登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
鶏冠山⇒甲武信岳⇒雁坂峠 鶏冠山、甲武信岳(関東)
img

記録したユーザー

asparakiwi さん
  • 日程

    2020年10月31日(土)~2020年11月1日(日)

  • 登山口へのアクセス

    タクシー
    その他:行きは塩山駅からタクシー7:55着、6900円。
    バスだと始発が9:30着なので。
    帰りはバスで塩山へ1時間。バス停が見つけにくい気がするので、事前に場所を確認した方が良いかもしれません。よもぎ餅屋さん?の隣。

  • 天候

    初日:快晴、2日目:快晴だが風あり

この登山記録の行程

(1日目)
西澤渓谷入口(7:55)-鶏冠山(12:20)-木賊山(15:20)-甲武信岳小屋(15:30)
(2日目)
甲武信岳小屋(5:50)-甲武信岳(6:03)-雁坂峠(9:10)-水晶山-古礼山-燕山-雁峠(11:30)-広瀬


総距離 約28.2km 累積標高差 上り:約2,667m
下り:約2,669m
9月下旬に鳳凰三山に行ったときにたまたま知り合った登山者の方に、鶏冠山という手強い山があると聞き、しばらく気になっていました。当初2泊三日で瑞牆山から甲武信岳まで奥秩父縦走路を辿りたかったのですが、有給休暇が取れず、一泊二日でで計画を見直したところ、甲武信岳のついでに鶏冠山も登ることにしました。今は鎖も付いて昔ほどじゃない、とのことでしたが果たして・・・。

・まずは天気に恵まれました。今年一番の快晴だったかも。
・西澤渓谷は紅葉の盛りで歩いているだけで景色に見惚れてしまう
・バリエーション・ルートで地図上に登山道が記されていない
⇒登山道のほぼ全体でピンクのテープが付けてある。要所にはミニ看板あり。それでもルートが分かりにくい箇所が多く、3回はルートを外れて迷いました。トレースにミスリードされる場面もありました。時間に余裕を持たせておいて正解でした。
・地図のルートはGPXデータ+手書きです。
・鶏冠山出合 水が少ない時期だったので、ストック持ちの人は、靴のまま石を伝って渡っていましたが、私は渡渉が苦手なので、靴を脱いで裸足で渡りました。流石に冷たい、痛い!
・全般的に道が分かりにくいです。特に、鶏冠山山頂⇒木賊山。
・気温は5C以下でしたが、風がほとんどなかったのが幸いでした。
・鎖場は少ないですが、いずれも結構な難所でした。雨天は避けたいです。
・第三岩峰は素直に迂回しました。
・岩峰からの景観は最高です。奥秩父縦走路に目を奪われます。
・鶏冠山山頂を過ぎてからの方が体力・精神力が試されるように思います。
・鶏冠山山頂からの下り初めでルートを見失って、見当違いの方向に降りてしまい難儀しました。
・倒木が多い、樹木が張り出して道は常に狭く、分かりにくくなっている箇所が多く、アップダウンの連続など、常に道を探している感じでとても疲れました。
・木賊山山頂から先は、整備された登山道です。ありがたみが身に染みます。
・甲武信小屋は良い小屋でした。ぐっすり眠って、美味しいご飯を頂いて、登山者と情報交換し、疲労も回復。
・2日目の朝、気温はマイナス3Cぐらい?風も冷たいので、足を止めずに歩き続けました。
・雁坂峠⇒水晶山⇒古礼山⇒燕山⇒雁峠の稜線歩きは、道は整備され、アップダウンも少なく、眺望にも恵まれて、とても歩きやすい。
・雁峠からの下山ルートは、沢沿いを下る、楽しいルートでした。始まりは幅10cmの流れが、山を下りながら徐々に河へと姿を変えて行く。ところどころの紅葉も美しい。沢を何度も横切るので、雨天は注意が必要かもしれません。
・道の駅みとみでお土産を調達し、バス停から塩山へ。天候にも恵まれて素晴らしい山行でした。

総括:鶏冠山はコンパクトで楽しめた。道迷いには注意。登山者は10名以上いたが、いずれも年齢層は低く、20-40ぐらいまで。ある程度の体力が無いと怖い。木賊山からはのんびりとした稜線歩き。素晴らしい景観に囲まれて疲れも吹き飛ぶ。

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、コンパス、メモ帳・筆記用具、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、GPS機器、燃料、カップ
【その他】 スマートフォン
この山行で使った山道具
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

asparakiwi さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。今日まで、登山から自然、アウトドア、スポーツ、旅などをテーマを広げ、メディアの可能...
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!