苔ときのこの世界が広がっていて癒されます。下りも苔ときのこが現れるともうすぐ分岐が近いことが分かります。

 最終水場(木に案内標識あり)を過ぎると沢から離れて急登が続きます。時々平らな所があるので、少々足休めか(?)。
2000m地点から最終水場と同じような木に案内標識が現れるので現在地点の目印になります。中間点で標高2150m。2400mを過ぎて「あそすこし!」の標識から小屋までも長く感じてしまいました。前が少し開けたと思ったら金峰山小屋に到着です。

 小屋の右側を少し登ったところが広くなっていてベンチがいくつかあり、私たちはそこで昼食を摂りました。

 トイレ(男女兼用)は小屋の左手奥の別棟にあり、ドアを開けて階段を上った右手にある洗面台の所に置いてあるガラス瓶に¥200/人を入れます。

「自家用車の方は小屋でスタンプを押印するのを忘れずに!!」

 下りは木の根や岩に足を取られないように注意して歩くとよいです。私は一回湿った木に足を滑らせて転んでしまいました(^^;)

【金峰山小屋~金峰山山頂(2599m)】
 小屋から山頂までの山腹は紅葉が始まっていました。

 登り始めてすぐに千代ノ吹上経由で瑞牆山方面と金峰山山頂への分岐があり、山頂手前に五丈岩と山頂との分岐があります。

 山頂までの道は岩ゴロゴロで不安定な岩もあり、久し振りの山行で高所恐怖症気味の私は大いに手こずり、上り40分・下り30分とかなりのコースタイムオーバーとなってしまいました。山頂にはやっとの思いで到達。隣の瑞牆山は見えましたが、遠くの眺望は雲が多くてほとんど拝めず残念でした。

登山中の画像
登山画像
ゲート、金峰山荘、駐車場、トイレ、登山道の配…
登山画像
駐車場 到着時点で空きあり
登山画像
トイレ
登山画像
金峰山荘
登山画像
登山計画書は右側の薄緑色の箱へ投入
登山画像
登山道の始まり 駐車している車はキャンプ場利…
登山画像
車止め
登山画像
緑の中にこれだけ赤い葉が映えますね
登山画像
西股沢
登山画像
緩やかに登る林道。長い!
登山画像
ホタルブクロ 本日唯一のお花
登山画像
八丁平分岐・中ノ沢出合 青い車が不気味です
登山画像
広場になっています
登山画像
砂洗沢に架かる丸太橋。 前方の木に「金峰山登…
登山画像
ここから山中へ入って行く
登山画像
急登の先には鞍部もある
登山画像
苔ときのこの世界
登山画像
この黄色いのもきのこ?
登山画像
最終水場の標識
登山画像
最終水場
登山画像
2000m地点からは木にこのような標識がある
登山画像
湿った木に足を取られないように
登山画像
やっと中間地点
登山画像
金峰山荘まで樹林帯が続きます
登山画像
2300mまで来た!
登山画像
オオシラビソの名板
登山画像
オオシラビソの木 背が高い
登山画像
2400m地点はなぜか下に置いてある
登山画像
まだ樹林帯です
登山画像
「あとすこし!」だけど急登が続く
登山画像
ギンリョウソウのようなきのこ
登山画像
金峰山小屋到着! 奥の茶色の建物にトイレがある
登山画像
休憩場所から金峰山山頂を望む
登山画像
紅葉の始まり
登山画像
山頂への道の始まり
登山画像
岩の段差や隙間が多く歩きにくい
登山画像
金峰山山頂と五丈岩への分岐
登山画像
金峰山山頂 遠景望めず残念
登山画像
三等三角点
登山画像
五丈岩 下に鳥居と祠があります
登山画像
瑞牆山山頂を望む よーく見ると人が立っている
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、行動食、トレッキングポール、GPS機器、マット(個人用)、カップ
【その他】 スマートフォン、ウェットティッシュ、ティッシュペーパー、日焼け止め、日焼け止め色付きリップ、目薬
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 甲武信小屋~甲武信ヶ岳
    甲武信小屋
    2020年の営業は終了しました。来年は4/25~営業予定(予約は1/4以降にお願いします)
    20年12月02日(水)
    金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    11月23日で金峰山小屋の今季の営業を終了しました。冬季の営業日をご確認ください
    20年11月24日(火)
  • 瑞牆山荘 ~瑞牆山・金峰山
    瑞牆山荘
    標高の高い所では凍結が想定されます。チェーンスパイクなどの用意を。11/23以降の営業は要問合せ
    20年11月18日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Virginia さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年12月2日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!