登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
武甲山-小持山-大持山を周回 2.11.5 武甲山、小持山、大持山、妻坂峠(関東)
img

記録したユーザー

サンシマ さん
  • 日程

    2020年11月5日(木)

  • パーティ

    2人 (サンシマ さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:横瀬で前泊し、生川(一の鳥居)へ。

  • 天候

    快晴、 気温:約4℃~10℃ 

この登山記録の行程

生川登山口(一ノ鳥居)(06:30)・・・登山道入口(06:56)・・・大杉の広場(07:46)[休憩 3分]・・・武甲山(08:40)[休憩 25分]・・・小持山(10:23)[休憩、昼食34分]・・・雨乞岩(11:25)[休憩 8分]・・・大持山(11:58)[休憩 2分]・・・大持山分岐[休憩 20分]・・・妻坂峠(12:53)[休憩 3分]・・・生川登山口(一ノ鳥居)(13:24)

歩行時間:5時間20分
行動時間:6時間54分
コース定数:27

総距離 約9.8km 累積標高差 上り:約1,356m
下り:約1,356m
コースタイム 標準:6時間30分
自己:5時間29分
コースタイム倍率 0.84
武甲山から大持山-小持山-妻坂峠の周回の道を歩きました。特に武甲山から妻坂峠までは、自然林が残る山道で、展望が良く、紅葉が大変綺麗で、大満足の山歩きでした。

一の鳥居の駐車場は、天気が良かったので、平日でも満車のようでした。(路上駐車が何台かありました。)  鳥居そばの簡易トイレは、意外ときれいでした。

登山道で気にかかる場所は、2か所ありました。1か所目は、小持山から10分ほど歩いた場所の岩場です。岩の反対側に掛っているロープを頼りに降りると良いようです。
2か所目は、大持山手前の岩場です。二つに割れたような狭い間を通りますが、段差があり、足場に良さそうな岩が滑るので、注意が必要です。
上記以外は、急坂等はありますが、問題はありませんでした。

今回、周回道を歩いてみて、武甲山は、小持山と大持山へのアプローチの山と思いました。
小持山、大持山へ、春の周回山歩きが、楽しみになりました。

歩行時間:5時間20分
行動時間:6時間54分

登山中の画像
  • 先着車は2台
  • 朝食後、スタートです。
  • 不動滝
  • 大杉
  • 石灰岩の道
  • 朝の静寂と陽射しは、気持ちが良いです。
  • 落ち葉の道を歩いて、神社にお参りして・・・。
  • 山頂に到着
  • 眼下に広がる秩父市街
  • 山頂に到着する人が多くなり・・・。
  • 本日のメインコースの大持山へ歩きます。
  • 武甲山の南斜面は、紅葉が見頃です。
  • 黄色から赤色のグラデーションが綺麗です。
  • ツヤツヤの糞・・・。
  • 犯人は、この鹿でしょうか?
  • こちらの様子を伺う鹿さん。
  • シラジクボ着
  • ブナの黄葉が眩しい。
  • 振り返っての武甲山は、削られた武甲山とは違う顔を見せます。緑の普通の山でいいですね。
  • この辺はリンドウが咲いていました。
  • 小持山に到着
  • 狭い山頂ですが、ここで昼食です。
  • 振り返っての武甲山
  • 武甲山のアップ
  • 遠くに筑波山
  • 中央は、群馬県の子持山でしようか?
  • 岩場(その一)、左が切れ落ちていて・・・右側にロープがあり、下りられました。
  • 反対方向から見る。
  • ツツジ山~飯盛山の尾根
  • 雨乞岩への少しの登り。(巻道を進むと展望地を素通りします。)
  • 大展望が広がります。
  • 両神山方向
  • 蕎麦粒山方向
  • 浅間山?
  • 飽きない眺めで、休憩が長めです。
  • 雨乞岩の枯れ木
  • 雨乞を下ると・・・また展望です。 伊豆ケ岳と古御岳が見えました。
  • 岩場(その二)、岩の狭間を抜けますが、間にある足を置く岩がスベスベです。ずり落ちながら下りました。
  • 逆側から見ると、こんな感じです。
  • 大持山に到着
  • 春先に比べると、落葉して明るい山頂になってます。
  • 大持山の尾根を下ります。
  • 分岐の道標
  • 分岐に着いて、ホット一息です。 南東側の展望を楽しみます。
  • コーヒータイム
  • ここも大展望です。
  • 西武ドーム方向
  • 顔振峠~越上山の尾根
  • 大持山の下山、山の南側の紅葉が綺麗です。
  • 気持ちの良い尾根
  • 紅葉を楽しみます。
  • 標高差100mの急坂を下ります。
  • ようやく、妻坂峠です。
  • 妻坂峠の石仏は、歴史を感じさせます。
  • 途中の沢水で顔を洗って、サッパリします。
  • 水場?
  • 林道に出て・・・。
  • 林道を横切って、さらに下ります。
  • 下りて来た道、振り返ります。
  • 妻坂峠への登山口(ピンクテープ有)
  • 無事、下山です。
  • 下山後の駐車場
  • 日没後、歩いた山を眺めます。(入間川付近から撮影) 大持山(中央左)、小持山(中央)、シラジクボの鞍部、武甲山(右) (左端は鳥首峠)
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、ライター
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

サンシマさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

サンシマ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。