登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
金峰山 テント泊登山(廻り目平より) 金峰山(関東)
img

記録したユーザー

谷の料理長 さん
  • 日程

    2020年10月24日(土)~2020年10月25日(日)

  • 利用した登山口

    廻り目平  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:千葉より京葉市川~中央自動車道長坂IC下車~県道約48km廻り目平キャンプ場(入場料¥500幕営料¥900) 片道約3時間位

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

廻り目平(08:11)・・・八丁平分岐(09:02)[休憩 2分]・・・金峰山小屋(10:26)[休憩 10分]・・・金峰山(10:57)[休憩 35分]・・・金峰山小屋(11:50)・・・八丁平分岐(12:47)[休憩 2分]・・・廻り目平(13:36)

総距離 約11.7km 累積標高差 上り:約1,057m
下り:約1,057m
コースタイム 標準:5時間30分
自己:4時間36分
コースタイム倍率 0.84
金峰山は二回目。前回は大弛峠より国師ヶ岳と合わせてでしたが、今回は廻り目平登山口よりピストン。当日はそのままキャンプ場にテン泊しました。
テンクラはA指数で若干の強風予報でB指数もちらほら。実際は弱風程度で晴天で絶好の登山日和でした。

7時頃に廻り目平キャンプ場の駐車場に到着して7時からのキャンプ場の受付を済まし、早速テントを幕営して8時頃に登山スタート!
最初は上高地を彷彿させる美しい西股沢に沿って緩やかに約一時間八丁平分岐迄登ります。
ここから本格的な登りです。初夏は美しいであろうシャクナゲ帯から紅葉のカラマツ、シラビソ帯の急登を登ります。コケも豊富で日差しが差し込むと前日雨の水滴が輝いて美しい。
中間地点で瑞牆山、八ヶ岳を眺め見ることが出来る展望台があって一休み。
そこからひたすら樹林帯を登り続けるのですが、視界に入るコケとシラビソが美しいのでさほど苦でもなく八丁平分岐から90分位で金峰山小屋に到着!
ここで最も展望も開け山頂部が見えます。小屋側からは瑞牆山、八ヶ岳方面の絶景です。
小屋から山頂までは15分位。登山道は一変してガレ場の岩登りです。途中から南アルプス北岳の頭が少し確認できましたが、甲斐駒ヶ岳は最後まで雲に覆われたままで残念。
山頂では流石に登山者で溢れかえっていましたが、皆さんコロナを意識されていて距離を保ち静かに記念写真の順番待ちしてマスクをしている人も少し。
そして金峰山のハイライト五丈岩。う~ん何度見てもカッコいい!五丈岩の裏側に回って雲に隠れて見えない富士山と南アルプスの山々が姿を現してくれることを願いながら昼食。
富士山は2~3分かな雲に浮き上がるような姿を現してくれました。
下山は約2時間位かな終始風も気持ちいい程度でお天気に恵まれ楽しい山行でした。

下山すると廻り目平キャンプ場の駐車場は満車!クライマー、キャンパーも多数で流石キャンプブームを実感しました。ここのキャンプ場はフリーサイトで本当に広くて沢近くや広場、樹林帯の中等様々タイプがあって何度でも利用したくなるキャンプ場でした。結構登山者も前泊して早朝に出発される登山者もいました。また金峰山小屋に温泉もあって下山後温まれますし簡易のシャワー室が100円で3分間利用できます。

登山中の画像
  • 廻り目平キャンプ場
  • 金峰山小屋
  • 登山口
  • 最初は駐車場脇道を進みます
  • テント場
  • ゲートを通過して
  • 本当に綺麗な清流です
  • 太陽が出ると一気に暖かく感じます
  • 見上げればカラマツと青空♪
  • きのこも所々で
  • 西股沢に沿って緩やかに登ります
  • こんな案内もあります
  • たまに沢に入れるところもあります
  • 澄んでます
  • 八丁平分岐 廃車が目印
  • こんな広場で一休みしてる方も多いです
  • ここから登山という感じになります
  • 入り口  最初から急な登りになります
  • こんな感じの木段でシャクナゲの木と落ち葉に囲まれています
  • コケも多くみられるようになります
  • カラマツ帯も通過して
  • シラビソ等の針葉樹林帯と苔むした八ヶ岳に似たいい感じの雰囲気に♪
  • 中間地点
  • ここで瑞牆山と八ヶ岳がちらりと見えます
  • 金峰山小屋迄60分
  • 植生も低くなってきて青空も眺め見ることが出来て気持ちがいい
  • 2300㍍地点 後約300㍍(^^;)
  • 目指す山頂がようやく見えました♪
  • そして2400㍍
  • あと少し((笑))
  • 金峰山小屋に到着! 少し前に降った残雪がありました
  • こんな石の塔があって展望も開けます 八ヶ岳方面の絶景です
  • 休憩できるベンチもあります
  • こんな感じ
  • 瑞牆山への尾根道 砂払ノ頭方面 今度はあそこを歩きたい♪
  • 小屋からはガレ場の急登
  • でも振り返ると励ましの展望♪
  • 徐々に岩のサイズも大きめに(^^;
  • 五丈岩(右) 山頂(左)先ずは山頂へ
  • 山頂直下 山肌が白い
  • 樹氷 それなりの防寒は必要です
  • 2599㍍金峰山山頂! 3時間位でした
  • アルプス方面は雲に覆われていました
  • 三角点
  • 方位盤
  • 八ヶ岳方面 一番右側に浅間山
  • 金峰山のシンボル五丈岩
  • 左裏側に回っての眺め 正面に本来なら南アルプスの山々のはずですが・・・。 北岳の山頂部が少し確認できただけでした
  • 五丈岩の後ろから 近くに来ると本当に大きく感じます
  • 祠があります
  • 甲府方面 富士山の方角なのですが・・・。
  • 一瞬2~3分でしたが雲に浮かぶように富士山頂が見えました♪
  • 山頂部方面 多くの登山者がいました
  • 五丈岩右側の北アルプス方面 こちらも残念ですが雲の中
  • 五丈岩の最上部に昇っている人結構いました。
  • 下山です 金峰山小屋近く八ヶ岳方面
  • 金峰山小屋
  • カラマツ帯何度見ても美しい
  • 八丁平分岐の橋
  • お庭のようです
  • 西股沢も心地いい♪
  • 見上げても良し♪
  • クライミングしてました
  • キャンプ場①
  • キャンプ場②
  • 廻り目平キャンプ場のバンガロー
  • 駐車場 お昼頃にはもう満車状態でした
  • 金峰山荘 お風呂間あります
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

谷の料理長さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 甲武信小屋~甲武信ヶ岳
    甲武信小屋
    2020年の営業は終了しました。来年は4/25~営業予定(予約は1/4以降にお願いします)
    20年12月02日(水)
    金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    11月23日で金峰山小屋の今季の営業を終了しました。冬季の営業日をご確認ください
    20年11月24日(火)
  • 瑞牆山荘 ~瑞牆山・金峰山
    瑞牆山荘
    標高の高い所では凍結が想定されます。チェーンスパイクなどの用意を。11/23以降の営業は要問合せ
    20年11月18日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

谷の料理長 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年12月2日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!