登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
高尾山の紅葉 高尾山(関東)
img

記録したユーザー

Shyam さん
  • 日程

    2020年11月12日(木)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:京王線 高尾山口駅

  • 天候

    曇り時々晴れ

この登山記録の行程

高尾山口駅(06:56)・・・琵琶滝(07:14)・・・高尾山(07:59)[休憩 20分]・・・4号路・いろはの森コース出合(08:35)・・・高尾山駅(08:50)・・・高尾山口駅(09:29)

総距離 約7.9km 累積標高差 上り:約813m
下り:約813m
コースタイム 標準:3時間9分
自己:2時間13分
コースタイム倍率 0.70
秋晴れになったので富士山を期待して早朝から出発したが、何となく雲のほうが多く、どんよりしていた。今年一番の冷え込みで5度前後。少し厚めの服装で出発した。
高尾山口の前のイチョウがちょうど見ごろで、ケーブルカーの駅まではモミジの紅葉がそこここで美しい。6号路が紅葉の時期で混雑するからか一方通行(登りだけ)になっていた。6号路はさほど紅葉はなく、所々で黄葉の落葉樹があり、緑が濃い。
琵琶炊きを抜けたところで、汗をかいたので薄着に変更。前回の御前山でへとへとだったのでコロナで体力が落ちたのかと思っていたが、6号路最後の階段も休まず登れたので一安心。
山頂よりは再びもみじ。東屋あたりはほぼ真っ赤になっていた。山頂もまだ人はまばらだった。しっかり曇っていて、残念ながら富士山は見られなかった。
1号路で下る予定だったが、時間に余裕があったので、4号路で下ることにした。人が少なくなり、鳥の声がよく聞こえる。秋の繁殖の季節のためか、求愛あるいは雄の喧嘩のような騒がしい声もあった。目に入ったのはヤマガラぐらいだったが、大きな声の主は多分ヒヨドリか?4号路の途中の表示にヒヨドリとアオキの実の話が載っていたが、赤い実はこの時期はほとんどがミヤマキシミ(億両)だった。
みやま橋の前に道にカラマツの実が落ちていた。幾何学的あ形をしている秋の芸術。みやま橋のあたりは黄葉と渓谷できれいに色づいていた。
1号路に戻ってくると人がずいぶん増えていた。平日早朝でお店はまだほとんど準備中。
下りのコースでヤブミョウガの黒い実がまだ残っていた。
ケーブルカーの駅まで戻ると晴れてきていた。これから登れは富士山見れたかも・・・

結論 前回の御前山は体力が落ちたのではなく、結構きつい山だった。今後は計画をしっかり立てて、余裕をもって登ることにしよう。

登山中の画像
登山画像
京王線高尾山口駅の前のイチョウはちょうどみごろ
登山画像
紅葉シーズンのためか6号路は登りの一方通行
登山画像
ガマズミの実が山頂に残っていた。
登山画像
山頂のモミジ
登山画像
富士山は見えなかった
登山画像
きれな赤に色づいている
登山画像
大きなカエデはイタヤカエデか?
登山画像
オオモミジは赤くなっている
登山画像
オオモミジの種の食べかす
登山画像
林の間から黄葉がきれいに見える
登山画像
カラマツの実が落ちていた
登山画像
みやま橋
登山画像
橋は少し揺れる
登山画像
コマユミの実がのこっている
登山画像
ケーブルカーの山頂駅当たりは紅葉がきれい。
登山画像
アオギリの実が高い位置にあったので赤い実が黒…
登山画像
アオギリの木肌
登山画像
ヤブミョウガの実
登山画像
光を受けてきれいに発色していた
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

Shyamさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Shyam さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...